FC2ブログ





今週のHUGっと!プリキュア 30話

HUGっと!プリキュア 第30話 『世界一周へGOGO! みんなの夏休み!』

ハグプリep30 0

UFOは飛行機に入らないんですかね
「温泉の硫黄成分がアンドロイドにはよくないと止められていたので……」
 →ぼく「お、珍しくアンドロイド設定を話に組み込むのか」

「私の代わりに温泉出張に行きたい社員がでっち上げた嘘だったと……」
 →ぼく「ズコー!」

金属探知機云々といい、アンドロイド設定というルールー唯一無二の個性もこの作品ではギャグ演出の一貫ですか…
まあ、あまりダウナーな方向に描写されても困るというのも一理あります。
とはいえ、現時点でのストーリーにおけるアンドロイド設定の使われ方は、
結局のところ「普通の人間と同じ」という結論しか出せていないので活かしきれていないのも事実です。

今回の話を見て、私は「身体に機械を埋め込まれた人造人間が、何故温泉の美容効果を得られるのか」という部分が少し気になりましたが、
多分今後掘り下げられることはないんでしょうね。


30話目です。
 ・海外旅行シーンは描写を徹底的に省略
 ・熱海旅行で肝心の入浴描写を省略 (水着はOKなのに入浴はダメなの?)
 ・ただのごっこ遊びと化した尺稼ぎCA体験
 ・尺稼ぎライブシーン再来
 ・そもそもことりが旅行に参加してる意味が分からない


過去回と違ってプリキュア主導で展開されたお話でしたが、
内容は全体的に薄く尺稼ぎと思しきシーンも多く見られました。実に夏枯れ時期らしい回だったと思います。

ことりが旅行に参加していたのは何故だったのでしょうか? いつもの流れならプリキュア5人で行ったほうが自然だと思います。
意義を見出すとしたら、ルールーがアンドロイドであることを今後理解するための布石とも受け止められなくはないですが、
ピンポイントすぎますし、そもそも現状私はルールーのアンドロイド設定に意義があるとは思えないのでこれも微妙です。


バトルに関しては、これまた珍しく敵との真っ当な舌戦が繰り広げられました。
「時間を止めて楽しい夏休みを永遠に過ごそうよ」という問いかけに対して、多分「思い出として残ってるので時間を止める必要はありません(意訳)」と言いたかったのでしょうが、
割と一般論なのでわざわざ野乃さんの台詞を引き合いにする必要はなかったと思います。
むしろ中途半端に野乃さんを引き合いに出そうとするせいで、「今の舌戦はマシェリよりエールがやるべきだったんじゃ?」という気持ちにもなります。
そもそも えみるが夏休み中ぼっちだったなんて初耳なんですが… ご家族と一緒ではないの?


次回はいよいよストーリーが動き出す模様です。なにせ脚本担当にあの人が帰ってきます。
どうやら野乃さんの転校前の学校にいたクラスメイトがやってくるようなのですが…?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/09/02 12:06 ] HUGっと!プリキュア | TB(0) | CM(4)

申し訳程度の金持ち設定

かれんさん、ありす、みなみん とお嬢様キャラは今まで多く登場してますが
えみるのプライベートジェットでの世界一周はホント尺稼ぎの蛇足極まれりですね。
前回コメントでの懸念がまんま反映されてました、ルールーの急なポンコツキャラ…
ロボらしい描写なんて殆ど無かったのに金属探知機ネタとは…
さあやを励ます『コスプレ』以来のCAのフォームチェンジもやっぱりコントの為の『コスプレ』でした。
このアニメのスタッフはキャビンアテンダントを『職業』ではなく『コスプレ』と捉えているのでしょか?
ジェンダーフリーのご高説を承った(皮肉)と思ったらコレですか…

>バトルに関しては、これまた珍しく敵との真っ当な舌戦が繰り広げられました。
プレジデントに続きトラウムの甘言に又してもエールは靡いてしまいそうになりました。
これを受けて論破したのはアムール&マシェリで完全に立つ瀬を奪われてますね、自身の言葉が引用されていたから余計惨めです。
意図しての演出ならば終盤、はなが闇落ちしていくという展開も在りうるのでしょうか?
でも、今回ラストの“いろんな意味での”宿題に手を付けない姿勢ではそこから復活する為のブレイクスルーなんて生まれません。
どうせ、周囲のキャラに不自然におだてられ主人公自身は何の苦労もせず復活してしまうのでは?
何れにせよ次回から敵がやっと攻勢に出てくれるのでプリキュア達は「答え合わせ」をしていかねばなりませんがね…
[ 2018/09/02 12:19 ] [ 編集 ]

えみるの金で焼肉が食べたい

世界一周旅行と言えばスマプリ30話を思い出しますね。
29話で5人中4人が夏休みの宿題が終わらずに補習を喰らっていたにも関わらず、「夏休み中旅行とか行ってないな~遊び足りないな~」ということで
本棚ワープで世界一周旅行に繰り出すという実にスマプリらしいエピソードでした。当時はこいつら懲りてないなと思ったものです。
29~30話はチームのブレーンであるれいかの安定感も光っていて夏休みシーズンの良エピソードでした。

ところでHUGプリの方はことりちゃんが旅行に同行した意味が本当にわからなかったですね……
ルールーのアンドロイド発言に引っかかってはいたものの誤魔化され、プリキュア正体バレやルールーの素性に疑念を抱くまでには至らず、
ドクターの猛オシマイダー発注やプリキュア出現にも居合わせておきながら特にコメントなし。はな達の姿が見えないことに一言欲しかったところです。
今まで不自然なほどはなやえみると絡んでこず、ぶっちゃけもぐもぐと同レベルのモブキャラであったことりちゃんがわざわざ同行したのですから
後の正体バレ展開に向けた布石と見るべきでしょうが、あまり期待せずに見守りたいです。
[ 2018/09/02 20:20 ] [ 編集 ]

Re: 申し訳程度の金持ち設定

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>このアニメのスタッフはキャビンアテンダントを『職業』ではなく『コスプレ』と捉えているのでしょか?
触りの部分だけやればいいや、みたいな感じだと思います。それは過去作でも同じことをやっていたような気がしますがる

>意図しての演出ならば終盤、はなが闇落ちしていくという展開も在りうるのでしょうか?
意図的としか考えられないので、今は何かしらの「溜め」の時期だと思っています。
しかし仰る通りはなには敵の信念に対抗できるほどの強い意思が感じられないですし、
そもそもプリキュアとして戦っていく主体性もイマイチな状態です。
こんな有様ですけど次回はキーマンになるようで。一体何するんでしょうかね?
[ 2018/09/03 00:40 ] [ 編集 ]

Re: えみるの金で焼肉が食べたい

ポルポル様、コメントありがとうございます。

>今まで不自然なほどはなやえみると絡んでこず、ぶっちゃけもぐもぐと同レベルのモブキャラであったことりちゃんがわざわざ同行したのですから
後の正体バレ展開に向けた布石と見るべきでしょうが、あまり期待せずに見守りたいです。

そもそも、現時点では「バラしたから何なんだ」という話にもなりかねません。
ハグプリたちの戦いって、いつも本筋のストーリーから離れた位置にいる市民からオシマイダーが出現しているので、
いまいち「街を守ってる」という印象が掴みづらいと感じています。
いざ正体がバレたところで何の感慨もなさそうですが…
[ 2018/09/03 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1941-8e536348