FC2ブログ





今週の快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 37話

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第37話 『君が帰る場所』

ルパパトep37 0

ヤドーガってヤクト・ドーガの略称?
37話目です。

内容はあまり濃くないんですが、過去の「繋がり」を意識したような構成で感心しました。
10話や30話の一件で魁利の様子に心配を抱く圭一郎、同様の不安を共有するつかさ、置いてけぼりな咲也
同じく彼の異常さを意識するもいまいち接し方の分からない透真など、
過去のエピソードで交えた内容を下地にしていたお話だったので、各キャラの行動に自然と説得力が生まれていました。
このへんの丁寧さは流石香村さんです。


そして未だ過去の闇から逃れることの出来ない魁利。
自身の行動理由について、他人の介入を断固として拒絶する彼ではありますが、
今回の強制帰宅ビームの効果から、ジュレ(=ルパンレンジャー)を心の拠り所にしていないことも明かされてしまいました。
これは彼の「ルパンレンジャーに拘る気はない」という意思表示だと考えています。
透真と初美花の2人はルパンコレクションを集め終わった後、恐らく快盗からは手を引いて元の日常に戻る気なんでしょうが、
彼は34話の一件で、今後の快盗として行き続ける決意を固めています。
今の魁利にとってルパンレンジャーは、快盗として生きるための手段の1つでしかないんだと思います。
己の業を一身に背負っている彼を、圭一郎は説得… もといカウンセリングすることはできるでしょうか。


それにしても、ヤドーガの強制帰宅ビームって、受けた対象の効果から察するに、自分が「帰る場所」と思い込んでいる場所に帰宅させる能力のようですね。
透真と初美花が自宅を有していながらジュレに強制帰還されたのがその証拠だと思います。
ということは、強制帰宅ビームを受ける直前に「俺の帰宅場所はヤドーガの眼の前だ!」と思い込むようにすればビーム無効化できるかも。
もしくは「俺の帰宅場所はヤドーガの背後だ!」と思えば不意打ちが可能になるかも。
まあ、いきなりホームレスの気持ちになれとか言われても難しいと言えば難しいよね…


ロボ戦闘に関しては、今回グットクルカイザーVSXを出す必要性が薄かったと思います。
単純にルパンカイザーとルパンマグナムスペリオルを出せばよかったと思います。
快盗・警察双方が倒したがっている相手って別に今回に限った話ではないですし、そもそもヤドーガがさほど強敵にも見えませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

ビースト先輩「マヨスルメを焼いてみてはいかがかな?(挑発)」

予告や第一印象に反して「ゆるキャン△」とは行かずシリアスな話でしたね。
「夜野魁利に帰る家がない」という事実は物理的な物に留まらなかった訳です。
透真はその事に気付いてはいても、魁利の内面に踏み込めないのは同じ怪盗でありながら向いている方向が各々異なるが故でしょう。
戦いも後半戦になるこの段階で主人公の心が未だチームから浮いていると分かる展開は結構衝撃的ですね。
そうなるとやはり打算なく彼の身を案じる圭一郎が彼の心を救う鍵になるのでしょうか?何をもって『救う』事になるのかですが?
ルパンレンジャーの正体が国際警察に知れる展開が来るのかは不明ですが、圭一郎に兄の面影をみる魁利ですから。
ルパンレッドVSパトレン1号との決着はキッチリ付けて欲しいところです。

>ロボ戦闘に関しては、今回グットクルカイザーVSXを出す必要性が薄かったと思います。
まぁ次回新ビークル登場なので「今のうちノルマを熟そう」というメタな部分が見えます。
そのサイレンスストライカーですがやっとパトレンジャーにテコ入れかと思いきや、実質ルパンエックス専用でしたか…
スプラッシュビークルといい途中まで厳守されていた「ダイヤルファイター縛り トリガーマシン縛り」のルールが何故緩くなったのか?
販促スケジュールとシナリオとの兼ね合いが崩れてしまったのでしょうか?
[ 2018/10/21 14:54 ] [ 編集 ]

Re: ビースト先輩「マヨスルメを焼いてみてはいかがかな?(挑発)」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>そうなるとやはり打算なく彼の身を案じる圭一郎が彼の心を救う鍵になるのでしょうか?何をもって『救う』事になるのかですが?
少々抽象的ですが、彼にとって1番解決すべき課題は「兄のトラウマを乗り越えること」でしょうね。
踏ん切りがついたとは言え、他人の行動にいちいち兄の影を感じていては今後生きづらそうですし。
1番いいのは兄としっかり向き合って互いに腹を割って話し合うことだと思いますが…
その場にたどり着かせるまでが、圭一郎のお仕事ですかね?

>スプラッシュビークルといい途中まで厳守されていた「ダイヤルファイター縛り トリガーマシン縛り」のルールが何故緩くなったのか?
販促スケジュールとシナリオとの兼ね合いが崩れてしまったのでしょうか?

風の噂では、元々スプラッシュビークルはパトレンジャー用ビークルだったのが、パトレンジャーの不人気っぷりからルパンレンジャーに回されてしまったとか。
販促が話の都合に合わせられてしまう、というのは少し珍しいですね。主役側がルパンレンジャー側とはいえ。
[ 2018/10/22 22:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1982-95c7886b