FC2ブログ





今週の騎士竜戦隊リュウソウジャー 47話

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第47話 『幸福と絶望の間で』

リュウソウep47_0

乗りて無しの状態でキングキシリュウオーに戦われたら修行()した意味がないのでは
◆序論

流れ自体はかなり真っ当で、珍しくサイコパスっぽさが感じられなかったのですが、
元々リュウソウジャーにまともなストーリーを描く下地が整っているとは言えないので、総じて話の出来は微妙でした。
ところで今回のお話の中で、マスターブラックはすやすや眠ってたという理解であっているのかしら。


◆本論

◇「俺からマイナソーを生み出すんだ!
 このままじゃ全員眠らされるぞ! 早くやれよ!」
 -メルト


 ・マイナソーは宿主の生命力を奪って巨大化する
 ・メルトには(間接的に)マイナソーを生み出した実績がある
 ・マイナソーを生み出せるのは(基本的に)クレオンのみ


上記設定が噛み合った、と言うより何故か噛み合ってしまった奇跡のシーンでした。
たまには過去の実績を活かしたシーンもできるんですね。そのために失ったものが多い気がしますが。


◇「このままでいいんじゃないか? これ以上戦う意味があるのかと言ってるんだ!」 -カナロ

これ以上戦いを続けても不毛な結果を出すだけだから、それならいっそ相手に屈服して形だけでも幸せな世界に居ればいいのではないか?
それも1つの答えだとは思いますが、一族存続の使命はどうするんでしょうか。エラスの屈服したらリュウソウ族もドルイドンも再構成されてしまうのですが。
物凄く極端なこと言うと、海のリュウソウ族は基本的に海にしかいないんですから、地上がどうなろうがあまり気にしないのでは、とも思ったり。


◇「それはあんたの都合でしょ…… (中略)
 幸せな夢っていってもそんなのは過去の記憶や願望にしかすぎないんだよ!
 でも私は… 色んな人と出会って、仲間と一緒に新しいことしたいし…
 何よりさぁ… あんたの見せた夢に私の仲間はいなかった! (後略)」
 -アスナ


あんたに押し付けられる幸せなんてまっぴらごめんだ! と、主張そのものは真っ当ですが、
特別新しい人と交流することもなく(同族としか交流してない)、新しいことも別にしていないアスナに言えた口なのかと思います。
別にアスナに限った話ではありませんが。

もう1つ突っ込みたいのが、「リュウソウジャーの見ていた夢に仲間はいなかった」ということです。
それだとコウやバンバの夢に出てきたナダやマスターブラックの存在はどうなるのでしょうか。
ナダに関しては完全に矛盾していると思います。一応彼、最終的には仲間として認められたはずですから。
ナダのエピソードは割と長い期間やってきたはずです。彼を仲間と認めないということは、その期間をフイにするようなことに等しいと思うのですが…
色々考えた結果、今回の話も結局「思い付きでやっただけなんだな」と勘繰ってしまいます。


◆まとめ

最終決戦への布石は整いました。
整ったというか、無駄に時間を稼いだだけにも思えますが。
次回は泣いても笑っても最後です。今回がストーリー描写に時間を割いてた分、来週はバトルに集中できるかな?
関連記事
スポンサーサイト




そもそもが……

>それだとコウやバンバの夢に出てきたナダやマスターブラックの存在はどうなるのでしょうか。
ナダに関しては完全に矛盾していると思います。

そもそも「幸せな夢っていってもそんなのは過去の記憶や願望にしかすぎない」のだとしたら
リュウソウジャーの誰一人としてチームのメンバーを「仲間」だとは思っていない、さらに言えば
「他のメンバーなど本当はいらないと願っている」のではないかと。カナロやバンバ、トワにいたっては肉親でさえ邪魔な存在だと。
エラスは吸収した人間たちに彼らにとって一番幸せな夢を見させているわけですが
リュウソウメンバーの夢だけは恣意的に操作しているとはひとことも言ってないわけですし。
[ 2020/02/24 14:20 ] [ 編集 ]

Re: そもそもが……

NK様、コメントありがとうございます。

>エラスは吸収した人間たちに彼らにとって一番幸せな夢を見させているわけですが
リュウソウメンバーの夢だけは恣意的に操作しているとはひとことも言ってないわけですし。

エラスによって眠らされている以上、リュウソウジャーに限らず
全員恣意的に操作された夢を見ていることが大前提にあるべきだと思います。
突っ込みどころがあるのは仰る通りですが、そうでなければ今回の話が成り立ちませんので。
[ 2020/02/24 21:42 ] [ 編集 ]

(金とピンクとSGTが)うるせぇ!

ラス2というタイミングでほぼバトルなしでシリアス風問答を延々と繰り返しているだけでした。
なによりウンザリしたのが、今の今までノホホンとしていたカナロ&アスナが
イキナリ声を荒げて感情を吐露したシーン、ブッチャケ演技も拙いですし。
彼らがそういった思いをぶつけるに足るキャラ描写の積み重ねも皆無なわけで…
4クールも尺があるのですからその間演者達の経験値を積ませるという意味でも
登場人物の様々な面を視聴者に披露するのがスタッフの使命だと思うのですが…
いずれにせよ本作はシリアスに耐えられるだけの下地がないのに
急に意識高い系シリアスになったのが最後にして最大のしくじりポイント。

>次回は泣いても笑っても最後です。今回がストーリー描写に時間を割いてた分、来週はバトルに集中できるかな?
エラスを倒した後の後日譚は絶対入れるべきですよね、コウは「未来を紡ぐ()」と大口を叩いているのですから。
それにしても、前回もコメントしましたがノーマルの人類についての言及がされていないので。
この作品の一般人は完全に「『スーパー戦隊』の一族が起こした面倒事」のとばっちりを受けているだけということになります。
そんな彼らに後楽園でちびっ子達と握手する資格はあるのか…?
[ 2020/02/25 20:13 ] [ 編集 ]

Re: (金とピンクとSGTが)うるせぇ!

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>エラスを倒した後の後日譚は絶対入れるべきですよね、コウは「未来を紡ぐ()」と大口を叩いているのですから。
前に「広い世界を見た、色んなことを感じたい!」とか言ってたので、多分その辺を有言実行するんじゃないでしょうか。
未来を紡ぐというか、自分自身の未来を勝手に生きたいように生きるって感じですが。

>この作品の一般人は完全に「『スーパー戦隊』の一族が起こした面倒事」のとばっちりを受けているだけということになります。
本当にはた迷惑だと思います。でも制作側は何も考えてなさそうですね。
それでいいです。マイペースこそリュウソウジャーの持ち味です。
[ 2020/02/26 23:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/2382-a8a3a396