FC2ブログ





今週の快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 43話

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第43話 『帰ってきた男』

ルパパトep43 0

結局TTFC限定配信を見ないまま本日に至った。
43話目です。
唐突に先代2号さんが国際警察日本支部に帰ってきて、ノエルをスパイだと疑い始めました。
実際にルパンコレクションを受け渡していたと思しきノエルは現場を抑えられ、とうとう追い詰められてしまいます。

いやあの、明らかに先代2号さんの方が怪しいんですが…
お菓子の趣味が変わってる時点でもうバレバレです。あまり話を難しくさせないための配慮でしょうか?
先代2号さんの正体は化けの顔を借りたギャングラーで、ノエルがギャングラーと通じていたのは彼をあぶり出す為の作戦の一貫だったとか?

ルパンレンジャーも全体的に敵の言うことを鵜呑みにしすぎだと思います。
だいたい、喋るルパンコレクションと日常的に会話してるくせに、「ノエルは人間じゃない」って言われただけで動揺するのは変です。
今更ノエルが人間かそうでないかなんてどうでもいいと思います。彼、ただでさえ胡散臭いんですし。

そんなわけなので次回の大体の答えは予想できてしまいました。
ノエルと先代2号さんの正体バレ、後はトカゲイルが持っていた最初のコレクション以外にやることはなさそうですが、どうなるでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

パルクールでだいぶ尺を埋めてた気が…

サブライター回故か2話構成故か、確かにひねりが少ない展開でしたね。
悟が偽物なのは確かでしょうがそろそろギャングラーが用いる「化けの皮」についても解明してほしいところです。
次回にはザミーゴも登場してますからその辺の秘密も言及されそうですが。

パトレンジャー側は立場的にも状況的にもノエルを疑わざる得ない状態なので致し方ないですが。
ルパンレンジャー側の方はおっしゃ通りノエルが人間では無い事はそれ程驚く所ではないですね。
ギャングラーと繋がっているかも?という疑惑の方が重要ではと思います。
次回の展開と合わせてこのエピソードはパトレンジャーとノエルとの絆に重点が充てられている印象です。
販促面で露骨な冷遇を受けているパトレンですがシナリオに関しては頑張っている方だと思います。
以前不自然に感じた「トリガーマシンを直接腕に装着して必殺技を放つ」使用方法も
今にして見れば現状出来得る限りでの戦闘演出として工夫が凝らされている様に見えます。
[ 2018/12/14 04:23 ] [ 編集 ]

Re: パルクールでだいぶ尺を埋めてた気が…

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>次回にはザミーゴも登場してますからその辺の秘密も言及されそうですが。
なるほど。その辺は確かに期待できそうです。
消えた魁利の兄たちの情報も探れるかもしれませんね。

>販促面で露骨な冷遇を受けているパトレンですがシナリオに関しては頑張っている方だと思います。
頑張ってる方だと思いますが、今作におけるストーリーの魅力は、
ルパンレンジャー(と言うより魁利)のシビアかつ退廃的な主義主張・行動理念によるところが強いと思っています。
パトレンジャー単独の話も面白いのですが、彼らの行動理念は基本的に公的な正義にあるので少々無難な着地点になるように感じています。
香村さんは人間ドラマを濃厚に描いてシナリオを補っているように見えますが、金子さんにそれができるでしょうか?
[ 2018/12/15 00:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/2027-90747030