FC2ブログ





今週の仮面ライダージオウ 2話

仮面ライダージオウ 第2話 『ベストマッチ2017』

ジオウep2 0

ビルドって、ドリル(型の剣)を振り回していた印象はあっても、突き刺してた印象はなかったかも…
2話目です。

早速馴れ合う気マンマンのゲイツといい、噛ませ役と化したビルド&クローズといい、
正直今の時点ではこの番組に対して面白そうなところが見当たらないです。これは困った。

ビルド&クローズの扱いに関しては、正直有り得ないレベルだと思っています。
歴史改変の影響で戦兎と龍我は突然「変身できないみたいなのでこれ以上戦いません! 観戦だけしてまーす!」みたいな態度を取ってて唖然としました。
ラブ&ピースのために戦う信条はどこに行ったのでしょうか? もし変身できない事態に陥ったのなら、戦兎なら原因を探るために一度撤退するなどの行動をとるでしょうし、
龍我であれば変身できなくとも素手で敵に殴りかかるのではないかと思います。
どちらにしても、変身できないから棒立ちして観戦だけするなんて有り得ないです。

今後もこのような姿勢が続くのであれば、「仮面ライダーのクロスオーバー作品」としての期待は全くできなくなりますし、
本人キャストも起用するだけ無駄だと思います。


ソウゴ、ツクヨミ、ゲイツといったキャラクターの主義主張も不明瞭なままです。
ソウゴはタイムジャッカーに対してお説教のようなことを言っていましたが、彼の信念が「王様になりたい」というボヤボヤなままなので、
そんな状態で他人に異なる信念を説こうともにあまり説得力が感じられません。

ツクヨミは前回の時点でゲイツからソウゴを守るような行動をとってましたが、一連の行動の理由は「自分でも分からない」らしいです。オイオイ。
ソウゴ同様、今後の掘り下げで判明することを期待します。あまり悶々とした時間は過ごしたくありませんが…

ゲイツは現時点で1番わかりやすいキャラクターだと思います。
ただし馴れ合う気はマンマンのようなので、ライバルキャラとしての張り合いは今後薄くなっていくと思います。
個人的には、彼の根本的な行動理由である「現代にタイムワープしてソウゴを殺す」という目的の
根源的な疑問である「生まれたてのソウゴを殺せば解決じゃない?」という部分についての解答がほしいです。
考えられる線としては、

 ①2018年より過去のソウゴの情報が分からないor存在しない
 ②何らかの影響で、2018年より過去のソウゴがいた世界へワープできない
 ③「赤ん坊を殺すのはちょっと…」という本人のモラル的な問題


というところでしょうか。
個人的には①あたりがソウゴの「王様になる」信念とリンクしそうなのでアリだと思います。
③の場合は「じゃあ18歳なら殺してもいいのかよ!?」という別のモラルの問題に発展しかねないので、これは避けてほしいところ。


次回はエグゼイドがレジェンドライダーとして登場するようです。
その一方で、ゲイツの方はドライブアーマーを使って戦うようです。
ゴーストもそうでしたが、これは既にライドウォッチが存在するライダーについては本編でも触れていかないことの暗示なのでしょうか?
そりゃ20作品分全ての話を作るのは大変でしょうが、こんな形で扱いの差を見せつけなくても…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/09/09 14:12 ] 仮面ライダージオウ | TB(0) | CM(10)

もはやライダーシリーズのレギュラーと化した犬飼貴丈&赤楚衛二

なんか、ふつうにまだビルドが放送されてる感じでしたw 今んとここの二人にレジェンド・先輩の風格はなく、個人的にはジオウのいちキャラクターという目で見てますw しかしなぁ、新旧ライダーコンビ4人が並んだ時こそ興奮しましたがその後ビルド組がすぐ変身解除されて戦闘しなくなったのには悪い意味で度肝を抜かれました。演出的にはDCDの方がよっぽど優れてますね..... なんか、この番組大丈夫なんすかね?今回は頭の悪い私でも違和感を感じざるを得ませんでした。お祭り系かつタイムパラドックス系ということもありストーリーは多少粗があってもしゃあないにしろせめて客演は良い方向に進んで欲しいです.....
どうでもいいけど個人的に装動楽しみです。スプレー塗装もできるようになったし、今年は塗装しよっ(激寒自分語り)
[ 2018/09/09 15:38 ] [ 編集 ]

Re: もはやライダーシリーズのレギュラーと化した犬飼貴丈&赤楚衛二

頭痛い様、コメントありがとうございます。

>なんか、ふつうにまだビルドが放送されてる感じでしたw 今んとここの二人にレジェンド・先輩の風格はなく、個人的にはジオウのいちキャラクターという目で見てますw
新鮮味がない、というのはたしかにそうだとは思いますが、今作では前作ビルドでしょっちゅう言っていた
「ラブアンドピース」の標語を戦兎が言わないので、その点は違和感を感じました。
[ 2018/09/09 23:41 ] [ 編集 ]

やべーやつが帰ってきたよぉ!

>変身できないから棒立ちして観戦だけするなんて有り得ない
足手まといにならないよう配慮したんだよ…(震え

ですが、新旧主人公が並んだのにすごく盛り上がらないな、とは感じました。ビルドとの共闘が見せ場じゃないんかい!と
流石にこれは再登場して活躍してもらわないと何の為のクロスオーバーなの?って感じですし(そこら辺冬映画にぶん投げそうな予感…)
少なくとも今回のは本人出演に見合った充実感がありませんでした。

バトルシーンもいつものペチペチ、武器やアーマーの魅せ方もテキトーでした。アナザービルドもせいぜい兎キックぐらいで、ビルド要素必要ある?っていう

ソウゴの主張も、信念が伝わってこないだけでなく、結果論とはいえウールがバスケ選手の時間を救ってしまっているので空回り感も半端ない。てか、ウォズから与えられたお前が言えるのかと

あと彼ら、アナザービルド放置してタイムワープしてませんでした?一台は残して足止めしとけよと…

制作の意図による困惑とそうでない困惑が入り混じってて、見ててすごく疲れる…
アナザーライダーのデザイン以外にも見どころが欲しいですが…
[ 2018/09/09 23:49 ] [ 編集 ]

初投稿です

ゴースト・ドライブに関しては他所でも色々言われてますねぇ!
東映の信用が地に落ちてるのを実感して草も生えない
多分ゴーカイのせいだと思うんですけど(名推理)
[ 2018/09/10 00:08 ] [ 編集 ]

Re: やべーやつが帰ってきたよぉ!

テキトー様、コメントありがとうございます。

>ですが、新旧主人公が並んだのにすごく盛り上がらないな、とは感じました。ビルドとの共闘が見せ場じゃないんかい!と
ヒーロー並び立ちのような「絵になるシーン」というのは所詮適切な過程がなければ、ただの「絵」止まりです。
そういった過程を全く描かないまま話を進めてしまったので、盛り上がらないのは当然だと思います。

>ソウゴの主張も、信念が伝わってこないだけでなく、結果論とはいえウールがバスケ選手の時間を救ってしまっているので空回り感も半端ない。
バスケの選手はビルドアーマーに倒されても生きていましたね。結局ジオウによって歴史改変が行われてしまったのでしょうかね?
[ 2018/09/10 00:45 ] [ 編集 ]

Re: 初投稿です

捨て垢様、コメントありがとうございます。

>多分ゴーカイのせいだと思うんですけど(名推理)
え、ゴーカイジャーなにかしたんですか?
[ 2018/09/10 00:46 ] [ 編集 ]

もう終盤あたりでは葛城巧だったんじゃないんですかね、僕の見間違いだと思うんですけど…
[ 2018/09/10 00:48 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ハムナプトラマーズ法様、コメントありがとうございます。

>もう終盤あたりでは葛城巧だったんじゃないんですかね、僕の見間違いだと思うんですけど…
これは記事のどの部分に対しての言及ですか?
[ 2018/09/10 00:52 ] [ 編集 ]

君たちには失望したよ(SRTY型駆逐艦SGR)

まだ序盤も序盤ですが、正直現時点での「ジオウ」への期待値は低くなったと言わざるを得ません。

やはり、主人公であるソウゴに魅力を感じないのが痛いですね。
2話までの描写を見る限り、ソウゴは確固たる個性のない「頭ゆるふわのワナビー」にしか見えません。
「王様になる」というアイタタな夢に至った理由が語られていない以上まだキャラクター性に関する評価を下すのは性急だと自分でも理解はしていますが、それにしても「夢の実現に向けた明確なビジョンや行動が見えない」というのもソウゴの評価を下げる一因になってしまっています。
例えば「政界進出に向けて猛勉強をしている」とか「将来、王や貴族になったときの身の危険に備えて体を鍛えている」とか、そういう描写があるだけで違ってくるはずです。
今のソウゴはふんわりした正義感と夢でジオウになったようにしか見えず、評価は低いです。
自分を消すつもりののゲイツを救うシーンなど、最序盤の見所にできそうなシーンもあったはずなのに、割とあっさり流されてしまいました。
…この手の性格の主人公であれば、もっと「巻き込まれ型」の性格が強いストーリーのほうが良かったんじゃないか、と思ってしまいます。

今後は、十中八九そうした「甘さ」をレジェンドライダーとの出会いの中で削ぎ落としていく展開になるでしょうからまだまだ様子見ですね。
どこぞの1クールで4回総集編をやったSFアニメの主人公みたいに「主人公くんはチョロいのがいいんだよ!」みたいな結論にならないことを祈ります

「ジオウに力を譲渡すると、レジェンドライダーは力を失う」という設定は『ゴーカイジャー』を思い出させます。
この手のオールスター作品にありがちな「現主人公と過去作キャラクターの共闘or対決」シチュを楽しみにしていた身としては残念ですね。
2話の様子を見るとしばらくは「各レジェンドライダーの時代に飛び、レジェンドライダーの力を受け取っていく」という流れになりそうですが、
本人出演が決まっている『555』の面々とジオウ勢がどう絡んでいくのかは今からちょっと楽しみです。

戦闘はもう退屈の一言でした。
ビルドアーマーの活躍はCGの〆技をぶっぱしただけです。『ディケイド』のFFRのようなインパクトがないし『ビルド』である意味ある?と思ってしまいます。
こちらも今後、汚名返上してほしいですが…。
[ 2018/09/10 20:47 ] [ 編集 ]

Re: 君たちには失望したよ(SRTY型駆逐艦SGR)

A・エリス様、コメントありがとうございます。

>今のソウゴはふんわりした正義感と夢でジオウになったようにしか見えず、評価は低いです。
こういうヒーローって、最初の時点できちんと正義感を発揮して「コイツなら信用できる」というイメージを
視聴者に植え付ける必要があると思うんです。
ソウゴの場合は1話の時点でいまいち能動的に動けていないのでそういった魅力が伝わっていないんですよね。

>本人出演が決まっている『555』の面々とジオウ勢がどう絡んでいくのかは今からちょっと楽しみです。
私は今回のビルドで出鼻をくじかれた印象です。
ただの噛ませ扱いにするのであれば本人キャストなんて使わない方がマシだと思います。
脚本担当の下山さんが以前手がけていたニンニンジャーも、先輩ヒーローは噛ませ扱いだったので尚更嫌な予感がします。

>ビルドアーマーの活躍はCGの〆技をぶっぱしただけです。『ディケイド』のFFRのようなインパクトがないし『ビルド』である意味ある?と思ってしまいます。
近年のライダーは大体武器をブンブン振り回すだけなので、エグゼイドも似たような感じになるだろうなと思います。
[ 2018/09/11 00:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1948-8b935ed9