今週のバトルスピリッツ ソードアイズ激闘伝 47話

バトルスピリッツ ソードアイズ激闘伝 47話 『俺の話を聞け! ツルギ対ヤイバ』

ソードアイズep47 0

男どもとは違い、服を着たまま湖に飛び込むキザクラ、
どういうわけかギャルゲチックにブラウを湖に誘うアマレロ。
微笑ましいと言うべきか、シュールと言うべきか…
ソードアイズep47 1

前回から引き続き、ソードアイズ達は子供達とバトルを通して触れ合い。
錬金術師であるスオウとリローヴによって緑神の霊木を模した大木を作ってもらい、それに短冊を飾って願い事を皆に書いてもらうことに。
ブリンガーも修理から復活し、体勢を持ち直してきた… と、思いきや突然工場からヤイバが姿を消してしまった!
ヤイバの性格からして、おそらく1人でガルドスと再び戦おうとしているのではないか? と推測したツルギ達は、
改造して飛行能力を得たブリンガーと共にヤイバの後を追うことに。

ソードアイズep47 2

ヤイバはアトランティアを向かう道すがら、湖で小休止していました。
すぐにツルギ達が追いつき、ガルドスを倒すことを巡って兄弟間で一悶着。
「ガルドスは世が倒す!」「いや俺だ!」と言い争いが止まりません。これだけ見れば単なる兄弟なんだけどな…
それならば、とヤイバはツルギにバトルの申し出。今までのように、バトルでツルギを黙らせようという魂胆です。
ツルギも今度こそは! と息巻いてバトルを受諾。

かくしてツルギVSヤイバ、回数にして4回目のバトル。
2度あることは3度ある…しかし4度目はどうなるのか?

ソードアイズep47 3

ここからバトルシーンですが、箇条書きにて解説します。
・1ターン目、ヤイバはダーク・ドーベルを召喚。
・2ターン目、ツルギはマジック「チャージドロー」を使用し手札を2枚追加。
・3ターン目、ヤイバはダーク・ドーベルのレベル上げ。
・4ターン目、ツルギはライト・ブレイドラとダーク・ティラノザウラーを召喚。
・5ターン目、ヤイバはナインテイル・タークを召喚し、ライフを削る。ツルギライフ残り4。
・6ターン目、ツルギはシャイニング・ドラゴン・アークを召喚。
 ダーク・ティラノザウラーのアタック時効果でナインテイル・タークを破壊。
 しかしそれを受けてヤイバはネガナインテイルをノーコスト召喚し、ダーク・ティラノザウラーをブロックして破壊。
 その後シャイニング・ドラゴン・アークのアタックでヤイバのライフは4に。
・7ターン目、ヤイバはネガナインテイルのアタック時効果でシャイニング・ドラゴン・アークを手札に戻し、ライフにアタック。ツルギライフ残り3。
・8ターン目、ツルギはシャイニング・ドラゴンを召喚し、召喚時効果でシャイニング・ソードをノーコスト召喚し、ブレイヴ。
・9ターン目、ヤイバはダーク・ガドファントを召喚。


何故ここまで箇条書きかというと、実はこの9ターンまでのバトル進行は細かい台詞を除けば全てナレーターの解説のみ
色文字で書き記したのは全て切り札となるキーカードですが、それらも全てナレーターによる「○○は××を召喚。」という説明のみです。
本来なら色々と召喚前の台詞があるはずなのに…
そういうわけなのでバトル進行は非常に早く、9ターン進むまでに掛かったリアル時間は約3分
以後は普通にツルギもヤイバも喋り捲ってバトルが進行します。

10ターン目でツルギはダーク・ディノニクソーとシャイニング・ドラゴン・アークを再召喚。
シャイニング・ソードをアークにブレイヴし、アタック時効果でネガナインテイルを破壊。ヤイバのライフを1に。
しかし残念ながらフラッシュ「ウィンド・ウォール」を発動されその時点でターン強制終了。
11ターン目でヤイバはダークネス・グリフォンを召喚。召喚時効果でツルギの場にいる2体全てのスピリットを手札に。

そして来たる12ターン目、ツルギはシャイニング・ドラゴン・オーバーレイを召喚。更にダーク・ディノニクソーのレベル上げ。
シャイニング・ソードをブレイヴさせ、アタック。ヤイバはダーク・ガドファントでブロック。
しかしまたしてもフラッシュ「ウィンドウォール」を発動されまたまた強制ターンエンド。
最後の最後でヤイバに手が届きません。

13ターン目、ヤイバはミッドナイト・サンを召喚シ、ダークネス・グリフォンにブレイヴ。
ダークネス・グリフォンの効果で自身を回復させ、更にアタック時効果でダーク・ディノニクソーのコアを除去!
このままではダーク・ディノニクソーをアタックにより破壊され、再攻撃でツルギは負けてしまいます。
しかしダーク・ディノニクソーのレベルを上げておいたおかげで破壊には至らず、
更にフラッシュ「ファイアーウォール」の効果でダーク・ディノニクソーを破壊する代わりにヤイバを強制ターンエンド。

ソードアイズep47 4

14ターン目、ツルギはシャイニング・ドラゴンを再召喚。召喚時効果でダーク・ブレードをノーコスト召喚。
そしてオーバーレイにダーク・ブレードをブレイヴさせ、レベルも3まで上げることに。
更にネクサス「聖剣連山」をLv2で配置。Lv1・Lv2効果「系統【剣刃】を持つブレイヴと合体しているスピリットのBPを+3000」によりオーバーレイのBPは脅威の27000
そしてオーバーレイのアタック! シャイニング・ソードの効果でヤイバのダーク・ドーベルを破壊。
更にオーバーレイ自身の効果により、もう1体のダーク・ドーベルも破壊。
更にダーク・ブレードの効果でダークネス・グリフォンを指定アタック! ブレイヴ様々ですな!
しかしダークネス・グリフォンはバトル時に「コア除去」と「自身の回復」効果持ち。
このままではオーバーレイは破壊され、ダークネス・グリフォンも疲労せずに残ってしまいます。

しかしここで聖剣連山Lv2効果「コスト13以上のブレイヴ合体スピリットはね手札を1枚捨てる代わりにアタック時にスピリット・マジックによる効果を受け付けない」により、ダークネス・グリフォンのコア除去を無効化し、そのままアタックしてダークネス・グリフォンを撃破!
最後にシャイニング・ドラゴンがアタックを決め、遂に遂に遂にヤイバのライフを0に!
ツルギVSヤイバ4戦目、ツルギの大勝利で幕を閉じました!

ソードアイズep47 5

何ど戦いに敗れようと、戦うことを諦めなかったツルギを褒め称えるヤイバ。
そんなヤイバの表情は、戦いの場で初めて見る屈託のない笑顔でした。
ヤイバは対ガルドスに備え、己の意志を継いでほしいと言うかのように、ツルギにミッドナイト・サンを渡すのでした。


・感想
とうとうツルギVSヤイバも決着です。
そう言えば以前の試合もいいとこまで言ったけど、ダークネス・グリフォンのコア除去がかなり厄介だったのよね。
もっと言うと前回のバトルでツルギが舐めプしてなければ普通に勝ててたんですけど…w
バトルも迫力があったし、両者譲らない接戦ということで内容的にも満足です。
最後にツルギの最初の切り札であるシャイニング・ドラゴンをトドメを刺すという演出も良かったですね。
次回はブリンガーカラドボルガーに再び肉弾戦するようですが…どうなることやら。
次回作の時期的に、あと5話ほど残ってますから、ちゃんとやるべきことは終わらせてほしいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/220-8ca5712c