FC2ブログ





今週の快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 42話

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第42話 『決戦の時』

ルパパトep42 0

わなげチョコよりつくねが食べたい
42話目です。
メタ的に言えばデストラを倒してそれでオシマイなのですが、
その辺は香村さんの手によって決めるところはビシッと決めてくれた感じです。

ルパンレッドとパトレン1号が言葉を交わさずとも連携がとれていたのは良かったですね。
心身ともに追い詰められ、コレクションの力を使わなければ満足に戦えなかったデストラと違い、
彼らは「ルパンコレクションが無くても未来予測は可能」と言わんばかりの活躍っぷりでした。
また、本来は敵対しているはずのルパンレッドとパトレン1号が利害関係を超えた信頼で結ばれている仲は、
同じ仲間であるはずなのに腹の内を探るばかりで全く信頼できてないデストラとゴーシュの関係と対照的でした。

拘るところは拘る香村さんですが、アッサリめなところは本当にアッサリ。(靖子にゃんそっくり)
ロボ戦はグットクルカイザーVSXで以前やったバトル内容を同じように繰り広げるだけだったのであまり面白くなかったです。
結局デストラのキャラも掘り下げられずじまいでした。なむなむ。


1人謎が残されているノエルですが、今回の描写から見るに、
「ゲリ・ル・モンドに用がある」のではなく、「ゲリ・ル・モンドを使われたら困る」方向であのアイテムに拘りを持ってるようですね。
透視能力を持つルパンコレクションの能力を使われて困るということは、彼自身何か身体的な隠し事をしているものだと考えられます。
過去回の描写から察するに、彼の身体の機能は真っ当な人間のそれと変わりないように見えますが…


次回は先代パトレン2号なる人物が登場するようです。
パトレンジャーって最近できたやん、どういうこと? と終わったらどうやらTTFC会員限定の動画で彼の存在が明かされていたようです。
見ておくかなぁ…
関連記事
スポンサーサイト

一般通過ローソン「はい、じゃあPONTA出せ!」

(私はローソンに対しては個人的恨みがあるので行か)ないです。
やっぱり…ファミマのTポイントを…最高やな!

僅かな出番でしたが奪ったビクトリー&サイレンを使いこなし戦隊を苦しめたデストラは最低限の威厳は示せたかと。
やっぱ、予知や重力は悪役に使わせた方が自由に出来ますね。
それに対して『忖度(本来は良い意味なのだが)』で危機を乗り越えたレッド&1号の活躍は今までの理屈を超えた絆があったからこそですね。
ルパンマグナムの反動を利用してデストラに近づくというのは戦術としても販促面でも見栄えが良かったです。
只、心残りなのはやはりどれだけシナリオで2人を対等に描いていてもパトレンジャーの装備の貧弱さが目立ってしまいます…
ふるたんにすら強化フォームがあるというのに…フィニッシュがU号なのを見て一人だけ初期技だった頃のmktnを思い出します…


>1人謎が残されているノエルですが、今回の描写から見るに、
>「ゲリ・ル・モンドに用がある」のではなく、「ゲリ・ル・モンドを使われたら困る」方向であのアイテムに拘りを持ってるようですね。
コグレは「裏方に徹するべき」と言っていましたが、アルセーヌ・ルパンに直接関わる者がいながら
何故魁利達に白羽の矢が立ったのかという謎とも繋がりそうですね。

>次回は先代パトレン2号なる人物が登場するようです。
ジュウオウでもこの位のタイミングで大和の父親が出て「今更?」とは思いましたが過去のエピソードを絡め上手く昇華していました。
ノエルの正体についてカギを握る人物なのは間違いないですね。
[ 2018/12/02 16:04 ] [ 編集 ]

Re: 一般通過ローソン「はい、じゃあPONTA出せ!」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>フィニッシュがU号なのを見て一人だけ初期技だった頃のmktnを思い出します…
いかなる時もU号フィニッシュを最大の技として扱うパトレンジャーは漢らしいと思います。
すぐ追加武器に浮気したがって、挙げ句囮に使ったmktnひでたると でも嫌いじゃないよ

>ジュウオウでもこの位のタイミングで大和の父親が出て「今更?」とは思いましたが過去のエピソードを絡め上手く昇華していました。
ただし、ゴーシュといいドグラニオといいコグレさんといい、描くべきものが多く残っているはの事実です。
きちんと描ききってくれればよいのですが。ドグラニオなんかは軽く受け流されそうな感じはしますが…
[ 2018/12/02 19:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/2021-0a8e4754