S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブレイド レビュー

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブレイド

IMG_1159.jpg

「ウェェェェェェイ!!!(0w0)」
ドゥイルワケディ、S.H.ヴィギュア゙ーヅカベンライダームリイドリビューヲイダシバズ。


(2013/8/26)画像を追加致しました。
IMG_1160.jpg
今回は特別に裏面も見せちゃいマズ(0w0)


IMG_1161.jpg
仮面ライダーブレイド
BOARDが開発したライダーシステムの2号機。変身者は剣崎一真。(一瞬真琴って打ちそうになった…)
スペードのカテゴリーAの力を使って変身している為、身体のデザインはビートルアンデット(ヘラクレスオオカブト)がモチーフ。
専用の剣型武器、ブレイラウザーを手にして主に雷の力を使って戦います。
序盤は専らボコられ役でした。


IMG_1162.jpg
IMG_1163.jpg
フロント&リアビュー。
ブレイドが待望の立体化です。この時をずっと待ってました。
なお素体は完全な新規素体です。


IMG_1164.jpg
顔。いきなりですけど、ちょっと似てない…^^;
主に眼が小さすぎるんですよね。劇中だともっと縦に大きかったような。
角も少し小さめというか。とにかく自己主張が足りない(笑)


IMG_1166.jpg
バスト周り。塗装もムラなく綺麗です。


IMG_1167.jpg
バックル。ちょっと小さい気もしますが、塗装綺麗だし、印象は十分。


IMG_1168.jpg
腕可動。安心の高可動です。
肩アーマーも新規造形故にかなり自由度があります。
更に今回は下腕ロールまで追加! 至れり尽くせりです。


IMG_1169.jpg
脚。安心の高可動です。


IMG_1189.jpg
脚関節も新規造形故に可動もデザインも文句無しです。
膝立ちだってお手の物。


IMG_1170.jpg
IMG_1171.jpg
そして驚くべきはこの腹可動!
新規造形で腹のジョイントが引き出し式になった為、過去のものよりもより曲げられるように。


IMG_1172.jpg
そのおかげでこんなシーンも再現可能に。
「ウゾダドンドコドーン!」


IMG_1165.jpg
続いて付属品紹介。
・交換用手首×7
・ブレイラウザー
・ブレイラウザー用ホルスター
・ラウザー交換用パーツ
・岩(台座)
・ライトニングブラストエフェクト
・ラウズカード×8
・シール

となっております。
イオン限定で「光の壁・オリハルコンエフェクト」というものが限定で付属していたらしいですが、
こちらは別の店舗で購入した為付属していません。


IMG_1173.jpg
こちらはシール。ブレイラウザー交換用パーツに貼り付けます。
よく見ると通常はブレイラウザーに装填されていないカード(J、Q、K)のシールもあります。
(これらのカードはラウズアブゾーバーに装填されています)
あくまでも劇中再現がしたい方は、11~13枚目のシールをプロパーブランクにするといいでしょう。


IMG_1176.jpg
とりあえず裏面だけ貼りました。当記事ではこの状態で使っていきます。


IMG_1181.jpg
ブレイラウザー。塗装も綺麗ですし、手からポロリすることもありません。


IMG_1182.jpg
もう普通に持たせるだけで十分カッコイイ。


IMG_1177.jpg
こちらはホルスターに納めてみた画像。
ホルスターは左右どちらにも接続可能です。


IMG_1178.jpg
んでもって、交換用パーツとは真ん中の透明の部分だけを取り替えます。


IMG_1180.jpg
取り替えてみた画像。う~ん、きまりますね。


IMG_1175.jpg
こちらは手持ち用のカード。みなさん、どれがどのカードだかちゃんと言えますか?^^
見ての通り、♠8タイムバッファロー♠10タイムスカラベは付いてきません。
劇中未使用のせいでしょうが、ちょっとさびしい。


IMG_1187.jpg
こんな感じで手に持たせられます。
2枚以上重ねて持たせることも可能です。


IMG_1188.jpg
更にラウザーの溝にカードを通す(正確には挿む)ことも可能です。


IMG_1185.jpg
岩(台座)パーツ。真ん中にブレイラウザーを刺す穴があります。


IMG_1183.jpg
こんな感じでブッさすポーズを取れます。
スーツアクターの高岩さん曰く、左右の足を非対称にするのがポーズのコツとのこと。


IMG_1184.jpg
ライトニングブラストエフェクトパーツ。
(箱裏にはライトニングソニックと書かれていますが、ソニックの場合は青いのでブラストが正解。
なお公式ページではちゃんとブラストで表記されています。)
下から伸びている雷のパーツはボールジョイント接続なので、ある程度自由が利きます。


IMG_1186.jpg
こんな感じでライトニングブラストをお手軽にカッコよく再現できます。
足の先をはめるタイプなので、着脱も簡単です。
腹をググっと曲げられるので、キックポーズもやりやすくなりました。


それではブンドドタ~イム♪

IMG_1209.jpg
アンデットを封印する!


IMG_1191.jpg
ウェイ!


IMG_1192.jpg
ウェイ!!


IMG_1193.jpg
ウェーイ!


IMG_1194.jpg
ハァァァ~


IMG_1195.jpg
ウェェ~イ!!
ブレイドは変にクールなポーズをとらせるよりも、
我武者羅にブレイラウザーを振り回しているシーンの方が映えます。
ウィザードとは対極ですね。


IMG_1196.jpg
見えない力 導くよBLADE


IMG_1197.jpg
ワァァ~!


IMG_1198.jpg
コーカサスアンデット戦など、素手での肉弾戦も印象深いです。


ではここでちょっとラウズカード紹介。


IMG_1212.jpg
リザードスラッシュ
♠2「スラッシュ・リザード」をラウズして放つ斬撃。
ローカストアンデッドを倒したり、リモートで放たれた3体のアンデットを連続封印したりと、地味に活躍していました。


IMG_1214.jpg
ライオンビート
♠3「ビート・ライオン」をラウズして放つパンチ技。
睦月に愛の鉄拳を食らわしました。パンチのポーズって何か上手く撮れない(´・ω・`)


IMG_1215.jpg
ボアタックル
♠4「タックル・ボア」をラウズして放つ突進攻撃。
劇中では何度か使ったものの一度も当たらず、特別ビデオでは敵が使ってようやく当たるという残念な代物でした。


IMG_1216.jpg
ローカストキック
♠5「キック・ローカスト」をラウズして放つキック技。
恒例のライダーキックであり、これでディアーアンデッドを倒しました。
ディアーアンデッド封印後はライトニングブラスト・ソニックの2名にライダーキックの座を明け渡しました。


IMG_1219.jpg
ディアーサンダー
♠6「サンダー・ディアー」をラウズして放つ電撃。
単体使用ではイマイチいいトコが無かったような… コイツはコンボで使ってナンボですね。
なお画像はフォーゼエフェクトセットのエレキのものを無理矢理使ってます。


IMG_1218.jpg
トリロバイトメタル
♠7「メタル・トリロバイト」をラウズして使う防御技。
劇中では使用されず、特別ビデオでのみ使いました。敵が。
被弾率の多い剣崎君なら使い道はいくらでもあったような気がしますが…


そして最後はあのコンボを決めてもらいましょう!

IMG_1199.jpg
ガシャガシャガシャ


IMG_1200.jpg
ギュゥゥゥン ピピピピピ...
キック サンダー


IMG_1203.jpg
フッ


IMG_1201.jpg
ハァァァァ....


IMG_1202.jpg
ライトニングブラスト
「ウェイ!!(0w0)」


IMG_1204.jpg
てくてくてくてく


IMG_1205.jpg
ザッ


IMG_1207.jpg
くるりん


IMG_1208.jpg
「ウェェェェェイ!!(0w0)」
運命の切り札を掴み取れ!


IMG_1210.jpg
以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブレイドのレビューでした。
「見せてもらうおうか、新素体の性能とやらを!」という勢いでブンドドらせてもらいましたが、
いや~、お見事です。本当に動かしてて楽しいです。腹可動があんなに応用が利くとは…
顔の造形もまあ許容範囲内ですし、大満足の出来栄えです。
限定付属品のせいで、色んな意味で購入するのには苦労しましたけどね…--;

公式でも新素体の説明や、スーツアクターの高岩氏によるインタビュー、
更に魂NATIONでは試作版の体験会があったり、
更に更に特別PVでは剣崎一真役を演じた椿隆之氏が特別出演するなど、力の入った宣伝内容でした。
もうブレイドって、公式でもマスコット的存在だよなぁ…^^; オンドゥルはもう誰もが認めているし。

ブレイドシリーズは既にキングフォームが受注中。ギャレンも一般販売が決定しています。
私としては、ブレイドと組ませられるジョーカーやコーカサスアンデットも立体化してほしいですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/08/24 16:03 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(2)

購入世帯でもれなく土下座するケンジャキ…。

どうも、ドキプリのフィギュアーツも土下座できるといいなと思ったソバスチンです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21276819
↑腹が捩れましたwww
妙にプリキュアとのリンクを感じる平成ライダーシリーズ。
よく考えれば「ふたりはプリキュア」が始まった年度がブレイドの放送スタートでした、同じ10周年なんですよね。
 最新技術の新素体で再現されたブレイドのギミックは圧巻ですねヽ(^◇^*)/
特に一番めんどくさそうなラウズカードの再現は流石です、劇中の稼動はほぼ再現可能な感じですね。
オリハルコンエフェクに関しては他の購入者様のブログを拝見しましたが…まぁ自前で作れそうな感じですねw
「(0w0)ヘシン!(サランラップ)」で有名(?)ですけど、サランラップではなかったようですw
何よりケンジャキ自身のフィギュアがなければ意味のないものですからねwそのブログではキョンが変身してました(^▽^;)
[ 2013/08/25 18:10 ] [ 編集 ]

Re: 購入世帯でもれなく土下座するケンジャキ…。

ソバスチン様、コメントありがとうございます!
>どうも、ドキプリのフィギュアーツも土下座できるといいなと思ったソバスチンです。
フィギュアーツのダイヤモンドには初回限定特典として「もずく付けエフェクトパーツ」が付いてきます。

プリキュア放送当初は8:30アニメからは既に遠のいていましたね。
当時は確か6:30からセーラームーンのRだかSだかの再放送をやっていて、それを見ていたような気がします。
ブレイドのフィギュア自体の出来栄えには非常に満足なのですが、やっぱりイオン限定の特典には納得いきません。
かつて魂ウェブはアギトのフレイムフォームとストームフォームをイオン限定にして盛大に叩かれましたからね。
現在ではプレバン受注限定商品も増えてきてますし、今後も商法の汚さが酷くなっていくのか…と心配してしまいます(-_-;)
[ 2013/08/30 23:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/240-452a9c62