FC2ブログ





今週のガンダムビルドダイバーズ 22話

ガンダムビルドダイバーズ 第22話 『誓う心』

ビルドダイバーズep22 0

サラっと触れてましたけど、GBNとGBDのデータってリンクできるんですね。
サラだけに、サラっと触れてましたけど。
サラだけに、サラっと。
サラだけに。
サラっと。
サラを救える可能性は12%! ネトゲにしては随分高い数値ですね。
そんな22話目です。

サラの救出案に全てを賭けるビルドダイバーズに対し、「あんたが正しいっていうのなら、この俺に勝ってみせろっ!!」精神のキョウヤ。
両者の想いはとうとう交わり、戦いの火蓋は切って落とされました。みんなノリの良い人ばかりでよかったですね。
運営もここまで盛り上がってる状況下でリクくんやキョウヤをアカBANしようものなら確実に他のユーザーから後ろ指をさされるでしょうし、
話を進めるにあたって懸念点の多かった状況で、強引ではありますがラストバトルの展開に持ち込ませたのは良いことだと思います。

ただ普通に考えればビルドダイバーズ+αは多勢に無勢状態です。
有志連合は選りすぐりの精鋭たちかが揃ってるでしょうし、ハッキリ言ってリクくんたちの勝ち目は薄いと思います。
スポンサー的には多分、サラのプラモを売りたいでしょうから、最終的に何らかの形でサラは救出されるのだと思いますが。
その辺の勝利までのロジックがどうなるかでこの作品に対する最終的な評価が変わりそうです。
一歩間違えればリクくん無双の時代に逆行です。それは気をつけていただきたいです。


なお有志連合の中にオーガの姿が見当たらないようですが、
恐らくですけどリクくんがピンチになったら彼が颯爽と駆けつけて助けてくれるんじゃないかと思います。
シャフリも何だかんだで、リクくんやその愉快な仲間たちの覚悟を見届ければ味方に回ってくれるんじゃないかな。
あとは案外、変態糞懐古厨のシバ・ツカサくんも土壇場で助太刀してくれるかもしれない。

あれ、勢力の力関係については意外とアッサリ決着がつきそう…?
関連記事
スポンサーサイト

勇者王「ファイナルフュージョンに比べればヘーキヘーキ、ヘーキだから。」

最終決戦への筋書き自体は中々熱いとは思います。
従来作と違い、リク自身が決めた戦場で無謀なバトルを挑む姿勢は主人公らしいですし。
その理由もヒロインを救うためという王道を征くものですし。
半ばリクとは共犯する形で敵対するキョウヤの「プレイヤーの意思決定を多数決や誰かの一声で決められるものではない。」
というセリフもGBN、ひいてはビルドシリーズのガンプラバトルおける『正義』を体現しているとも言えます。
全ての決定はバトルで白黒つけると。

只その様な思想に至るまでの積み重ねが弱かったのは否めませんね。
もっと色々なダイバー達の思想やポリシーに主人公が触れて、着実に成長するなら兎も角。
やはりブレイクデカールの一件で一気にパワーアップしてしまった印象が強いです。
そして筆者様の指摘どおり無謀な挑戦に見えるビルドダイバーズですが。
緊張感の無い一方的な無双、所謂「なろう系」ならないか?という懸念もありますね。
GX2機をジャンクにしてまで作ったユッキーのジェガンで大方のモブが薙ぎ払われそうな気が…
あと前回で示唆されていた伊 藤 か な 恵 専用機は最終決戦に間に合っているのでしょうか?
[ 2018/09/06 19:43 ] [ 編集 ]

Re: 勇者王「ファイナルフュージョンに比べればヘーキヘーキ、ヘーキだから。」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>もっと色々なダイバー達の思想やポリシーに主人公が触れて、着実に成長するなら兎も角。
やはりブレイクデカールの一件で一気にパワーアップしてしまった印象が強いです。

バナージのようにはいきませんでした…
「様々な経験から、サラを救うことがベストだと判断した」と言うよりは「普通に救おうとしていたところにタナボタで救出案と仲間が落ちてきた」って感じですね。

>GX2機をジャンクにしてまで作ったユッキーのジェガンで大方のモブが薙ぎ払われそうな気が…
そもそも、そうでもしないと販促にならない気が…

>あと前回で示唆されていた伊 藤 か な 恵 専用機は最終決戦に間に合っているのでしょうか?
え、本人が戦うのではないんですか!? で、出ますよ…
[ 2018/09/07 01:09 ] [ 編集 ]

※サラを救える可能性は12%! ネトゲにしては随分高い数値ですね。
ガチャの最高レア排出率に比べれば破格の高確率ですね。

「ヒロインを救うためと言う動機で、能動的に最終決戦を挑む」と、リク君も随分と主人公らしくなったと思います。
これで序盤から成長過程を丁寧に描いていれば、より感情移入出来た事でしょうに……惜しい点だと思います。

願わくば、最終決戦くらいはロンメルの知将ぶりが発揮されますように。
[ 2018/09/08 20:26 ] [ 編集 ]

>緊張感の無い一方的な無双、所謂「なろう系」ならないか?という懸念もありますね。
既に悪い意味でテンプレラノベ、なろうっぽさは散々見せ付けられて来ているので…
ここからそのテンプレっぽさからどう上手く抜け出せるかがこの作品の最後の分かれ目だと思っています
あと、何だかんだ言ってもラノベやなろうは主人公が偶然にも得た特殊な力や才能で世界を救おうとしているのも多いのに対し、リクのやってる事はゲーム内でドヤ顔する事以外に能が無いのが端から見ていてあまりに虚し過ぎると思います

一応、ここ最近はリクの戦闘力の異常性についても多少触れられてきているのでそこについてもっとしっかり納得の行く種明かししてくれたり、リクの側も有志連合1万人の気持ちもしっかり汲み取りつつ戦う描写にしてくれたらだいぶ見直すかなと淡い期待を持ちながら追っています
[ 2018/09/09 04:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

だごん様、コメントありがとうございます。

>願わくば、最終決戦くらいはロンメルの知将ぶりが発揮されますように。
ビルドダイバーズの踏み台にならないといいですね。
[ 2018/09/09 17:01 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ビーザツー様、コメントありがとうございます。

>一応、ここ最近はリクの戦闘力の異常性についても多少触れられてきているのでそこについてもっとしっかり納得の行く種明かししてくれたり
私としては、その機会はもうないと思いっています。
オーガとのサシのバトルで「今までの実力はリク本人のもの」だと描写されていますし、
そもそもこのアニメは次回のタイガーウルフVSシャフリの話を除くと2話しか残されていません。
とてもリク君のなろう系パワー(命名)を説明している時間はないと思います。
[ 2018/09/09 17:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1945-f5e3c408