FC2ブログ





今週の快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 32話

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第32話 『決闘を申し込む』

ルパパトep32 0

モバイレーツ型のコレクションの突起の邪魔さ加減には微妙に草が生える
ゴーカイジャーの玩具って、個人的にイケてないものばかりです。
32話目です。
前回の時点で「圭一郎が快盗と協力しない理由がない」と思っていただけに次回予告には違和感を感じていましたが、
やはりその違和感は的中してしまいました。前提が色々と狂ってしまっています。


圭一郎が快盗に協力することも手段として捉えているのはライモン戦でも明らかです。
更に30話でルパンレッドにスプラッシュビークルを譲る、という柔軟な対応もとっています。
それなのに今回頭ごなしに「警察だけで倒さなければいけない!」と躍起になるのはどう考えても不自然です。

また「快盗がコレクションを取ろうとしたせいでギャングラーを取り逃がし、被害を大きくしてしまった」とも言ってましたが、
具体的なエピソードが思い当たらないです。言うほど被害拡大してましたっけ? そしてその機会、何度もありましたっけ?
ライモンとの戦いやパトレン1号とルパンレッドとの初戦闘はきちんと回想シーンがピックアップされていたのに対し、
前述した被害拡大のシーンは一切ピックアップされていない辺りますます怪しいです。

このせいで圭一郎とノエルの2人が決闘する流れが非常にバカバカしく思えてしまいました。
戦闘内容自体は普通にカッコよかっただけにもったいないです。


また今回ではゴーシュの持つルパンコレクション、ゲリ・ル・モンドがノエル・コグレさん双方にとって重要なアイテムであることが明かされました。
これは意外です。過去回でも普通にコレクションを使用して戦っていたので気にしていなかったのもそうですが、
そもそもルパンコレクションは「全部集めれば願いが叶う」という設定があるせいで、基本的に個々のコレクションにスポットが当たる機会って殆どなかったはずです(VSビークル除く)
欲しいのならちゃっちゃと集めたいところですが、どれぐらい引っ張るつもりでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

カブトゼクターから角を取るとメタルマン(映画)ベルトになる。

特撮で他作品の玩具の流用は結構多いですけど特に印象深かったのは「Vガンダムのビームライフル」ですかね…
http://www.henshin-hero.com/archives/7267513.html

仰る通りパトレン1号とルパンXとのデュエルのシーンが良かっただけにそれに至るまでの経緯が腑に落ちません。
ルパンレンジャーの今までの描写がダークヒーローではなく王道な義賊として描かれているので
彼らの功罪の『罪』の部分が殆ど見当たりません、故に圭一郎の言う「市民への被害」というのも思い浮かびません。
物語序盤での一般人の評価も「ギャングラーを退治してくれるヒーロー」としての世論が大半な様子でしたし…
最近ではこういった一般人のリアクションも無くなってしまっているので
この期に及んで圭一郎が意固地になってはただ警察官の面子が守りたいだけに見えてしまいますね…

>ゲリ・ル・モンドがノエル・コグレさん双方にとって重要なアイテムであることが明かされました。
サミーゴと強い因縁を持つルパンレンジャー以外、戦隊メンバーと敵との接点が希薄なのが本作のネックですが。
ゴーシュとノエルとの因縁が付きやっと物語が動き出しそうです。
しかしパトレンジャー側は未だ『職務』だけでギャングラーと戦っている状態なので物語に張り合いが生まれませんね。
警察官たるもの私事で権力を振るってはいけないのは当然ではあるのですが…
[ 2018/09/16 16:26 ] [ 編集 ]

前回もそうでしたが、やっぱり大和屋さんキャラ掴みきれてないんじゃないかなあと。

いくらルパレンを基本敵視しているとはいえ「ギャングラーを打倒して市民を救う」という目的のためなら休戦するという考えをちゃんと持ってる圭一郎が、この後半戦になってあれだけ拒絶するのはやっぱり不自然ですし、「自分達だけで実験体を倒す」というのなら「5人がかりで5つの金庫を同時に開ける」というノエルの作戦に対する代替案を提示しなければ話にならない。
大体その流れは6話と24話で既にやった。
自分も
>「快盗がコレクションを取ろうとしたせいでギャングラーを取り逃がし、被害を大きくしてしまった」
には違和感ありました。
強いて言えば2話のガラット・ナーゴ戦がそれに近いかも知れませんが。ルパレンの横槍があったために初戦で撃破できず、結果的にガラットの大規模放火を招いたという意味で。
ただ他には正直思いつかないので、うーん…。
(4話のラブルム・ジョウズ、7話のメルグ・アリータ、11話のナイーヨ・カパジャーは交戦時点で既に犯行が実施されていたので、これには当てはまらない)

一応ゴーシュのコレクションや、コグレさんの黒さとかでストーリーを動かそうという意図は伺えます。
次回は香村さんなので期待したいところですが果たして。
[ 2018/09/16 17:32 ] [ 編集 ]

Re: カブトゼクターから角を取るとメタルマン(映画)ベルトになる。

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>しかしパトレンジャー側は未だ『職務』だけでギャングラーと戦っている状態なので物語に張り合いが生まれませんね。
そんな彼らを巻き込んでいくのがノエルの役割なんでしょうが…
圭一郎なんかは国際警察の中でも快盗の「異様さ」に感づいてるわけですから、
独自で調査を始める、なんて展開があっても良さそうですね。
[ 2018/09/16 21:02 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

つがな様、コメントありがとうございます。

>前回もそうでしたが、やっぱり大和屋さんキャラ掴みきれてないんじゃないかなあと。
キャラが掴めていないのもそうですが、彼の場合無駄な不条理ギャグ描写をねじ込もうとするせいで
意図的にキャラを改変させようとする節が見られるので、メインストーリーを描くのはとことん向いてないと思います。
[ 2018/09/16 21:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1954-427d3903