FC2ブログ





今週の快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 46話

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第46話 『抜け出せないゲーム』

ルパパトep46 0

「とうま」じゃなくて「とおま」だったんだ…
◆序論

この時期特有の総集編でした。
番組も大詰めなのに結構のんきだなぁと最初は思ってましたが、
よくよく考えればルパンレンジャーたちの膨大な状況証拠を振り返るにはワンクッション必要だったのかも。
そう思うと無難な選択肢だったのかなぁ。


◆本論

◇いっしょに遊ぼう/Attrapé dans le jeu

謎空間での謎ゲーム大会。
内容は総集編、流れはルパンレンジャーの新年会みたいなものでした。
こうして振り返ると、如何にルパンレンジャーがストーリーにも販促にも恵まれていて、パトレンジャーが隅に追いやられているのかがよく分かります。
ノエルのパルクールは「それちょっと前に見た」という点で同意することはできましたが、初美花の特技と女装芸を一緒くたにするのはちょっと強引だと感じました。
ノエルと同じく中の人繋がりで、歌でもうたえばよかったんじゃないかな?


◇「ルパンレンジャーの正体は… 魁利君たちだ」

状況証拠は手に余るほどありますし、疑ってかかるのは当然だと思います。
が、「知ったところでどうするんだろう?」という部分には疑問を抱きます。
たとえ現段階で快盗の正体が分かったとしても、ザミーゴを筆頭とした強力なギャングラーによる脅威は据え置きなので、
とても快盗の対応をしている暇なんてないと思います。
正体だけ探っておいて、ギャングラー騒ぎが一段落着いた後に快盗たちを煮るなり焼くなりするのかもしれませんが、
少なくとも圭一郎と咲也については、疑惑が確信に変わった瞬間、快盗たちに対して猪突猛進するんじゃないかしら…


◇「頼みがあるんだ。ギャラはいくらでも払うぜ?」

次回予告を見る限りゴーシュが強化改造されるようです。
この時期の強化改造はイコール死亡フラグのようなものです。長い間お疲れ様でした。

ザミーゴの頼みの真意は不明ですが、流れからすると彼も改造手術を受けておかしくないと思います。
以前スーパールパンレッドに負けたことですし、何かしら対策案がなければ彼と対等には戦えないでしょう。
そうなると、この時期の強化改造は何とやら… というお約束が彼にも降り掛かってしまうわけですが。
退場するのは仕方ないですが、そうする前に魁利たち3人の人質についてはちゃんと決着をつけてほしいです。

しかしそうなってしまうと、最後に残るボスキャラといえばドグラニオぐらいしか思い浮かびません。
ルパンレンジャー/パトレンジャーにとっては最も縁の薄い敵キャラでもあるのですが、うまい具合にドラマは作れるのかな?


◆まとめ

年も開けて色々とクライマックスに近づいてきた印象です。
快盗・警察双方にアクセルがかかってきた感じですが、どこまで勢いを保てるのかしら?
関連記事
スポンサーサイト

グッディ「尖った機首にはこういう使い方もあるんだ!」

怪盗側は敵とのゲームでコミカルに、警察側はウラを取るべく状況整理でシリアスに。
という具合にバランス良く自然な流れで総集編を熟したといえます。
最終決戦前ですから再び魁利達が疑われるのは順当な流れだと思いますが
確かにやる事自体はこれまでと変わらない気もします。
気になるのが未だ初美花ジュレのメンバーの潔白を信じて奔走しようとする咲也の存在。
最後の最後に彼が物語に華を添える事ができるのだらうか?

>この時期の強化改造はイコール死亡フラグのようなものです。長い間お疲れ様でした。
ホント敵と戦隊との因縁が最低限で退場なのが勿体無いですね。
キュウレンに引き続きの久正人先生のキャラデザとキャストの熱演は光るのですが…
因みにゴーシュの声の出演の竹達彩奈さんですがシンカリオンのヒロイン「上田アズサ(あずにゃん?)」も演じてます。
序盤はヒロインとは思えない空気キャラのユーチューバーだったのですが終盤に掛けてグイグイ話の中心に加わるようになりました。
アズサはシンカリオンに乗らないキャラなのにテコ入れを受けられたのはやはり販促に余裕があるからなのでしょうか?
一方コチラの売り上げは振るわないようですから、パトレンの冷遇のみならず色んな面でシナリオに影響を与えてそうです。
[ 2019/01/08 15:34 ] [ 編集 ]

Re: グッディ「尖った機首にはこういう使い方もあるんだ!」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>気になるのが未だ初美花ジュレのメンバーの潔白を信じて奔走しようとする咲也の存在。
最後の最後に彼が物語に華を添える事ができるのだらうか?

快盗だと判明しても「今思えば言うほど悪いことしてなくね?」と振り切ってしまえば意外とダメージは少ないかもしれません。
そもそも彼は当初快盗の存在を容認していた方ですし。本当に最初の方だけでしたが…
快盗の処遇について圭一郎と舌戦を交えても面白そうですが、あまり尺はなさそうなので覚悟を決めて共闘する流れがオツでしょうか。
[ 2019/01/09 22:44 ] [ 編集 ]

ノエルの生え際が心配

物語も佳境に入りギャングラーも少なくなってきましたが、一度でもドグラニオ様って椅子から立ってましたっけ?
というかあの図体でドンパチ出来るんですかね。金庫もガッチガチに縛られてるしですごく強そう。

ゴーシュは 死 亡 確 定 ですがザミーゴに関してはラスボス説が浮上してるんですよねぇ、結構ありえそうですけど。

あとTDNくっだらない妄想ですけど突然かいりくんの前に兄が現れて唐突に人皮の真実を話したと思ったら破裂して中からザミーゴが
現れて動揺しまくったところをフルボッコにする……ぐらいじゃないと勝てないんじゃないですか彼は。5秒先読みがチートなので。
[ 2019/01/10 01:44 ] [ 編集 ]

Re: ノエルの生え際が心配

ハムナプトラマーズ法様、コメントありがとうございます。

>物語も佳境に入りギャングラーも少なくなってきましたが、一度でもドグラニオ様って椅子から立ってましたっけ?
座ったままだったと思います。

>あとTDNくっだらない妄想ですけど突然かいりくんの前に兄が現れて唐突に人皮の真実を話したと思ったら破裂して中からザミーゴが
現れて動揺しまくったところをフルボッコにする

作戦としてはアリかもしれませんが、兄の姿で登場しようものなら間違いなく魁利は「お前は誰だ?」と疑ってかかるでしょうし、
ザミーゴは生前の勝利のことを知らないはずなのでシラを切り通すことも難しそうなので、意外と通用しないかもしれません。
[ 2019/01/11 00:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/2046-9913e6eb