FC2ブログ





今週の仮面ライダービルド 48話

仮面ライダービルド 第48話 『ラブ&ピースの世界へ』

ビルドep48 0

右脚がピンと伸びてないからカッコ悪い
48話目です。

いつも通り肉弾戦でエボルトに負け、月を飲み込むとかいう最早スケールの判別ができない規模で強化されたと思ったら、
気合いれて戦ったら何故か抵抗できるようになり、そのままのノリで勝利ムードへまっしぐら…
特にいつもと変わりないですね。バトルにおいて全く筋が通ってないのは昔っからです。
ついでに、前回の内海くんの死が壮絶な無駄死にであったことが今回で確定してしまいました。
彼の残した功績とは一体…


個人的に「月を飲み込んで強化」という展開は呆気にとられました。
創作界隈ではよくトンデモないもの扱いにされてしまう月ですが、所詮はただの地球よりも小さい惑星なのです。
それを飲み込んだところで普通に考えて強化されるとは思えません。
強化の説得力を持たせるためには、前もって「実はパンドラボックスの力は月にもありました」などの重要な前振りが必要不可欠です。
それらを無視して「月を飲み込めば強化される」という結論を出すのはただの出来の悪いSFであり、まさしく「逃げの設定」です。
前にもこんな話をしたような気がする。


ライダーたちが民衆の応援を受けて強化される、という展開も首を傾げました。
別に応援されて強くなることがダメと言っているのではなく、そもそもあの距離からでは民衆たちはライダーの姿が見えないはずなのです
応援の口ぶりは明らかにエボルトに苦戦するライダーを鼓舞させるような内容でしたが…
エボルトが中継でもしてあげたんでしょうか。しかしそれにしたってフォロー不足です。


次回は最終回です。泣いても笑っても怒っても悲しんでもこれで最後です。
どうやらクローズがエボルトを犠牲にするのに失敗し、エボルトがさらなる強化を遂げたらしいです。
死んだと思ったら実は嘘でもう1回バトル。最後までこの流れを繰り返すようです。
ビルドが創り出す明日とは? どうせ同じことの繰り返しじゃないかしら…


なお東映公式サイトにこんな記載がありました。
ビルドが翻弄されてきた大きな力は、物理学を象徴するものであったのも事実です。
だからこそ真っ向から描いたわけですが、説明すればするほど逆にわかりづらくなってしまうのが物理というテーマの難しいところでした。

遺伝子だの何だの、そもそも説明になってない描写が多いと感じているのは私だけでしょうか?
私にはそれらの説明になってない描写を「真っ向から描きましたから!」という言い訳でなあなあにしようとしているようにしか感じ取れませんでした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/08/19 13:53 ] 仮面ライダービルド | TB(0) | CM(6)

物理ってなんだよ(物理学)

なんといいますか唐突に始まった「ライダーショー」の大きなお友達による声援には唖然としました。
怒りも悲しみも湧かない無表情「チベットスナギツネ」みないな顔になってしまいました。
こんな顔になったのは「サムライフラメンコ」の総理大臣と戦うシーン、「正解すカド」のラストバトル以来です。
…意外と多いな…知ってる人なら納得してくれると思いますが…
「大人向け()ドラマ」とは似ても似つかない展開ですがせめて戦兎達が王道な人助けを積み重ねていけば印象も違ったでしょう。
子供向けを侮り大人()のドラマを作り、最後は子供向け展開に頼り子供騙しにすらならない茶番劇となったわけです。

>ビルドが創り出す明日とは? どうせ同じことの繰り返しじゃないかしら…
エボルトとの決着はここで付けて、最終回はC世界(SG世界線)でのエピローグになると予想されていましたが最後までバトるんかい!?
この感じでは巷での予想通り「史上初の後輩に丸投げライダー」の誕生になるやもしれません。
過去記事で申した通り、私はROMりますので関係ない話ですが…
[ 2018/08/19 16:16 ] [ 編集 ]

こいついつもボトル奪われてんな

完全に次元の狭間にエボルトを突っ込んでパラレルワールド作るエンドみたいですね。ずっと気になってましたが、戦兎たちはなんでエボルトを普通に倒すってことを考えないんでしょうかね。エボルトが一切の攻撃が効かないぐらい強いのなら分かりますが、今回も究極態に攻撃は効いてましたし、なんか逃げの設定な気が…。
正直主要メンバーを退場させるために考えた設定なのではと考えてしまいます。

幻徳が今回退場しましたが、正直仲間になってからはTシャツネタキャラという変なキャラになってしまったので、十分償ったと言われても説得力がありませんでした。けっこういいシーンだけにやはり勿体なく感じました。

次回は最終話ですが、もうとりあえずは綺麗に終わってくれたらいいです(すでに手遅れな気がしますが)
今年も最終話の後夜祭を大森Pと脚本の武藤さんで開くらしいですが、どんな言い訳や隠し設定が出るか見ものです。
[ 2018/08/19 16:28 ] [ 編集 ]

Re: 物理ってなんだよ(物理学)

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>この感じでは巷での予想通り「史上初の後輩に丸投げライダー」の誕生になるやもしれません。
私はビルドとジオウが地続きの話になるとは考えていないので、丸投げになるとは思えません。
無難にエボルト倒しておしまいだと思います。
[ 2018/08/19 23:52 ] [ 編集 ]

Re: こいついつもボトル奪われてんな

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>幻徳が今回退場しましたが、正直仲間になってからはTシャツネタキャラという変なキャラになってしまったので、十分償ったと言われても説得力がありませんでした
一応戦い自体はまともにやってるので、客観的に償えているかどうかはともかく、それに準じた行動はとっていたと思います。
死ぬ必要性はそこまでなかったと思いますが。

>今年も最終話の後夜祭を大森Pと脚本の武藤さんで開くらしいですが、どんな言い訳や隠し設定が出るか見ものです。
とりあえず「あなたたちにとって遺伝子とはなんですか?」とは聞いてみたいですね。
[ 2018/08/20 00:38 ] [ 編集 ]

後半フルボトルがほとんどパネルにはまってるだけのアイテムになってしまったのが残念。 フルボトルバスターにフルボトル入れて使うギミックもほとんど死んでしまってもったいないなぁとつくづく思ってしまいました。
[ 2018/08/20 21:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

だあん様、コメントありがとうございます。

>後半フルボトルがほとんどパネルにはまってるだけのアイテムになってしまったのが残念。
私としては序盤の時点からトライアルフォームが事実上の死に機能となり、
「ボトルの特性? 何だそれ?」状態だったのが残念でした。
後半からは敵にパンドラボックスを奪われてしまったこともあり、フルフルラビットタンクボトルばかり使っていた印象しかないですね。
[ 2018/08/21 00:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1927-002be020