FC2ブログ





今日の劇場版 仮面ライダービルド 感想

劇場版 仮面ライダービルド Be The One

IMG_2835_201808042034511f8.jpg

巷では映画内の「Are you ready?」の返答が話題になってそうですが、
私はとある人物の「破滅の力を!」という台詞が「破滅のチャラ男!」にしか聞こえず草を禁じえませんでした。
パンドラタワーに発足された新政府。
東都新首相の伊能質剛、西都新首相の郷原光臣、北都新首相の才賀涼香はエボルトと同じブラッド族であり、
新政府発足早々、国民たちを洗脳し「仮面ライダービルド殲滅計画」を実行します。
伊能曰く、「エボルトがいつまで経っても地球を滅ぼそうとしないので、自分たちでやることにした。」だそうです。脚本の自虐ネタかな。
忌まわしき軍事兵器である仮面ライダーを排除しようと、群れをなして襲いかかる市民たち。
戦兎はブラッド族の野望を止めることができるのか? そして仮面ライダーであり続けることができるのか…
というのがおおよそのあらすじ。


同時上映のルパパトよりはマシな出来栄えだったと思います。
「困った時は検索してデータを見つける」「ベルナージュが有能すぎる」「つーか似たような展開前にも見た」などなどTV本編での悪い癖は相変わらずですが、
2000人ものエキストラが織りなす壮大な鬼ごっこ、文字通り一切の仲間を失い絶望する戦兎など、
上堀内監督特有の静寂でスピリチュアルな演出も相まって「劇場版らしい」クオリティにはなっていたと思います。
また本筋がだいぶシリアスだった分、一海と玄徳によるギャグ演出は良い塩梅でした。(TV本編はこのバランスが無茶苦茶…)
次回作ジオウへの前振りも、前作エグゼイドに比べれば綺麗でしこりがなく、視聴後の後味も悪いものではなかったです。


なので映像的な見応えはそこそこなものでしたが、ストーリーは前述の通り微妙だったと思います。
戦兎が挫折する展開はTV本編でも何度もあったと思います。今回は国民全員が敵になる、という異なったアプローチで描かれていましたが、
原因の根底は「科学の発展」「ライダーの戦争利用」といういつも通りの内容ですし、例によってエボルトが助けてくれます。何でこの期に及んでお前が助けるんだよ!

また本作は「戦兎と龍我の絆」がテーマの1つとされていますが、
描かれるのは戦兎側の一方的な想いばかりで、龍我側の描写は殆どありません。
あんまり言葉でグダグダ描写しすぎると女々しくなってしまうと判断したためでしょうか。
少なくとも龍我には暴徒と化した市民や、仮面ライダーが忌むべき兵器として扱われていることに対する言及がほしかったです。
あと映画の中でラビットとドラゴンのボトルがそれぞれ金と銀に輝くシーンがあるのですが、
そもそもTV本編でそれぞれボトルは変化してましたよね? 何でもう1回同じことを挿んだのでしょうか。

一海と玄徳は作中で敵に捕らえられてしまうのですが、内海の計らいでベルトを渡され戦線に復帰します。
内海が登場するシーンは映画内でここだけです。何故彼らにベルトを渡そうと思ったのか、
そもそもどうやってベルトを手に入れたのか、スルーするのではなくきちんと描こうとすればTV本編で欠けていた彼の掘り下げにも繋がっていたと思います。
にも関わらずそれを放棄する辺り、制作側に対する彼への接し方が如実に現れていると思います。

よく分からない情報の後出しも相変わらずで、1番疑問に思ったのは伊能がハザードトリガーをパンドラボックスに入れた途端、パンドラボックスが謎の力を発動したことです。
エボルトリガーならともかく、葛城親子の作ったハザードトリガーが何故ブラッド族に反応するのでしょうか?
46話の白いパンドラパネルについてはきちんと前振りがありましたが、こちらは何もありません。急展開過ぎます。
「ハザードトリガーとエボルトリガーは同じ設計」という根拠のない設定を引きずってのことでしょうか。解せません。


後は戦闘シーンが全体的に短めだったことも本作の特徴でしょうか。
質が悪いわけではありません。グリスやローグといった脇役ライダーにもきちんと活躍の場が設けられてます。(クローズは相変わらずですが)
ただ、先述したように今作は上堀内監督による静寂でスピリチュアル、悪く言えば進展に乏しく間延びした演出が随所に設けられています。
完全に「無音」になるシーンも設けられているので、人によっては飽きが来てしまうかもしれません。
というか、私の隣に座っていたチビっ子の男の子は、戦兎と葛城が精神世界で会話をし始めた辺りで「もう帰りたい…」って母親に強請ってました。
その子、映画が始まる前は「すっごく楽しみ!」って言ってたんですけどね。やはり向いてない人にはとことん向いてなかったようで…


とまあ、こんな感じで現状のビルドの不満点を解消するには至らない内容でした。
ぶっちゃけ、大体の映像はCMなどで流れている予告映像の通りです。そこから察することのできるストーリーが、本作のほぼ全てです。
大筋だけ知りたい方はぶっちゃけ映画を見る必要はないと思います。
一応纏まりはありますし、見どころも設けられてますから現状の本編ほど杜撰ではないとは思うのですが…
まーとりあえず、本編が綺麗に終われるといいですね。



IMG_2833_20180804224406260.jpg

最近の映画館ってフィギュアーツも売ってるのね…
明らかに売れ行きの悪そうな品揃えで苦笑を隠せませんが。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/08/04 22:47 ] 仮面ライダービルド | TB(0) | CM(4)

北九州市って東都じゃなくて西都じゃね…?

自分も初日見てきました。
やはり話としては「それ前に本編で何度もやったよね?」ってことが多かった気がしますね。戦兎が葛城に向かって「お前には分からないだろうけど万丈は大切な相棒」って言ったシーンはけっこう好きだったりします。まあ結局忍の研究データとベルナージュパワーに頼ってしまった戦兎に若干落胆してしまいますが…

一海と幻徳の活躍は目立ちすぎず、でもきちんと敵を倒すという感じで良かったと思います。個人的にうれしかったのが、本編では苦戦してたロストスマッシュを単独撃破してくれたことですね。本編でハザードレベルを何度も上げてたのに、相手がエボルトのため成長を感じませんでしたが、ここできちんとパワーアップしたことを見せてくれたのは良かったです(ツインブレイカー2刀流も最初で最後の活躍な気が)
ぶっちゃけこの二人の戦闘が一番かっこ良かったです。

ブラッドVSジーニアスはロストスマッシュ2体と龍我と融合したブラッドでしたが、VSクローズビルドはブラッド単独だったためクローズビルドがどのぐらい強いかちょっと分かりづらかった気がします。あと最終戦は背景の影響もあって自分は見にくかったです…
二人ともデザインは相当カッコいいだけに地上戦を見たかったです。

ボトルの色の変化も気になったんですが、忍って本編の最期に入場特典のデータカード渡してましたが、あれって映画本編に出ませんでしたよね…?
あとハザードトリガーは暴走アイテムじゃなかった!からの今回の映画は完全にギャグですね。
[ 2018/08/05 13:46 ] [ 編集 ]

Re: 北九州市って東都じゃなくて西都じゃね…?

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>一海と幻徳の活躍は目立ちすぎず、でもきちんと敵を倒すという感じで良かったと思います。
前作エグゼイドと違って、サブライダー陣もきちんと結果を残してくれたのが良かったですね。
ツインブレイカー二刀流による攻撃は、ボトルの特性も活かされて「技」による勝利といったイメージがありました。
一方のローグはクラックアップフィニッシュで相手をひたすらねじ切るかのような、「力」による戦い方が印象敵でした。

>あと最終戦は背景の影響もあって自分は見にくかったです…
デザイン面も、双方ともところどころに金色をあしらっていて似てましたね。

>ボトルの色の変化も気になったんですが、忍って本編の最期に入場特典のデータカード渡してましたが、あれって映画本編に出ませんでしたよね…?
そういや本編で「エボルトに勝てる」と言ってたのは何だったんでしょうかね。
本編の方に関わる伏線かもしれませんが。

>あとハザードトリガーは暴走アイテムじゃなかった!からの今回の映画は完全にギャグですね。
何アイテムなんでしょうね、あれ。
[ 2018/08/06 00:20 ] [ 編集 ]

妹と一緒に見た人。

中盤の映像が絵的に全然動かなくて妹も少し退屈そうでしたが、その後はテンポ良く話も進んで全体的にはよかったと言ってました。
確かに間延びはしてましたね~。1、2秒ぐらい短くしても良いシーンがそこそこありました。終盤につれ改善されたのでまぁまだマシかな。
劇場に家族連れで来てた子供も、大体は同じ反応をしてましたね。やはりラストの新ライダー登場には皆驚いてました。
[ 2018/08/07 13:09 ] [ 編集 ]

Re: 妹と一緒に見た人。

ライダーファン様、コメントありがとうございます。

>劇場に家族連れで来てた子供も、大体は同じ反応をしてましたね。やはりラストの新ライダー登場には皆驚いてました。
ビルドアーマーは意外とカッコよかったです。公式がもうネタバレしちゃってますが…
[ 2018/08/08 01:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1918-c90e0815