FC2ブログ





NEWガンダムブレイカーのストアページ公開まだですか 33話

HUGっと!プリキュア 第33話 『要注意!クライアス社の採用活動!?』

ハグプリep33 0

NEWガンダムブレイカーのストアページ公開まだですか
・いつの間にかパップルの事務所に所属しているえみルー (今回の話からそう察せざるを得ない)
・何故か素人に仕事を任せる無能事務所
・主要キャラを差し置いてお仕事の描写がきっちり挿まれるアンリ
・主要キャラを差し置いて内面の掘り下げが挿まれるアンリ
・主要キャラを差し置いて敵組織との交流が描かれるアンリ
・主要キャラを差し置いて今後のシナリオ進行に余韻を持たせるアンリ
・みんなから愛されるアンリ
・性別の壁を超えたアンリ
・心に闇を抱えてるアンリ
・アンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリアンリ
・NEWガンダムブレイカーのストアページ公開まだですか


予告の時点で坪田大先生の悪癖が発揮されることは想定していましたが、想定以上でした。
坪田大先生のアンリへの偏愛が気持ち悪すぎて仕方ないです。そんな33話目でした。

さあやの女優業の描写は省略するし、ほまれのスケート描写だって全然描けてないのに、
えみルーのアイドル描写も中途半端だし、何より主役であるはずの野乃さんには何らいいところがないのに、
主要キャラでサボってきたことをアンリだけ1話丸々使って描くだなんて、偏愛と言わずに何というのでしょうか。

つまらないとかそういうレベルではなく、本当に気持ち悪かったです。(だいちくん並感)
ただ描写を傾けるだけならまだしも、ジェンダー論に踏み込んだ主義主張も見られて更に戸惑いました。
ジェンダー論ってプリキュアに必要ですか? 主張したいなら本書くなりツイッターで呟くなりすればいいのに。
よもやプリキュアをスケープゴートにして自分の意見を世に広めたいわけではないですよね? さすがに邪推ですよね??

GOプリでプリキュアを積極的にサポートしてきたゆいちゃんならともかく、自分のやりたいままに我が道を進んでるだけのアンリに
シナリオ上大きな価値があるとは思えませんし、魅力的とも言い難いです。厚遇させる意味が分かりませんでした。
真面目な話、彼をここまで厚遇させる見返りってなんなんでしょうか?
プリキュアとは玩具販促アニメであり、主要プリキュアが活躍して玩具が売れなきゃ意味がありません。
今後アンリの玩具でも発売されるんでしょうか?


アンリ云々抜きにしても、シナリオの出来はかなり悪い方だったと思います。
やたらとアイドル仕事に苦悩するえみるとルールーが描かれてましたが、
そもそも2人のアイドルとしての活動が過去のストーリーの中で全く描かれていないので、こちらは何の話かサッパリ理解できていません。
今回の話を描く上での前提条件が初っ端から狂ってます。そもそも2人は一緒に音楽を嗜むのが楽しいのであって、
「2人でアイドルを目指そう!」なんて話は1度もしなかった気がするんですけど、方針が決まったのってどのへんでしたっけ?

そもそもえみるが落ち込んだ根本的な原因である「ツインラブはアイドルなのかロックなのか分からない」という問題点自体胡散臭いです。
昨今ロック系アイドルなんてそこまで珍しくないですし、落ち込む理由としてはかなり弱いと思います。
調べればすぐに分かると思うんですが、製作スタッフはその程度のリサーチもできていないんでしょうか?


次回はことりちゃんがプリキュアの正体を探るようです。
ちなみにアンリはプリキュアの正体について既に気づいてます。この違いは何なのか。
NEWガンダムブレイカーのストアページ公開まだですか
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/09/23 12:06 ] HUGっと!プリキュア | TB(0) | CM(12)

メアリースー

予告の時点で危険な香りがしていましたが、想像以上の地雷回でした。
主役プリキュアを差し置いてのアンリのチート&制作側から受ける寵愛っぷりもさることながら
もうハグプリ様式美と化した「いつの間にか成功していました」という過程すっ飛ばしで、話が始まること。
相変わらず二人だけの世界にこもり、同じこと(お互い『だけ』が大切で大好き)の焼き増しを繰り返すえみルー。
何にもできないままの野々さんに、個人回以外では空気化が止まらないさあや。
上記のえみルー含めた脚本家の趣味?と穿った見方をしてしまう友情を隠れ蓑にしたキャラ同士を無駄に
ベタベタさせる描写etc見てて頭が痛くなる回でした。

>ツインラブはアイドルなのかロックなのかわからない
かつての「女の子だってヒーローに」のくだりを思い出しました。私なんかは「ミライパッドでアイドル言うてるから
アイドルでええやん(ハナホジ」と冷めた目で見ておりました。
否定や反証させるための問題定義が今さら感が強いですよね、女の子がギターとか。
そのために嫌なことを言ってヘイトを集めるキャラを用意するって手法もあまり好きではありません。

>ちなみにアンリはプリキュアの正体について既に気づいてます。この違いは何なのか。
神(脚本家)から愛された存在ですからね、アンリ様は。これをメアリースーと言わずして何と言うのか、という感じです。
[ 2018/09/23 13:40 ] [ 編集 ]

アイドルってなんだよ(哲学

「えみルーのバンドはオマケだから急に有名になっても良いか…」→ アイドルの意義にガッツリ思い悩む
「えみルーにこういう話用意するんなら事務所に入れとけば良いのに…」→ とっくに入ってました
ハグプリらしい(白目)

これまた全体的に歪な話だった気がします。
(主張の内容はどうあれ)アンリメインの話かと見ていればだいぶ無理矢理な経緯でえみルーが絡み、しかもえみるの結論はいつもと変わらぬ「ルールーがいればオッケー」というもの。これもしかしてイヌの回と同じで出番の少なかったアンリの悩みに説得力?を持たせるためにえみルーをねじ込んだだけなのでは…?まぁアッチと違ってアンリはまだ捨てる気は無いようですが、主人公を捨て置いて何処に向かうんや、この作品は…。

また今更ではありますが、色んなお仕事体験要素は完全にコケてますね。今回のオシマイダーになった人はまさに仕事の大変さからトゲパワワ出してたワケですから、仕事について何かしらを得る機会だったと思うのですが、あくまでアンリ&えみルーを演出する舞台装置なのでフォロー含めてスルーですし。
アナウンサー?キラプリのPR動画撮影の方がお仕事頑張る感ありましたね。

次回はまた相当期間出番のなかった気がするクラスメイト君の出番のようで、まぁ、その、某かの結果が見られることでしょう。
[ 2018/09/23 15:36 ] [ 編集 ]

プリキュアブレイカーも絶版にしちくりー

>NEWガンダムブレイカーのストアページ公開まだですか
GBD最終回放送日の25日発売とひっそり公開していてそれっきりですね…
ってか本編終わるっていうのにダブルオーダイバーの配信が未だなされていないとか終わってますね…

で、ハグプリですが完全なる「坪田文によるプリキュアの私物化」と言ってもよい暴挙ですね。
仰る通り、プリキュアを差し置いてアンリをここまで掘り下げる意味も意義もないです。
そもそも彼は強引で極端な思想を持ち相反する者の主張も一蹴するようなエゴイストだったはずです。
それが急に今回になり「悩める性的マイノリティ」とか被害者面するのは虫が良すぎます。
前回のダイジェストで済ませたほまれとは対照的にスケートシーンまでわざわざ描いていて
坪田氏はプリキュア自体が嫌いなんじゃないか?とさえ思えます。

>アンリ云々抜きにしても、シナリオの出来はかなり悪い方だったと思います。
いつの間にかガールズバンドを本格的に始めていたというのには呆れました、あんだけパップルの申し出を断っておいて。
2クールの間はあんなにも実にならないイチャイチャっぷりを見せつけたえみルーですが
いざ何か決断して実行しようというエピソードはバッサリカットするというヘタクソ構成。
しかも今回の悩みも相変わらず些末なもので、いつものように周りの者に肯定してもらい
「今までのままでいいんだ」という変化のない現状維持の繰り返し…悪い意味で女子会のとりとめのない会話を見ているようです。

>次回はことりちゃんがプリキュアの正体を探るようです。
ついでに11話のたこ焼き屋も再登場するようですね、棚上げにしていた問題を今になって掘り返してくるとは…
これで少しは はなの成長ぶりが見れれば良いのですが、今回のアンリの事もあり望み薄ですね。
「プリキュアメンバーの事はやり切った(つもり)だから今は尺埋めでサブキャラにスポットを当てよう」
なんて脚本陣は考えているのでしょか?キュウレンジャーのヨシヒコパロがマシに思えてきました…
[ 2018/09/23 15:39 ] [ 編集 ]

何話か飛ばしたかな?(すっとぼけ)

スケートの大会で優勝したらしいほまれに続き、ツインラブが人気急上昇だと冒頭の台詞で説明され初手からげんなりしました。
飛び入り参加のゲリラライブや旅館での余興に激寒尺稼ぎライブシーンを数回やっただけで人気者になれてしまうとか
世の中のアイドルコンテンツに土下座すべき案件ですね……

自分の身体の成長に戸惑ったり足を故障したりなどが原因でアンリが闇堕ちするけど正人と幸せなキスをして終わり!
閉廷! 以上! みんな解散! プリキュアもう帰っていいよ! という流れに持っていきたいのでしょうか?
数話に1回出てくる程度のサブレギュラーのアンリに盛っていいドラマの量とも思えません。
せめてハリーのように毎回出てくるなら話もわかりますが、愛崎家断絶確定の瞬間を目撃する羽目になる視聴者の身にもなってほしいところです。
[ 2018/09/23 18:02 ] [ 編集 ]

Re: メアリースー

餃子様、コメントありがとうございます。

>相変わらず二人だけの世界にこもり、同じこと(お互い『だけ』が大切で大好き)の焼き増しを繰り返すえみルー。
もう飽きましたね。ライブシーンも似たようなことの繰り返しで全く見応えないですし。
過去にもアイドル系プリキュアはいましたがここまで短期間にゴリ押された例ってそうそうないと思います。

>何にもできないままの野々さんに、個人回以外では空気化が止まらないさあや。
さあやは見ていて悲しくなりますね… バトル中なんてモウオシマイダーに殴りかかった以外大したセリフがなかったと思います。

>上記のえみルー含めた脚本家の趣味?と穿った見方をしてしまう友情を隠れ蓑にしたキャラ同士を無駄に
ベタベタさせる描写etc見てて頭が痛くなる回でした。

えみる兄がアンリの投げキッスでキュンとしていたのは何だったんでしょうかね…
それに限らず、今回のえみる兄はアンリ絡みで何かと赤面することが多かった印象がありますが。

>否定や反証させるための問題定義が今さら感が強いですよね、女の子がギターとか。
はい、割と現実的な問題に踏み込む割には根本的なところが古臭いですね。
そして踏み込むだけで終わるという…

>神(脚本家)から愛された存在ですからね、アンリ様は。これをメアリースーと言わずして何と言うのか、という感じです。
そんでもって主人公であるはずの野々はなさんは逆メアリーの道を往ってますね。彼女に救いの手を差し伸べることはあるのか…
別に差し伸べなくてもいいと思いますけど。
[ 2018/09/23 19:24 ] [ 編集 ]

Re: アイドルってなんだよ(哲学

闇の社畜先輩様、コメントありがとうございます。

>また今更ではありますが、色んなお仕事体験要素は完全にコケてますね。
えみルーのレポーターも、初期3人のアナウンサーもからきしでしたね。
初期3人なんて何のためにいるのか分かりませんでした。それらしいコメントも殆どしてないですし。

>次回はまた相当期間出番のなかった気がするクラスメイト君の出番のようで
犬同様、名前覚えるほど存在感ないと思いますけどね…
[ 2018/09/23 23:56 ] [ 編集 ]

Re: プリキュアブレイカーも絶版にしちくりー

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>「今までのままでいいんだ」という変化のない現状維持の繰り返し…悪い意味で女子会のとりとめのない会話を見ているようです。
一切進展のない馴れ合いを見てるだけなんですよね。
それだったら成長の余地のある主人公の描写を割いてやってほしいものです。

>ついでに11話のたこ焼き屋も再登場するようですね、棚上げにしていた問題を今になって掘り返してくるとは…
どうせ過程無視していいコンビになってるだげと思うゾ
[ 2018/09/24 00:38 ] [ 編集 ]

Re: 何話か飛ばしたかな?(すっとぼけ)

ポルポル様、コメントありがとうございます。

>自分の身体の成長に戸惑ったり足を故障したりなどが原因でアンリが闇堕ちするけど正人と幸せなキスをして終わり!
少なくとも前例からして、事態の解決に密度のある展開があるとは思えませんね。
むしろあったらあったで「アンリ優遇ここに極まれり」という感じでますます腹が立ってきそうですが。
[ 2018/09/24 12:31 ] [ 編集 ]

ルールーが野々家に潜入~正体バレする辺りで何となくノリ切れなくなって感想だけ見ていました(イースの時ぐらいに尺と描写取れなかったのか?)が、想像以上にエラいことになっているようで。
それだけは無いだろうと思っていた「まほプリ以下」を更新してしまいそうとか、たまげたなあ…。

まほプリに関しては「ギャグ描写が陰湿」「世界観が貧困」とか色々ありましたが、やっぱり作者の思想が透けて見える創作に勝る気持ち悪さは無い。
何だよサブキャラゴリ推しに加えてジェンダー論って。販促を兼ねた女児アニメでそんなことやって誰が得する?大きいお友達か?
[ 2018/09/27 20:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

つがな様、コメントありがとうございます。

>何だよサブキャラゴリ推しに加えてジェンダー論って。販促を兼ねた女児アニメでそんなことやって誰が得する?大きいお友達か?
たぶん、話を書いてる本人ではないでしょうか…?
[ 2018/09/27 23:37 ] [ 編集 ]

イワビーがリング上でアップを始めました

私も追い切れなくなり感想しか見てませんが、いつからプリキュアは崇高なマイノリティ問題啓蒙アニメになったんですかね?
正直変に社会的な話を持ち込むのはプリキュアにとってはいいとは思えません。
ただでさえシナリオがおそ松もといお粗末なのにそんな社会的な話をぶち込んでうまくいくわけがないのです。
なぜ初代やMHが人気なのか?そこをよく考えるべきです。
あと口だけ結果説明とかいつのまにか◯◯してましたとかキングクリムゾンでも発動したんですかね?

あと、アイドルとロックが両立できないとか、それ甘えって一番言われてるからな?
PPPのイワビー先輩(本人)にプロレス技かけてもらうか?それともイワビー先輩(代理)に鼻血まみれでペロペロぐへへしてもらうか?
[ 2018/09/28 04:54 ] [ 編集 ]

Re: イワビーがリング上でアップを始めました

変態キュア親父様、コメントありがとうございまする

>正直変に社会的な話を持ち込むのはプリキュアにとってはいいとは思えません。
なぜ初代やMHが人気なのか?そこをよく考えるべきです。

マイノリティ問題はプリキュアに必要なのか? という部分について私は、全否定する気はありません。
問題について真摯に取り組む姿勢が見られれば私も評価します。本作はそれ以前の問題です。
そしてその問題を全て取っ払ったとしても話が全然面白くない、というのも困りものです。
[ 2018/09/29 21:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1958-30176d83