ROBOT魂 ガンダムサンドロック&ガンダムヘビーアームズ パーツセット レビュー

ROBOT魂 ガンダムサンドロック&ガンダムヘビーアームズ パーツセット

IMG_0859.jpg

ROBOT魂 ガンダムサンドロック&ガンダムヘビーアームズ パーツセットをレビュー致します。
IMG_0867.jpg
まずはサンドロックから。
上画像が今回サンドロックを改造前の姿にするパーツです。(ヒートショーテル除く)

IMG_0884(2).jpg
XXXG-01SR ガンダムサンドロック

『新機動戦記ガンダムW』に登場した、カトル・ラバーバ・ウィナーの搭乗機。
砂漠や不整地などの劣悪な環境下において運用することを前提としており、
また他の4機のガンダムとは違い、他機との連携運用も想定としている為、
コックピットも高い索敵や分析能力を持つ、まさに指揮官機としての立場の大きい機体です。

高いパワーと防御力を誇り、ヒートショーテルやミサイルなどの実剣・実弾兵器での戦いを得意とします。
しかし真の驚異はその強固な装甲を一瞬でぶち破るほどの自爆
自爆時には他の4機のガンダムとは違い、パイロットを脱出させた後に自爆の範囲から遠ざける為に、
ある程度前進してから自爆するとう賢いAI持ち。
劇中では自爆した後にOZによって回収された後にマグアナック隊が奪い返し、修復して復活。
後に宇宙用に改造されました。


IMG_0884.jpg
IMG_0885.jpg
今回使う比較画像では、全て左が改造前、右が改造後となっております。
後ろから見ると、その違いが少しずつ分かりますね。


IMG_0870.jpg
肩パーツ。改造前のものはシンプルですね。


IMG_0873.jpg
背面バーニア。改造後のものは宇宙用だけあって明らかに強化されているのが分かります。


IMG_0874.jpg
リアアーマー。やはり改造前はシンプルですね。


IMG_0877.jpg
脚部スラスター。やはり改造前はシンプル。見るからに強弱がハッキリしてます。


IMG_0887.jpg
今回付属のヒートショーテルは、ノーマルサイズのものより一回り大きいサイズのもの。
改造前と後でヒートショーテルのサイズが変わったという設定はないので、単なるオマケパーツです。


それではブンドドド。

IMG_0889.jpg

IMG_0890.jpg
ブッピガン! 着地後のポーズがイマイチ決まらない…orz


IMG_0891.jpg

IMG_0893.jpg
やはりショーテルが大きいとポーズがカッコよく決まる気がします。


IMG_0892.jpg
クロスラッシャー! 改ではオミットされた機能なので、やはり改造前でなければ決まりませんね。
ショーテルも大きいので迫力抜群。


IMG_0894.jpg
仕上げは自爆。ありがとう、僕のサンドロック…





続いてヘビーアームズ。

IMG_0933.jpg
改造前への換装パーツの他、サンドロック同様オマケのパーツもあります。


IMG_0906.jpg
XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ

『新機動戦記ガンダムW』に登場した、名無しの少年兵ことトロワ・バートンの搭乗機。
動く弾薬庫とも言うべきほどに、全身に多彩な重火器を装備したMS。
反面、弾切れした際の戦闘力低下は著しく、その際の武器は右腕のアーミーナイフのみ。
その為本来なら弾切れを気にしながら慎重に戦うことを望まれますが、
トロワは卓越した戦闘技術で残弾を気にせずバンバン重火器の弾幕を張り、
弾が無くなってもアーミーナイフをアクロバティックな動きで活用してきました。
最もトロワ本人は、弾が尽きたら大体死を覚悟していましたが…
というかトロワって、使い果たしたヘビーアームズの弾は何処で補給ししてたんだっけ?
彼、確かサーカス一座に身を寄せていたはずだけど…

劇中序盤はOZ施設の強襲や、キャスリンの右ストレート、トールギスとの一騎打ちなど見所が多かったものの、
宇宙に飛び立ってからはトロワ自身の工作活動によりめっきり姿を見せなくなり、次に現れたのは改造後の姿でした。


IMG_0895.jpg

IMG_0907.jpg
サンドロックとは違い、こちらは前後どちらの姿でも違いが分かりやすいですね。


IMG_0897.jpg
フロント&サイドアーマー。
改造後のものに取り付けられている穴のようなものは、やはりバーニアなんでしょうか?


IMG_0899.jpg
背部バーニア。映りが悪くて申し訳ありません。orz
やはり改造後は宇宙戦対応の為、バーニアが多いですね。


IMG_0902.jpg
リアアーマー。こちらも映りが悪くて本当に申し訳ありません。
そろそろ照明の当て方とか馴れていかなければならん。


IMG_0903.jpg
改造前の為、ビームガトリングの砲身は1つだけ。
フォアグリップが取り付けられていますが、劇中で使ったシーンはあったかな?
EW版のような巨大ガトリングならともかく…


IMG_0909.jpg
で、オマケパーツである仕込みビームサーベル。
トールギスとの決闘に備えて、左腕を負傷したヒイロの為にトロワが仕込んでくれたものでした。


IMG_0910.jpg
クリアグリーンの刃はもちろん、サーベルを突き出す交換用手首も付属しています。


それではブンドドドドド。
IMG_0912.jpg
ヘビーアームズの活躍としては、改よりもこちらの方が印象に強いですね。


IMG_0913.jpg
膝立ちして遠くの標的を撃った後…


IMG_0915.jpg
上空の敵にもビームガトリングをお見舞い!
これの一連の動きはバンクとして使われていました。


ROBOT魂 [SIDE MS] トールギスROBOT魂 [SIDE MS] トールギス
(2013/02/09)
バンダイ

商品詳細を見る

んーで、忘れちゃならないのが南極でのトールギスとの決闘。


IMG_0921.jpg
わざわざ壊れたウイングガンダムを修理してプレゼントしてくれたゼクス達に対して、
ヒイロはトロワからヘビーアームズを借りてゼクスとの決戦に。ウイング(´・ω・`)


IMG_0919.jpg
地の利を生かした戦法と、自爆の後遺症故に戦闘はトールギスの方が上手!
(今思ったけど、「自爆の後遺症」って何なんだその言葉は。)


IMG_0922.jpg
「弾切れになったらそのスイッチを押せ。レフトアームが少し軽くなる。」
「ビームサーベルか… トロワにも色々と気を遣わせているな!」


IMG_0923.jpg
「そう来なくてはな!」


IMG_0929.jpg
意味無き戦いは依然続く…


IMG_0932.jpg
「わざと弱点を残したな! 色々と気を遣い過ぎるヤツだ!」


IMG_0931.jpg
「私はこういう体裁を、この戦いで掃き捨てたいのだ!」
彼らの「敗者」としての戦いはまだ終わらない…


IMG_0916.jpg

以上、ROBOT魂 ガンダムサンドロック&ガンダムヘビーアームズ パーツセットでした。
デザインの出来がどうこうというより、こういった改造前の機体をパーツセットして売り出してくれたのは嬉しいですね。
特に大サイズのヒートショーテルと仕込みビームサーベルを付けた評価は高いかと。
むしろこの2つが無ければかなり味気ないセットですが…

9月にはプレバンに頼んでおいたシェンロンガンダムが届く予定です。
HGACでもウイングガンダムが発売予定ですし、この調子でROBOT魂もWシリーズコンプに向けて頑張ってもらいたいです。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/08/03 02:49 ] ROBOT魂 | TB(0) | CM(2)

どちらもGジェネではPS装甲機体に大苦戦。

どうも、以前コメントしましたHGUCジムスナイパーⅡの為にシステムウエポン4を購入したソバスチンです(^o^)
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B009HN399K/ref=me_amb_97167169_2/377-3815931-6777323?aid=aw_srgw&apid=97167169&arc=1201&arid=0QCA9C3W3X0T82TQY91G&asn=center-7&m=A17ZZW02HAJU0G
↑このキットのビームスナイパーライフルは本来陸戦型ジムのオプションなのですがゲーム作品から入った人にはコチラの方が馴染み深いと思われます。
ジムスナ2はポケ戦本編ではあっさりケンプファーにスクラップにされてしまいましたが
設定上のカタログスペックの高さからゲーム作品ではかなりの強機体として登場します。
ドリキャスの半ば伝説的名作「コロニーの落ちた地で」はガンダムには乗れず本機がプレイヤー最後の機体なんです(^◇^)┛

サンドロック改&ヘビーアームズ改の追加パーツはなんと
実質「ダウングレード」するための物とは目から鱗ですね(‘o‘)ノ
アルトロン&デスサイズヘルが(博士の趣味で)大改修されたのに対してコチラはあくまで宇宙対応の小改修に過ぎませんからね。
あえて別キットで売り出しても需要が見込めませんからこのような販売体型になるのも頷けます(^。^;)
とはいえ例の「トロワのプレゼント」を再現するあたり企画スタッフは良く本編を心得てますねw
一方ヒートショーテルはサンドロックの本編での地味さもあって「テコ入れ」で追加している感もありますがf^_^;
[ 2013/08/04 22:01 ] [ 編集 ]

Re: どちらもGジェネではPS装甲機体に大苦戦。

ソバスチン様、コメントありがとうございます!
ガンプラについては近日ちょっとした計画を立てる予定なので、ご期待ください。

正直な話、サンドロックとヘビーアームズをダウングレードさせるキットは
見た目的にも変化が乏しいのであんまり美味しくないと感じています。
(大サイズのヒートショーテルは美味しいですけどね^^)
ですので、これでプレバンが「Wの旧世代機も発売してくれるという姿勢を見せてくれた」ということに留めています。実際シェンロンが受注されましたからね。
残るはウイングとデスサイズです。HGACのウイングとROBOT魂のウイングを並べてみたいですね。
[ 2013/08/09 01:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/213-4b195324