FC2ブログ





多分Z指定バージョンだとシャッターのとこで助ける警官の下半身が食いちぎられてると思う

20190112-145420.jpg

バイオハザードRE:2 の1-shot Demoをプレイしました。
私は基本的に新作ゲームとか遊ぶ時に前情報を積極的に拾わないスタンスなのですが、
バイオ2に関してはPS版を過去にクリアしてますから、そこまで頑なに拒まなくてもいいだろうと思ってプレイに踏み切りました。

KHみたいにトレイラーを断続的に流してはファンを煽っていく姿勢は嫌いです。
あっちの場合、情報公開の殆どをトレイラーに纏めちゃってるのも原因の1つではありますが。
20190112-145744.jpg

まず最初にPS4版をプレイしましたが、基本的にマップをうろうろするだけで30分経ってしまいました。
その後Steam版をプレイして、原作にはなかったオフィス3階の階段に気づき、どうにかクリアできました。
基本的に真っ暗な中を探索するので何がどこにあるのか全然わかりませんでした。

20190112-145549.jpg

プレイした印象はまずまず、といったところです。
新規プレイヤーならともかく、私のようにTPSバイオを遊んだ人からすれば「どこが面白いのか」という部分が伝わりにくいんじゃないかと思いました。

TPSバイオの面白さって、奇怪な姿をしたB.O.Wたちを俯瞰で覗いて、「どの部位が弱点なのか」という部分を予測しながら
気になった部位を狙い撃ったり、こちらに気付いてないゾンビの弱点部位を遠くから狙い撃ちしたり、
怪しいオブジェがあったらとりあえず撃ってみたりなど、シューティングの面白さに特化してると思うんです。
(そもそもTPSってそういうジャンルだよね)

でも今回のバイオRE:2の体験版はというと、出てくる敵はゾンビだけなので弱点部位は丸わかり、
使える武器もハンドガンとショットガンだけなので武器を使い分ける楽しみも薄く、
銃を使って解く仕掛けやオブジェもプレイした限りでは存在しない。(窓ぐらい銃撃で割れればいいのに)
TPS的な面白さを実感できなかったんですよね。多分ボス戦とかやれば印象違ったんでしょうけど。


20190112-203424.jpg

では戦闘以外に魅力があったかと聞かれればそれも怪しくて、
UIは最新ゲームらしく整ってますけどやってることは原作同様、アイテム拾って仕掛けを解くだけなんで、
あんまり新鮮味がないんですよね。先述したように、そもそも全体的に暗くてどこに何があるのか分かりづらいし…
こういう「アイテム見つける」->「仕掛けを解く」の応酬がマンネリ化したからバイオってTPS化したんじゃありませんでしたっけ。

早い話が「特徴に欠けている」ということです。
遊んでみた感じでは体術もないみたいですし(ペーペーのレオンにアクロバティックなアクションをさせるのも変な話ですが)、
今のところは体術と回避行動をオミットしたリベレーションズ程度の印象しかないです。
ストーリーやキャラクターの設定は細かく変更されているので、今のところ楽しみにするとしたらその辺かな。


20190112-203549.jpg

細かい点としては、操作の感覚も少し気になりました。
全体的に動きが固くてモッサリしてるんですよね。リアリティ重視といいますか。
4, 5, 6, リベレーションズなんかは全員キビキビ動かすことができたので大違いです。
あとクイックターンしたのにカメラの位置が変わらないのは地味にストレス溜まります。
少なくともPS4版(コントローラー操作)はそうでした。Steam版(マウス&キーボード操作)はきちんとカメラも動いてくれました。何故?


20190112-145631.jpg

PS4版は日本語、Steam版は英語ボイスで遊びましたが、日本語の方はちょっとうるさかったです。
銃撃つ時の悪態とか特に。多分聞き慣れてる言語だからこそ耳についてしまうというのもあるんでしょうけど。
ちなみに「The 4th Survivor」「The 豆腐 Survivor」の収録は確定してるみたいですが、
テュアルショック版などで実装されていた「Extreme Battle」は収録してくれないんでしょうか? TPSバイオなら凄く面白くなると思うんですけど。


20190112-204558.jpg

とりあえず予約はするだけしておこうかな。
マウス&キーボード操作が意外とやりやすかったので、遊ぶとしたらSteam版に軍配が上がりますが、
PS4版の場合は予約すると他シリーズが割安価格で買えるという利点もあるし。(当方7未プレイ)
追加コンテンツがあるとすれば恐らくCS版の方が優先されるだろうしなぁ…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2019/01/12 20:52 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)

リッカーは5派

自分はいろんなバイオをプレイしてもなんでか「結局4がおもろいやんけ!」って思っちゃうんですよね…。
もろちん他のバイオもいいですけど4は周回もしやすいしで自分の中ではかなり好きです。

あと筆者様が姿と設定込みで「うわキモっ」と思ったB.O.Wはなんですか?
自分はラスラパンネです、あんなん現実で見たら頭お菓子なるで。
[ 2019/01/13 00:33 ] [ 編集 ]

Re: リッカーは5派

ハムナプトラマーズ法様、コメントありがとうございます。

>自分はいろんなバイオをプレイしてもなんでか「結局4がおもろいやんけ!」って思っちゃうんですよね…。
程よくモッサリしているのと、詰め込みすぎないシステムのおかげでバランスが良いと思います。

>あと筆者様が姿と設定込みで「うわキモっ」と思ったB.O.Wはなんですか?
レポティッツァですかね
[ 2019/01/13 20:45 ] [ 編集 ]

豆腐と化したワイ「あ~(連休返上の5連勤)しんど~」

今更ですが、いなりに欠かせない油揚げは豆腐が原材料ですね…豆腐の中の人 関西クレーマー説

タイトルの通り先ほど帰宅して1shotdemoをプレイし終えました。
(ですのでニチアサコメントはもう暫く掛りますのであしからず)
さて今回の体験版ですが、何度も申します様に私は4が肌に合わず脱落した変態糞懐古厨ですので…
正に「こういうのでいいんだよこういうので!」と感激しましたね!これこそ“サバイバル”ホラーアクション。
私がバイオに求めていたのはゾンビもそうですが「適度に不便な操作性」と「限られたリソースを駆使して危機を脱する」
この二点からくる緊張感こそがバイオの醍醐味だと思っていますので今回のゲームバランスは実に私好みです。
恐らく今作はゲームシステムこそTPS方式ですが「敵を全滅するべきか否か」という選択が重要で初期作のテイストが強く感じられますね。
ナイフの使用回数もシビアですから武器による攻撃は「敵を倒すため」ではなく「敵をダウンさせ時間稼ぎするため」といった感じです。
4からバイオを始めた人には確かに爽快感が欠けるでしょうがたまには私みたいな人間の意見も聞き入れてくれても良いではないですか…

あとはやはり「旧作ファンも唸るシチュエーションの再限度」ですね、刷新された警察署ステージですが
「見たことある!」と思わす当時を懐かしめるオブジェクトが多数あります、S.T.A.R.S.オフィスに行くのが楽しみになりました!
(そしてアイツの机を50回調べてみよう)

とはいえ筆者様の様な意見も最もでしょうから本編とは離れてプレイできるモードではアクション性重視にすれば無問題でしょう。
バイオ7もクリスが主人公のDLCでは別物になっているそうですし。
私もハンクの体術「処刑」はロースコアボーイ故使えなかったので4thサバイバーでの活躍は気になります。

>ストーリーやキャラクターの設定は細かく変更されているので、今のところ楽しみにするとしたらその辺かな。
私はバイオ2の正史は「クレア表→レオン裏」と考えています、シェリーがGに寄生されないと6と辻褄が合わないでしょうし。
何よりシェリーの母アネットの最期はコチラの方が救いがありますし、これをベースに肉付けして行くのが理想的に感じます。
又、マービンの出番が変更されてたり、エイダがグラサントレンチコートになってたりクレアのアナザーコスチュームに『アレ』があったりと。
初期案や開発中止になった「1.5」の要素もいくつか復活するようですのでそれも楽しみです。

因みに私が最も恐ろしく感じるBOWは「キメラ」ですね、変態糞懐古厨ですので…
あの醜悪な姿もそうですが「Tウイルスとハエを組み合させた受精卵を生身の女性に出産させる」という胸糞すぎる設定が恐ろしい。
これに限らず初期の設定は結構エグイです、量産型タイラントの培養に使う液の材料には「麻酔無しで開頭手術した青少年の脳髄を使う」とか…
そんな巨悪であるアンブレラを裏シナリオのラストで「ぶっ潰すのさ(キリッ)」と言いのけたレオンは非常に頼もしかったのですが…
[ 2019/01/14 23:20 ] [ 編集 ]

Re: 豆腐と化したワイ「あ~(連休返上の5連勤)しんど~」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>恐らく今作はゲームシステムこそTPS方式ですが「敵を全滅するべきか否か」という選択が重要で初期作のテイストが強く感じられますね。
ナイフの使用回数もシビアですから武器による攻撃は「敵を倒すため」ではなく「敵をダウンさせ時間稼ぎするため」といった感じです。

これはある意味で正しくて、ある意味で誤った認識だと思います。
というのも、既にそのゲームバランスはRV、RV2である程度実現してるんです。
両作品は敵を倒すことの見返りが薄く(ドロップアイテムは基本無し)、よほど邪魔でもない限り敵は避けて進んだほうが基本的には得です。
しかし全体的に攻撃速度が早く避けにくいため素通りするのは難しく、かといって火器で敵の弱点を突いて怯ませようにも、
敵の挙動が独特でエイムがし辛かったり、ダッシュで距離を詰めてあちらが怯む前に攻撃を決めてきたりと、
TPSであることを意識した「倒し辛さ」や「突破しづらさ」を兼ね備えていたんです。
(終盤になるにつれて物資に余裕ができるので敵を殲滅したほうが楽になりますが、それは初代からずっと一緒)

対して本作(のデモ版)をやった限りでは、敵は動きのノロくて単調なゾンビしかいないので、
エイムの難易度は非常に簡単ですし、頭を打てば大きく怯むのは相変わらずなので、
「敵に遭遇→ヘッドショットを1発決めて怯ませる→怯んでる間に逃げる」
という単調な作業しか体験できずちょっと退屈でした。
ラジコン操作のバイオであれば敵の動きが単調でも、こちらの操作が難しいので釣り合っていたかもしれませんが、
TPSバイオに落とし込むならもう少し変化を加えたほうが良いと思いました。

>私はバイオ2の正史は「クレア表→レオン裏」と考えています、シェリーがGに寄生されないと6と辻褄が合わないでしょうし。
私はあまりバイオシリーズの時系列に拘りはありません。
ウェスカーもゾンビになったかと思ったらいつの間にか超人化してますし、レベッカも新人特有の熱血隊員かと思ったらいつの間にかスレた性格になってますし。
いつでも過去を改ざんする用意のあるシリーズだと思ってるので、出たとこ勝負です。

>あの醜悪な姿もそうですが「Tウイルスとハエを組み合させた受精卵を生身の女性に出産させる」という胸糞すぎる設定が恐ろしい。
そこまで面倒な手段をとって虫並みの知能の生物しか作れなかった当時のアンブレラ本当に不甲斐ない
[ 2019/01/15 23:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/2048-5a034497