FC2ブログ





今週の快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 28話

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第28話 『誕生日も戦いで』

ルパパトep28 0

「青い人だけ通常必殺技しか使えない」って何処かで見たことありますね
28話目です。

初美花オンリーの話かと思いや、歳が近いなりに彼女の目線を理解している魁利や、
初美花のお父さんとは別の意味で女性に心配を欠けさせてしまった透真など、
きちんとジュレの3人に役割が与えられていて関心しました。
ああやってメンバーを思いやる描写がきちんと挿まれる辺り、ルパンレンジャーの間でもきっちり絆が育まれていることが実感できます。

反面バトルというかギャングラー絡みの描写はイマイチで、
リューグの持つ老化能力は一切ドラマに組み込まれることが無かったので退屈でした。
そもそもああゆうギャグ演出めいた能力は香村さんの脚本にはミスマッチですね。荒川さんなりきちんと調理してくれたかもしれませんが…


ロボ戦に関しても、今回初登場したマジックダイヤルファイターは、
サイクロンやクレーンと違い、モチーフの乗り物と能力の共通点がいまいち見いだせずちょっと微妙でした。
今後のバトルに活かそうにも、いちいち相手を騙していては尺をガッツリ消費しそうなので、
恐らくハンマーみたいな使い方しかされないのではないかと…


次回は新規スーツ怪人が登場しないらしく、いよいよ夏枯れらしい展開になりそうです。
脚本もサブライターの方なので大きな進展は期待できませんが、クレーンを右腕に装備したパトレン1号をこれ見よがしにアピールしていたので、バトル面は期待できるかな?
関連記事
スポンサーサイト

どうでもいいけど・・・・

ちょっと現状ルパン側に描写が偏りすぎかな?とは思いますね。話自体は良いんですが。
[ 2018/08/19 17:54 ] [ 編集 ]

地中に潜る敵嫌い、ドスガレオスおめーの事だよ(初代で思考停止)

初美花と父親との絡みは最低限で仰る通り、ルパンレンジャーの絆を再認識するのがメインのエピソードでしたね。
事件当時女子高生だった初美花ですが、回想の通りなら進路を突然変えて家出同然の状態で今に至っているとも言えます。
父が心配になるのも当然ですが、何故母親の方は彼女の突然の我儘を許したのか気になります(当然事の真相も話してないでしょうし)
「母親の勘」が初美花の背中を押したのか?未成年のキャラクターですから最終回以降の彼女の進路も気になる所です。

>サイクロンやクレーンと違い、モチーフの乗り物と能力の共通点がいまいち見いだせずちょっと微妙でした。
縄梯子にぶら下がり「では諸君サラダバー」と逃走する怪盗に飛行船は定番の乗り物ですし(怪盗ジョーカーではアジトの機能も兼ねてますし)
また、怪盗には「奇術師」的なスキルも定番です、怪盗キットとか。
直接的ではないですがその三段論法で行けば、「飛行船+マジック」のマジックダイヤルファイターは怪盗に相応しいメカとは言えます。
この作品では珍しいコメディタッチな攻撃ですが、毎回フィニッシュを考えるのも大変ですから省略されそうではあります。
(ゴレンジャーハリケーンや連結バズーカの例がありますが)
[ 2018/08/19 18:14 ] [ 編集 ]

Re: どうでもいいけど・・・・

ライダーファン様、コメントありがとうございます。

>ちょっと現状ルパン側に描写が偏りすぎかな?とは思いますね。
それは以前から変わってないと思います。
元々ルパンレンジャーのストーリーから始まった本作ですから、彼らがパトレンジャーと比べて主役の立ち位置に近いのは当然だと思います。
[ 2018/08/20 00:39 ] [ 編集 ]

Re: 地中に潜る敵嫌い、ドスガレオスおめーの事だよ(初代で思考停止)

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>直接的ではないですがその三段論法で行けば、「飛行船+マジック」のマジックダイヤルファイターは怪盗に相応しいメカとは言えます。
なるほど、快盗絡みでしたか。それは盲点でした。
ですがマジックを披露するのであれば、ボールの中から出てくる手首も回によって異なると面白そうですね。
[ 2018/08/20 01:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1928-b2844273