FC2ブログ





今週の仮面ライダービルド 44話

仮面ライダービルド 第44話 『エボルトの最期』

ビルドep44 0

やっとこさ次回作ライダーの情報が公開されました。今回は遅かったですね。こちら こちら こちら
旅館平野のロケ地は行ってみたいんですが、
あの地域は以前観光に行ったことがあるので、旅行するなら別の場所に行きたいというのが本望です。
そんな44話目です。

前回父親との決別で悩んでいた戦兎でしたが、今回は仲間との付き合い方でまた悩み始めました。こいついつも悩んでんな
「変身が解けたら消滅するようなやつを戦わせるわけにはいかない」とのことでしたが、
戦いに負ければ命の危険性に晒されるのは誰であろうと同じでしょう。
さらっと「俺なら戦闘に負けた程度では死なない」と言ってるようなものだと思いますが、
それは本作のテーマである【戦争】をガン無視してるかのような発言だと思うんですけど、どうなんでしょう?


そして戦兎は忍パパからヒントを得て、エボルト攻略の手がかりをようやく掴みました。
その内容というのが、「エボルトリガーを破壊すれば弱体化できる」というものでした。

解答があまりに単純明快すぎるので、「気付くの遅すぎ…」としか思えません。なんで今まで考えなかったんでしょうね。
破壊するにしたって単純に高火力武器で殴ればいいというのも考えものです。
そもそも忍々四コマ刀の柄で叩いただけでもがき苦しむなんて、よく今までの戦いでやられなかったですね。

だいたい、「ハザードトリガーとエボルトリガーは同じ材質で出来ている」なんて、話を飛躍させすぎだと思います。
両トリガーが同じ材料で作られたなんてどこにも根拠がありません。外見が似ているだけで、両者は全く別物だと私は思います。
何故異星人が作ったものを地球で作られたものと同じ材質だと断定できるのでしょうか。

しかし実際には劇中ではその弱点を突き、エボルトはあっさり撃破されてしまいました。
見た感じエボルトが余裕をぶっこきすぎて舐めプした結果、エボルトリガーを撃破されるスキを与えてしまっただけのように見えるので、
多分彼が本気で戦えばどうにもならなかったと思います。


どうでもいいですけど、エボルトが戦兎にボトルを持ってくるよう脅す時、「命令に従わないと、周囲の人がひどい目にあっちゃうよ~?」みたいな極々普通なことを言ってましたが、
わざわざそんな普通の事実を今更言及するなんて物凄く馬鹿馬鹿しいと思いました。


次回は何やらエボルの新形態? みたいなのが登場するようです。
変身するのは誰なのか。忍パパか、内海くんか、はたまたエボルトが復活して再変身するか。
個人的に内海くんあたりが変身してくれないと、彼の存在意義がますますどうでもいいことになると思うんですが…
ただでさえ今週、以前やらかした「ハザードスマッシュにしようとしたら強化しちゃった(テヘペロ」をまんまもう一度繰り返してましたからね。

どちらかと言えば、同じ展開を節操なく繰り返す脚本の方がどうかと思いますが…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/07/15 15:45 ] 仮面ライダービルド | TB(0) | CM(4)

そろそろかっこいい主人公が見たいなー

ここ最近で一番酷かったんじゃねと思えるような回でした。
ネビュラガス注入の件は一海と幻徳または内海のどちらかが無能に映るわけですが、そもそもハザードレベルが上がった!って最近頻繁に言ってますが、ほぼエボルトと内海しか相手にしてないので全然強くなってるように見えないんですよね。なんか最近はアクションも雑になってきたような…。

ハザードトリガーとエボルトリガーの件は無茶苦茶ですね…。そもそもエボルトリガーってパンドラボックスの中に入ってて、その間にハザードトリガーができたのに同じ材料って無理にもほどがありますよね。

テレ朝公式を見たらエボルトを液状化させて復活というとんでもワードを見たせいである意味次回が楽しみになりました。
[ 2018/07/16 13:48 ] [ 編集 ]

Re: そろそろかっこいい主人公が見たいなー

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>そもそもハザードレベルが上がった!って最近頻繁に言ってますが、ほぼエボルトと内海しか相手にしてないので全然強くなってるように見えないんですよね。
ハザードレベル上昇イベントは一応、追加アイテム無しでも渡り合えるようにするための苦肉の策なのでしょうね。
際限なく上り続けてるので、どの程度が強いのかよくわかりませんが。

>そもそもエボルトリガーってパンドラボックスの中に入ってて、その間にハザードトリガーができたのに同じ材料って無理にもほどがありますよね。
普通は有り得ないですね。物理学者であればその辺を考慮してなおさらです。

>テレ朝公式を見たらエボルトを液状化させて復活というとんでもワードを見たせいである意味次回が楽しみになりました。
液状化って、一体何を液体にするのやら… ボトルでしょうか?
[ 2018/07/16 22:27 ] [ 編集 ]

来年は再びROMります(予告)

>やっとこさ次回作ライダーの情報が公開されました。今回は遅かったですね。
逆にアマゾンズのスピンオフの情報公開は早すぎますね。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29104392

相変わらず戦兎は「身近な仲間が犠牲なってはいけない」と真面目系クズ特有の理論武装をしてきますね。
戦闘のつまらなさもそうですが、「みーたん抱き枕」や戦兎の「勝利の方程式(劇寒)」を閃くきっかけになるメシマズおじさんの件とか。
最終決戦とは思えないギャグパートも笑えない上退屈です、キャラ一丸となりて「尺稼ぎに一所懸命(鎌倉武士)を貫いている」という意志は伝わりますが…

>どうでもいいですけど、エボルトが戦兎にボトルを持ってくるよう脅す時、「命令に従わないと、周囲の人がひどい目にあっちゃうよ~?」みたいな極々普通なことを言ってましたが、
>わざわざそんな普通の事実を今更言及するなんて物凄く馬鹿馬鹿しいと思いました。
「戦争」を描くつもりが今では「ヤンキー同士の抗争」レベルの煽りを見ているようです、無能とは言え氷室首相が亡くなった事が原因で
「政府」や「国民」というラボメン達が救わなければならない対象の描写が皆無になりましたからね…上記の戦兎の偏った倫理観も正にヤンキーの思考です。

>どちらかと言えば、同じ展開を節操なく繰り返す脚本の方がどうかと思いますが…
まぁ、フレプリの年に「同じ話を8回繰り返す」狂気のアニメ2期もあったし多少はね。
[ 2018/07/17 17:02 ] [ 編集 ]

Re: 来年は再びROMります(予告)

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>来年は再びROMります(予告)
そんなこと言わないでホラホラ

>「政府」や「国民」というラボメン達が救わなければならない対象の描写が皆無になりましたからね…上記の戦兎の偏った倫理観も正にヤンキーの思考です。
ヤンキー同士の抗争ですか。確かにもう、戦兎らラボメンとエボルトの地球征服チームがじゃれ合ってるだけですもんね。
戦いに勝ったとしても、地球が救われるというカタルシスを感じられそうにないです。

>まぁ、フレプリの年に「同じ話を8回繰り返す」狂気のアニメ2期もあったし多少はね。
あの頃はああいったアニメを見漁ることに対して消極的になっていたので、当時視聴していた方の悲痛や苦労を分かち合うことは出来ませぬ。
[ 2018/07/18 00:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1899-edd06a84