FC2ブログ





今週の快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 25話

快盗戦隊ルパンレジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第25話 『最高に熱くしてやる』

ルパパトep25 0

もう水分補給してるようにしか見えなくなった
25話目です。事実上今回が2クール目の節目のお話ですね。
戦う意思を確認する快盗たち、息をつく暇もなく繰り広げられるライモンとの攻防戦、そして待ちに待った全員合体ロボ…
見どころ沢山で非常に楽しめたお話でした。


ステイタス・ゴールド突破の仕掛けは、前回予想した通り暗号の桁数に起因したものだったそうです。
今のご時世、6桁だけの暗証番号なんてセキュリティ意識が低すぎると思うんですけど、それは人間のルールなのでギャングラーは違うんでしょう。
少なくとも割とお慢心な方が多いようですし…


そんなステイタス・ゴールドの仕掛けを突破したノエルでしたが、彼にも【快盗】として戦う使命があったようです。
ラストシーンで「自分にも家があるけど、独りだし…」と言っていたので恐らくそれ絡みかな、と思うんですが、
家族だと魁利と被ってしまいますし、かといって恋人だと透真と被ってしまいますし。救いたい人って誰なんでしょうね?
そして彼もその目的で戦ってる以上、「コグレさんに騙されてるんじゃ?」という疑問も浮上します。
その点に関しては、彼もコグレさんに対して思わしげな仕草で接してる以上、彼なりに疑ってかかってるんじゃないかと思います。
色々と想像が膨らみますね。


ライモンとのバトルは暫定トップで熱い内容だったと思います。
利害の一致からの警察と快盗の協力展開はもちろん、ワイヤーによる捕縛や四本腕による反撃、
正直存在を忘れかけてたルパンXとルパンレッドによる同時解錠シーンなどなど、ピンチとチャンスの押収は終始先が読めず、すごく興奮しました。
細かい点ですが、ルパンブルーが吹き飛ばされた時に破壊された木製のベンチや、
ルパンレッドがライモンの攻撃を避けたせいで破壊された自動車など、小道具(と言っていい大きさなのか)を利用した演出も見事でした。


グッドクルカイザーVSXによるロボ戦も迫力満点でしたね。
四本の腕が織りなす視覚のない攻撃は見応え十分でした。左足のトリガーマシン3号の警棒が少々邪魔くさいですが…
ふと思ったんですけど、4本腕の巨大ロボって今までにどれくらいありましたっけ? マシンが肩に乗ってるだけ、というのは何個かある気がするんですが…
CGアクションは見応えがあった反面、着ぐるみバトルだと4本腕アクションをどう活かすのか若干不安です。普通に殴る分には上の2つが空気になりそう…


次回は再びノエル絡みの話になるようです。
脚本担当はこれまた懐かしい人が。 不安のような、怖いもの見たさもあるような…
関連記事
スポンサーサイト

NEL「がわ゛い゛い゛な゛ぁ゛がい゛り゛ぐん゛」

遂に満を持しての怪盗×警察との共闘でありルパンコレクションの奪取、ロボ戦共に熱い展開でした。
ステータスゴールドの攻略方法は確かにあっけないですが変に複雑にしてもテンポ悪いですし。
タネは分かれどライモン自体が強敵で7人全員の力を合わせなければならない状況ですからね。
仰る通り、満身創痍で脱落かと思われたルパンXが最後の決め手になる演出は見事です。
高尾ノエルは追加戦士であり両者を繋ぐ役割を果たしていました。

>彼にも【快盗】として戦う使命があったようです。
そこは気になるところですが、ならば「【警察官】としての使命」も彼にはあるのかも気になるところです。
今のところは間者としてパトレンジャーの一員に加わっていますが今後圭一郎と共に戦う中で心境の変化はあるのか?

>CGアクションは見応えがあった反面、着ぐるみバトルだと4本腕アクションをどう活かすのか若干不安です。
販促ノルマがあるのは仕方ないですが、あまりVSXのバーゲンセールになるのも考え物です。
アクションが劣化する懸念と安直に共闘して世界観が陳腐化する懸念の二つの意味で。
放送前に私が挙げた『3つの心配事』
・描写が偏り「怪盗いらねー。」あるいは「警察いらねー。」と、ならないか?
・ヴォー長寿漫画みたいに話が進むにつれ、怪盗と警察との対立が馴れ合いの無気力試合にならないか?

・終わってみたら「『農業とラード』しか記憶に残らなかった。」とかいうオチにならないか?

今のところこの3つの状態にはなっていませんが折り返し地点の今こそ「初心忘るべからず」でいて欲しいです。
[ 2018/07/29 17:01 ] [ 編集 ]

あ^〜たまらねぇぜ!

※管理者により一部コメント修正

今回のルパパトはいつも以上に面白かった!快盗と警察の共闘までの流れは一時的なものでしょうが納得のいくもので文句なしの展開でした。香村さんはストーリー組み立てるの上手いですね!
ライモンの強敵ぶりも上手く描写されていました。今までほぼ無敵だったバイカー撃退砲やシザースブーメランなどが通用せず、7人がかりでも苦戦不可避と..... 他のやつが抑えてる隙にルパンレッドが接近できたと思ったら隠し腕という奥の手がまだ残ってたか.....! と。しかしこちらにもまだノエルがいる!そして2人で接近してやっとコレクションをいただきぃ!と。ちょっと思い出して書いてみましたがホントにスリリングで見ごたえ抜群でしたね。ロボ戦で操縦席が変わったのは良い意味で拍子抜けしました。ルパンレッド のとなりにルパン側に中立的な立場を取っているパトレン3号を持ってくるグッディには思わずグッときましたw VSXは殆どCGでしたがアクションは安定した迫力があり十分楽しめました。
やはり大勢でのアクションを見られたら最高やで。こんな特撮馬鹿とルパパトを応援しないか。あ〜早くXチェンジャーを買いたいぜ!2〜3割引で売ってくれる店なら最高や。
[ 2018/07/30 22:33 ] [ 編集 ]

Re: あ^〜たまらねぇぜ!

頭痛い様、コメントありがとうございます。

割とストレートに記載されていた個人情報と思しき箇所はこちらの方で修正いたしました。
あまり私が言えた立場ではないかもしれませんが、自分語りにしてもある程度節度を弁えていただけると助かります。
一線を超えればそれこそ承認対象外になりかねません。
[ 2018/07/30 22:40 ] [ 編集 ]

Re: NEL「がわ゛い゛い゛な゛ぁ゛がい゛り゛ぐん゛」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>そこは気になるところですが、ならば「【警察官】としての使命」も彼にはあるのかも気になるところです。
今のところは間者としてパトレンジャーの一員に加わっていますが今後圭一郎と共に戦う中で心境の変化はあるのか?

ストーリーの主役サイドがどちらかと言えばルパンレンジャーの方なので、
どちらかと言えばパトレンジャーの方は蔑ろにされそうな気がしますね。
ノエルが以前ルパンレンジャーに戦いを仕掛けたのも、パトレンジャーに対するブラフだと明かされていましたし。
影響を受けるにしても、警察官特有の公的な正義感はノエル自身も重々承知しているような…

>販促ノルマがあるのは仕方ないですが、あまりVSXのバーゲンセールになるのも考え物です。
一応これまでに各勢力が別々でロボ戦をする理由はなんとなく描かれてきたので、
販促のためになあなあにされてしまうのはご勘弁ですね。
そもそもVSXはライモンのような強敵に対抗するために作られたはずなので、出すためには相応の強敵が必要になるはずですが…
[ 2018/07/30 22:56 ] [ 編集 ]

お詫び

そうですね、なんでもかんでも言っていい訳では無いですよね。失礼しました。
[ 2018/08/02 04:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1913-a0ba7692