FC2ブログ





今週の仮面ライダージオウ 14話

仮面ライダージオウ 第14話 『GO!GO!ゴースト2015』

ジオウep14 0
↑昔の龍騎


ジオウep14 1
↑今日出た龍騎

肩のジペッドスレッドの位置がめっちゃ下がっててカッコ悪いんすけど!
・2015年に行ってアナザーゴースト倒すぞ!
 →倒すと死んじゃうから前回攻撃をやめたはずなんですが…

・過去に戻って死ぬ運命を回避しよう!
 →仮に事故を回避できたとしても、タイムジャッカーが直接手を下せば状況は何も変わらないのですが…
  タイムジャッカーも何故その手を打たなかったの?


・マコト「タケル!何故変身しない!?」
 →あなたも変身してないじゃないですかー!

・タケル「ソウゴくんいますか?」
 →いや病院にいること知ってるよね?
  恐らく幽霊体のことを指したんでしょうが、それはおじさんに聞いてどうにかなる問題じゃない


・ソウゴ「俺お腹空いてないんだけど…」 タケル「だよね!?」
 →これはタケルが死んで幽霊になってた頃の体験を基にしたやり取りだとは思いますが、
  そもそも 「アナザーゴーストが登場してる = タケルはゴーストじゃない = 死んでない」 だからそのやり取りができるのはおかしくね?


・ゲイツ「俺がヤツを助けたいだと? ふざけるな!」 → 「ジオウ、こいつを使ってみろ!」
 →ジオウ助けるの? 殺したいの? どっち!?

各人の線引き基準がガバガバなのは当然として、今回は台詞回しも全体的におかしくて呆気にとられました。
そんな14話目でした。


お話の内容が残念だったのは先程指摘した通りです。
戦闘に関しては序盤のゴースト3人戦、タイムマジーンVSタイムジャッカーマシン(命名)のCGバトルは結構見応えがありました。
ただディケイドアーマーに変身した後は残念ながら悪化してしまったように見えます。

まずディケイドアーマー、見た目がデブデブしくて動きにくそうなんですよね。
ディケイドってデザインに直線を多く取り入れてるので比較的スマートな印象だったんですが、アーマーは全く別の印象です。
肝心のアクションも、いつも通り突っ立ってライドヘイセイバーをブンブン振り回すだけの残念クオリティでした。
そして過去の実績を考慮すると、恐らくジオウが使う新規武器はこれ以上増えません。ここ最近はずっとそのパターンです。
ライドヘイセイバー、全体的なデザインが玩具屋の片隅で置かれてる、ライダーの絵が書かれてるだけのちゃっちい剣(こういうの)に似た印象であまりカッコイイと思えないです。
最終フォームぐらいは専用武器登場しないかな。


それとディケイドライドウォッチは他のウォッチと組み合わせて派生フォームに変身できるみたいですが、
ビルドがスパークリングなのに対してゴーストはグレイトフルなんですね。
ビルドに合わせるならゴーストの変身フォームは闘魂ブースト、ゴーストに合わせるならビルドの変身フォームはラビットラビットorタンクタンクになると思います。
ラビラビタンタンだとどちらを優先すればいいのか分からないので、やむを得ずスパークリングにしたんでしょうか。

個人的に気になるのは、これら派生フォームまでもフィギュア化しなければならないのではないかという販促のプレッシャーです。
ボーイズトイやフィギュアーツはある程度手を抜くことがありますが、問題はキャンディトイ… つまり装動の方です。
なにせ本編で未登場のアーマー形態を先行でフィギュア化しているブランドです。その気になればディケイドアーマーの派生フォームも全て網羅することでしょう。
心がけは立派だと思いますが、作業的な負担の大きさは明らかですし、スケジュールの都合上ゆっくり作ってる暇もなさそうでしょうし。
後は購入層の金銭的負担もバカにならなそうです。私は集めてないのでどうでもいいんですけど、装動をコレクションされてる方は頑張ってください。


次回は歴代ライダー巡りは一旦中断して、一度2068年に行くらしいです。(もしくはディケイド客演回の一貫なのかな?)
先週から引き続いて、脚本担当は毛利さんです。9話からずっとそうですね。
私が思うに、シリ構の下山さんってシンカリオンのシリ構も務めてますし、今後新しいアニメの脚本も担当されるようです。
明らかに多忙でしょうし、とてもライダーにばかり注力できるような人ではないと思います。
白倉Pは「作品によって力の入れ方が偏らないよう、敢えて平成ライダーへの関わりの薄い人をシリ構に選んだ」と仰ってましたが、
なんだか本末転倒になりそうな予感もします。
まあ東映さんにおいて人材のスケジュール管理がガバガバなのは今に始まったことではないと思いますが…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/12/09 14:14 ] 仮面ライダージオウ | TB(0) | CM(12)

井上氏の毛根は破壊されていないようで何より

ディケイドアーマーで変身できる中間フォームはエグゼイドの場合ダブルアクションゲーマーなのでグレイトフルだとおかしいですね。せめて英雄召喚でもやってくれたら良かったんですけど。

ゲイツがソウゴを救おうと特に葛藤も無く行動するのにちょっと拍子抜けしたというか、いい機会なのにあっさり流されてしまったのが勿体ないと思いました。
これでも次回はオーマジオウの部下襲来によってソウゴを倒す覚悟を決めた、とあったので随分極端というか…裏を返せばきっかけがないと倒しに行かないのもえらい余裕だなというか…


余談になりますがVシネ『仮面ライダースペクター』はご覧になりましたか?アマプラで無料公開されてたので見てみました。1時間弱ありますが見て損ではないと思います。
別に見ろってわけでは全くありませんが。
[ 2018/12/09 15:44 ] [ 編集 ]

最早ポケモン程度の扱いしかされない英雄に草

お久しぶりです。
なんかジオウってアナザーライダー絡みの設定がことごとく足枷にしかなってないような・・・
特に「アナザーライダーが誕生すると、オリジナルライダーは歴史から消滅、及びそれにまつわる出来事や記憶も消失する」という部分が。

今週で言えばタイムワープして過去にて戦う、アナザーライダー候補を救うといった流れも例によってタイムジャッカーが強制的に再始動して終わりなので間延びしてるような感じは否めませんでした。
更に不知火も本来死んだタケル達を可視化する為に用意されたものだったと思うので、アナザーゴーストが誕生した時点で消失してるはずでは…?
まぁファンサービスと言えばそれまでなんですけど、やっぱり設定が足枷にしかなってな(ry

ディケイドアーマーについても概ね同意です。
ディケイドらしさを追求したアクションはありません(そもそもジオウ本編のアクションもディケイドの焼き直しっぽい)し、必殺技もCGエフェクト塗り替えただけで相変わらず目新しさはありませんでした。
そして中間フォームへの2段変身ギミックですが・・・龍騎とカブトは?
メタ的に言ってしまえばこの2作は本編で扱わないよor出さないよというだけなのでしょうが…設定からして全ライダーに共通しないような要素をこうした形で扱うのってなんだかなぁ。
[ 2018/12/09 15:49 ] [ 編集 ]

Re: 井上氏の毛根は破壊されていないようで何より

テキトー様、コメントありがとうございます。

>ディケイドアーマーで変身できる中間フォームはエグゼイドの場合ダブルアクションゲーマーなので
なんだって!? それは本当かい!?
立体化したらXXRとXXL、どちらに準じたデザインになるんでしょうかね。

>これでも次回はオーマジオウの部下襲来によってソウゴを倒す覚悟を決めた、とあったので随分極端というか…裏を返せばきっかけがないと倒しに行かないのもえらい余裕だなというか…
そしてまたどうでもいい理由で手のひらを返しそうな気がします。
ゲイツは何か1つでもいいから一貫した主張をしてほしいです。

>余談になりますがVシネ『仮面ライダースペクター』はご覧になりましたか?アマプラで無料公開されてたので見てみました。1時間弱ありますが見て損ではないと思います。
アマプラ配信されてたんですか。近いうちに見ます。
[ 2018/12/09 20:46 ] [ 編集 ]

ゲイツがジオウにディケイドウォッチ渡したのは得たいの知れない奴から貰ったウォッチが安全に使えるかどうか、いわゆる毒味係的な意味合いがあったのではと勝手に解釈しています。

薄汚いなぁ....
[ 2018/12/09 20:51 ] [ 編集 ]

Re: 最早ポケモン程度の扱いしかされない英雄に草

シアゴースト様、コメントありがとうございます。

>特に「アナザーライダーが誕生すると、オリジナルライダーは歴史から消滅、及びそれにまつわる出来事や記憶も消失する」という部分が。
設定を作るわりに線引が曖昧なので、きちんと守れているかも怪しいレベルですね。
その癖「何故タイムジャッカーは直接ジオウを倒さないのか」「何故過去に戻ってソウゴを倒そうとしないのか」などの
疑問に関しては設定を作り込んでないのか、今に至るまで答えが得られていません。
現時点では「無駄な作り込み」としか思えないのが実情です。

>更に不知火も本来死んだタケル達を可視化する為に用意されたものだったと思うので、アナザーゴーストが誕生した時点で消失してるはずでは…?
よく考えたらこれもおかしいですね。ゴーストの存在しない世界線でのアカリは幽霊の研究でもしてたんでしょうか。

>そして中間フォームへの2段変身ギミックですが・・・龍騎とカブトは?
これも確かに疑問です。平成1期ライダーはまた別の仕掛け(コンプリートフォームのカメンライド機能など)でもあるんでしょうかね。
[ 2018/12/09 21:25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ああ様、コメントありがとうございます。

>ゲイツがジオウにディケイドウォッチ渡したのは得たいの知れない奴から貰ったウォッチが安全に使えるかどうか、いわゆる毒味係的な意味合いがあったのではと勝手に解釈しています。
私としては、今回ウォッチを渡す態度が前回のゴーストウォッチを渡す態度とあまり変わりなかったように見えるので、
いつも通り助け舟を出したんだと認識しています。
[ 2018/12/09 22:02 ] [ 編集 ]

まだ本編を見てない(見る気がないわけじゃないよ!)ですがテレマガか何かだどエグゼイドのダブルマイティアクションですがどうやらエグゼイド本編の様に2人になるそうです(XXLとXXR同時に出てくる)。もしかしたら二つのソウゴの人格が出てきてオーマジオウの伏線に…ならないでしょうね。
[ 2018/12/10 01:09 ] [ 編集 ]

なんかもう…

WOLT様 毎週お疲れ様です…今週もまた、もうおかしい、と思うこっちの方がおかしいんだ、と言わんばかりの展開で、作り手側ですら所詮子供向け番組だと馬鹿にしてるのか…。
相変わらず、登場人物たちの会話が全くかみ合わないし。でも、こちらにお邪魔すると、WOLT様はもちろん、皆様も同様の意見で、ああ、自分だけじゃない、とホッとするのが毎週のルーチンになっております。もう、アナザーライダーは対応するウォッチを使わないと倒せないとか、アナザーライダーが生まれるとオリジナルライダーがいなかったことになる、など、使いようによっては面白くなりそうな設定を全く無視しているか、むしろジャマにさえしている感じがします。こんなんだったら、普通にオリジナル(もうレジェンドとすら言いたくない…)ライダーが一緒に暴れてるだけの内容の方がマシな気がします…
それにしても、龍騎の肩はカッコ悪すぎでしたね…
[ 2018/12/10 20:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ミルク様、コメントありがとうございます。

>テレマガか何かだどエグゼイドのダブルマイティアクションですがどうやらエグゼイド本編の様に2人になるそうです(XXLとXXR同時に出てくる)。
ほほー、そこまで再現するんですか。
私としては、そもそも元ネタであるエグゼイドの二重人格設定自体上手く活用できてないと思っているので、
そこまでリスペクトしなくてもいいと思ってます。
[ 2018/12/10 21:48 ] [ 編集 ]

Re: なんかもう…

ナナミー様、コメントありがとうございます。

>もう、アナザーライダーは対応するウォッチを使わないと倒せないとか、アナザーライダーが生まれるとオリジナルライダーがいなかったことになる、など、使いようによっては面白くなりそうな設定を全く無視しているか、むしろジャマにさえしている感じがします。
私はそもそも魅力的とも思えないです。特定のウォッチを使わなければアナザーライダーを倒せないのは、
通常フォームが基本的に無力であることを暗に示してるようなものですし、
アナザーの存在によってライダーの歴史が変化するのはかえって話を分かりづらくさせているだけの気がします。
そのうち反故にされそうです。というか今回でも微妙に守られてないですし…

>それにしても、龍騎の肩はカッコ悪すぎでしたね…
物凄くゲンナリしました。撮影中、誰もおかしいと思わなかったんですかね?
[ 2018/12/11 00:07 ] [ 編集 ]

(この脚本のガバさは)笑えないよ!

数週前、「ジオウ、ファイズ編からそこそこ面白くなってない?(※超意訳)」とコメントしましたが、スマンありゃウソだった。
もう様々なところから言われてますが、自ら定めたはずのルールの徹底されてなさが凄まじいですし、その「縛り」がなんら展開を面白くすることに寄与していないというダブルパンチが苦痛です。
「脚本のガバを突っ込むことを楽しめ」とでも言うのでしょうか。

タイムジャッカー陣営の狙いが「オーマジオウを打倒しうる王の選出」を除いて一切明かされていない事にもイライラします。
これが伏線のつもりなら幼稚と言わざるを得ません。ただ情報を隠しているだけです。
もう1クールを過ぎました。せめて「何を持って『王』を選び、どういうプロセスでオーマジオウを超える『王』を生むのか」ぐらい明かしても良いはずです。これまでの平成ライダーであれば、とっくのとうに「敵の当面の目的」が明かさされている頃です。
ていうか「敵に考えもなくクソ強能力を持たせて逆に突っ込みどころを増やす」って、『エグゼイド』のクロノスから学んでないじゃねーか!
(更に遡れば『カブト』のカッシスワームから学んでいない気もする)
「主人公一行が勝てているのが、敵がバカだから」では盛り上がりようがありません。

何だかんだで士=ディケイドの再登場、そしてオリジナルと変わらぬ傲岸不遜さには興奮しましたが、彼の取った行動も想定の範囲内を出るものではなく、
現段階では「今後に期待」という感想しかないです。期待はできそうにないですが。
ジオウのこの先よりも一番心配なのは『GOLDSTORM翔』『神ノ牙』、そして『ジオウ』で髪染めと脱色を繰り返した井上正大氏の毛根

ディケイドアーマーはWOLT氏の言う通り「着ぶくれ」という印象です。端的に言えばかっこよくは見えません。
ライドヘイセイバーも現状「ガチャガチャうるさい剣」でしかないです。
「ウォッチを装填することで各レジェンドの中間フォームの能力を使える」という力もイマイチわかりにくく、単に「必殺技のエフェクトが変わっただけ」にしか見えません。
今後活用されていくのでしょうが…ジーニアスフォームみたいに設定倒れにならない事を祈ります。
[ 2018/12/12 19:16 ] [ 編集 ]

Re: (この脚本のガバさは)笑えないよ!

A・エリス様、コメントありがとうございます。

>もう様々なところから言われてますが、自ら定めたはずのルールの徹底されてなさが凄まじいですし、その「縛り」がなんら展開を面白くすることに寄与していないというダブルパンチが苦痛です。
「こうやっときゃ盛り上がってくれるでしょ?」的な無責任かつ完成度の低さが目立ちますね。
白倉さんのビッグマウスっぷりもそれを更に助長させている感じです。

>これが伏線のつもりなら幼稚と言わざるを得ません。ただ情報を隠しているだけです。
そうですね。近年の仮面ライダーだとわりと勘違いしてる感じが見られますが、
伏線って情報が明かされた時の、「あれはそういう意味だったんだ!」という点と点が繋がる瞬間が楽しいのであって、
今のジオウだと、裏返しされたカードをチラつかされているだけなんですよね。

>「ウォッチを装填することで各レジェンドの中間フォームの能力を使える」という力もイマイチわかりにくく、単に「必殺技のエフェクトが変わっただけ」にしか見えません。
使い分けはよくわかりませんでしたね。さっさとゴーストの力を使えば良いと思いました。
[ 2018/12/13 00:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/2026-9eb54434