FC2ブログ





今週のスター☆トゥインクルプリキュア 1話

スター☆トゥインクルプリキュア 第1話 『キラやば~☆宇宙に輝くキュアスター誕生!』

スタプリep1_0

歴代で1番グローバルなプリキュアは何か、って言われたらやっぱりフレプリだと思います。
だってメインキャラの中に名前表記がローマ字の人がいるんですよ。これをグローバルと言わずして何と言うか。
◆序論

いつも1話目です。面白くもなければつまらなくもありません。まほプリに比べりゃ常識的な初回かしら。
全体的に会話と呼べるシーンが少ない(殆どひかるが一方的に喋ってただけ)ので話がフワフワしてる印象が強かったです。
フワだけにフワフワ? まさか狙ってやっていたことなのか!?
まあ、掴みどころの足りない話が初回に描かれることは歴代でもままあることなので、そこは気にしすぎることなし。


◆本論

◇台詞全般 -星奈ひかる

もっと、腹から声出してホラ!
前回の時点で嫌な予感はしてましたが、本格的に話が始まるとわりと聞くに堪えないレベルでした。
中の人も音響監督も1年間頑張って。


◇「おはよう。また朝から訳の分からんことを言いおって…」 -星奈 春吉

宇宙や星座が大好きなひかるですが、お爺さんはその趣味を良いように見てなさそう。
彼を如何に納得させるかが今後のシナリオ方針の1つになりそうです。
前作でいうところの「大声を出して相手を屈服させる」ということですが、本作では如何に描写されるか。

◇「天文台の倉庫に眠ってたただのノートだよ。
  しかし、ひかるにあげて正解だ… ひかるの想像力がいっぱい詰まった素敵なノートになりそうだ」
 -空見 遼太郎


ひかるのイマジネーションノート(仮称)は彼があげたものらしいです。
そのノートは最終的にフワの住処になったわけですが、彼もその謎に関わっていると見てよろしいのでしょうか。
近年はロクなジジイを見ていないような気がするので、今回はマトモでありますように…


◇「スターカラーペンダント! カラーチャージ!」 -星奈ひかる

急に歌うよ。
だいぶテンポ悪いと思うんですけど、いつまで続くんでしょうか。バンク省略する時どうするんだろ。


◆まとめ

・シリーズ構成は前科アリ
・妙にズッコケそうなテーマ
・というか別のニチアサ作品で既にコケた


皆まで言うな、「どうせ期待してないだろ」とか「このブログならまた叩く」とか思っているんでしょう。
その予想は間違ってないですけど、俺は貴様たちほど急ぎ過ぎもしなければ、プリキュアにそれほど絶望もしちゃいない!
期待値が低いということは、裏を返せば「どんな展開が来ても受け入れる準備はできている」ということでもあります。
ここ数年プリキュアを視聴し、私は悟りへのさらなる高みの道を開きました。もはや恐れるものなどどこにもありません。
こんなキモチ…初めてでござる…まったくもってときめくで候ッ!!
ぬははははッ!
関連記事
スポンサーサイト

平成最後なので淫夢要素はありません。

カッパードくんは禿みたいなもんやし(暴言)
多分、彼が退場する回はバズる(激寒)んじゃないでしょうか?クソコラも流行ると思います(預言者)

それにしても電池だった人がプリキュアでは宇宙船やコロニーの穴をふさぐヤツになるし。
団長がラケルタビームサーベルで武装してたりと今年はガンダムネタには事欠かなそうです…

さて始まったスタプリですけど前作で思いっきりハードルが下がったので「悪くはない」と言ったところです。
従来作の筋書きは踏襲しつつも新たな試みも散見されます、特に女児アニメでは蔑ろになりやすいSFのお約束を盛り込んでいます。
「基本宇宙空間では生身の人間は生きられない」「宇宙人は言語が違うから翻訳機が必要」「宇宙船に穴が開くと減圧で吸い出される」
あとやはり派手ではないものの宇宙空間での戦闘演出は新鮮ですし初代を思わせる「名乗り口上」や何気初の「初期必殺技がパンチ」等ですか。
とりあえずまほプリのキュアップ・ラパパ連呼みたいな間延びしたシーンはなかったし。
主人公のひかるはアホの子だけどMRIの様に思考が読めないことは無いゾ(精一杯の誉め言葉)

期待する、というかちゃんとやって欲しい要素としては…
・上記のSF要素が終始今作の特徴として活かされるか?
・今後長期に宇宙を渡ってスペースオペラするのか?それとも謎ワープで1話完結型の宇宙探検をするのか?
 前者ならちゃんとプリキュア達は家族や仲間に「いってきます」のイベントを丁重にやるのか?
・主人公がアホの子なのは結構ですが地頭まで悪かったらNG、のぞみの様にブレないものを得て4クール引っ張れる器になれるか?
・同じく主人公には家庭環境に何らかの伏線が見られるのでこれが上記の要素と組み合わさるか?
・これらのモチーフを元に普遍的なテーマを視聴者に届けられるか?

要は王道を征く作品にしてほしいのですがコレが出来ないのが近年のプリキュア…

>近年はロクなジジイを見ていないような気がするので、今回はマトモでありますように…
ひかるのお祖父さんと天文台の主には明らかに何らかの伏線があるとは思いますが…
兎に角、敵以外のサブキャラにヘイトを集めてプリキュアの正義を演出するのは以ての外ですね。

>急に歌うよ。
近年は兎に角回が進むにつれ「バトルしたくないオーラ」が濃くなってくるのでその口実としての歌唱変身ならノーサンキューです。
只、ソレイユとセレーネに関しては少し期待です、現役のマクロスの歌姫と元アイドルで歌には覚えがある中の人ですので。
最も、ハピプリのめぐみの時も同じ期待はしてたのですが……
[ 2019/02/03 16:16 ] [ 編集 ]

(今期)初投稿です

初回で聞くに耐えない声優といえば遊戯役の風間俊介がいるのですが、彼も数年すればちゃんと声の使い分けのできるプロになったのでひかるの中の人については成長を期待したいです

個人的にイマジネーションが鼻につきました
あれかな?6人にまで増えてエグザイルでもするのかしら?(混乱)

あと、春吉さんの「訳のわからんことを」というのは多分彼女のオカルト趣味を言っているのだと思います。
宇宙も決して天文学的なことが好きではなく、オカルトめいたものが好きらしいので、春吉さんの反応もまぁわかりますし、むしろ最後までその態度を貫いてほしいです。
「ひかるの趣味万歳」とかにシフトさせないでほしいです。

あと、ふと思ったのはうーたんとホイミン…もといフワとプルンスのデザイン、ちゃんとNHKとスクエニに了解もらったのかしら?
[ 2019/02/04 08:11 ] [ 編集 ]

Exactly (そのとおりでございます)

>皆まで言うな、「どうせ期待してないだろ」とか「このブログならまた叩く」とか思っているんでしょう
Exactly (そのとおりでございます)

何というか、ここ数年のプリキュアらしい始まりでしたね。ライダーでいうエグゼイド式というか……
バンクどうするんだとか主役の声が声優なのに他のニチアサヒーローの序盤と同レベルの演技に思えるとか不安は例年より尽きませんが、果たして

似た形式でも鎧武は割と個人的に乗れた方なので、そうなれば良いなと思いつつこのブログの記事を読みつつ眺めたいと思います

あと、此処とは直接関係ありませんがかのバズっと!の総括お疲れ様です
[ 2019/02/05 07:38 ] [ 編集 ]

Re: 平成最後なので淫夢要素はありません。

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>平成最後なので淫夢要素はありません。
どうしてホモは嘘をつくんだろう?

>団長がラケルタビームサーベルで武装してたりと今年はガンダムネタには事欠かなそうです…
やっぱりビーム兵器が恋しかったのかな、と思いました。

>期待する、というかちゃんとやって欲しい要素としては…
今はテーマテーマと頭でっかちになるのではなく、作品内でどれほどの一貫したものを描けるか?
すなわちどれだけ説得力のある描写を積み重ねることが出来るかが重要だと思います。
最近はテーマを前に出しすぎて、その中でお話を作れていないように見えるので。
[ 2019/02/05 23:34 ] [ 編集 ]

Re: (今期)初投稿です

変態キュア親父様、コメントありがとうございます。

>初回で聞くに耐えない声優といえば遊戯役の風間俊介がいるのですが、彼も数年すればちゃんと声の使い分けのできるプロになったのでひかるの中の人については成長を期待したいです
どの辺から上手くなったか忘れましたが、あちらは4年間という余裕があったからこそ成長が出来たとも言えます。
こちらは1年間なのでどう転ぶかは未知数です。

>宇宙も決して天文学的なことが好きではなく、オカルトめいたものが好きらしいので、春吉さんの反応もまぁわかりますし、むしろ最後までその態度を貫いてほしいです。
私は過程ありきなので、きちんと変化の取っ掛かりが描けていればそれで良いです。
主人公をヨイショする展開も流れ次第で見方は変わると思います。
[ 2019/02/08 00:34 ] [ 編集 ]

Re: Exactly (そのとおりでございます)

マーリン即ちシスベシ様、コメントありがとうございます。

>Exactly (そのとおりでございます)
正直なことは良いことです。

>何というか、ここ数年のプリキュアらしい始まりでしたね。ライダーでいうエグゼイド式というか……
エグゼイド式は良くわかりませんが、初めて出会った妖精を守りきろうとする姿勢はかなりプリキュアらしいと思います。

>あと、此処とは直接関係ありませんがかのバズっと!の総括お疲れ様です
バズっと!
[ 2019/02/08 00:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/2064-dec07701


スター☆トゥインクルプリキュア 第1話「キラやば~☆宇宙に輝くキュアスター誕生!」

スター☆トゥインクルプリキュアの第1話を見ました。 第1話 キラやば~☆宇宙に輝くキュアスター誕生! 星座と宇宙が大好きな中学二年生の星奈ひかるは星空を見ながらオリジナルの星座をノートにお絵かきしていると、いきなりその絵が光って、不思議な妖精・フワと一緒に宇宙へワープしてしまう。 次の日、部屋をとび出したフワを探していたら、ひかるは乗り物酔いしていたララとプルンスという...
[2019/02/03 22:19] URL MAGI☆の日記