FC2ブログ





今週のヒーリングっど プリキュア 10話

ヒーリングっど プリキュア 第10話 『緊急お手当て!メガビョーゲンがいっぱい!?』

ヒープリep10_0

おまもり…
◆序論

この時期によくある前後編エピソードの前編。
イマイチでした。大筋は理解できますが、話の随所に茶番臭さがにじみ出ていたように感じました。
ヒーリングステッキをビームソードみたいに使ってたのは面白そうでした。


◆本論

◇「ちぇー、俺たちだけ留守番なんてつまんないの」 -ニャトラン

 ・登下校時にはついてくる
 ・遊びに行くときもついてくる

 ・ただし隣町に行く時はついてこない

その判断基準はなんだ。


◇「手分けしよう! 私たち3人いるんだし!」 -キュアグレース
 ↓
 「グレース! これ以上メガビョーゲンが育つ前に、3人で力を合わせるラビ!」 -ラビリン

 ・3人で戦おう
 ↓
 ・分散して戦おう
 ↓
 ・やっぱり合流しよう


ヒープリep10_1

これかな。

しかしこのグダグダな流れはどうにかならなかったのか。
「班ごとに違う場所を見学することになりました」とか理由つけて予め3人を分散させた状態にしておいて、
いざメガビョーゲンが3体同時に現れた際に、合流か各個撃破をとるかの選択を迫る方が良かったのでは。

しかも合流後に即浄化を済ますとなると「最初からやっとけ」って話にもなってしまいますし、
そもそも「余力があるにも関わらず敵を野放しにする」という展開自体、この手のアニメではあまりやらない方がいいと思います。
あらゆる意味でマイナスにしかならない展開だったと思います。


◇「だって、ここを離れてる間に取り返しがつかなくなっちゃったらどうするの?
 この素敵な作品たちは? 作った人の…… 長良さんの想いは?」
 -キュアグレース


川と花とラテ様は美術品と比べて優先順位が下らしいです。この1話で随分と非情になりましたね、彼女。

そもそもアレですよね、基本的にプリキュアって悪者倒したら周りのオブジェは全て「しゅわわ~ん」って元に戻りますよね。
今作だってその例に漏れないはずです。悪者倒して世界が元に戻らなきゃ、プリキュアが戦う意味ないですもんね。
だから感染が進んだって、最終的にメガビョーゲンを倒してしまえばこっちのものだと思います。
アニメ内の認識としてはグレースの言い分で正しいのかもしれませんが、私のような視聴者からしたらこういう懸念は茶番にしか見えないです。

私は基本的に「視聴者と主役キャラの認識はできるだけ一致すべき」というスタンスなので、こういう描写を挿むのはマイナスです。
やるんだったら、実際に「重篤化したメガビョーゲンによる汚染は手の施しようがない」という事実を描写して、視聴者にお約束破りすることをハッキリさせるべきです。
ただ、プリキュアでそういう描写を挿むのは少々ダークすぎる気もします。
(だからやらないと思うし、そういう設定も作らないと思う)


◆まとめ

次回はいつもの後編エピソードで1クール目の締めをやるんだと思いますが、
グレースのヘマは今回のラストでさっくり反省してしまいましたし、メガビョーゲン退治に何が必要なのかもハッキリしています。
ロジックとしては正しいと思いますが、どうにも話が小じんまりとまとまりすぎていて、期待できる部分がないのも事実だと思います。
少なくとも、反省するところは次回持越しでも良かったのでは。

グレースが今回、合流よりも美術品を選択したシーンなんて、
「お手当に優先順位をつけるなんて、私にはできない……」とか言わせて、グズグスしてる間にプリキュア2人が合流、
美術館のメガビョーゲンは浄化したものの、「後戻りできない局面で何を選択するのが正しいのか?」「何をもって【正しい】と判断するのか?」という葛藤はグレースの中に残り、
今回の話では答えを出せず、解決は次回に持ち越す… というやり方だってあったと思います。
(個人的にはこれが1番角の立たないやり方)

前後編エピソードでは「引き」が重要だと思っているので、
そういったものが感じられない以上は、正直次回の話が面白くなりそうな予感がしないです。
逆に凄い面白い話になったら香村さん含めた制作陣の手腕を評価します。
関連記事
スポンサーサイト




グワイワル:「んほぉ~グラサンのデスクに入ってた『つまらないプリキュアのブロマイド』たまんねえ~」

今更ですが、レベッカって『0』での主役抜擢以降 裏方ばかりでプレイヤーキャラとして活躍してないんですね…
ビリーもあれっきりで終わらすには勿体ないキャラだと思います、小西兄貴の吹き替えも後付けとは思えない嵌りっぷりですし。

さて「面白いかつまらないか未知数」なヒープリですが今回に関しては「どうした?香村純子?」ですね。
個人的にはアバンの件は凄い好きなんです。私が以前指摘した「のどかにとっての『はじめて』」ではしゃぐ姿や
「お婆さんを助ける三者三様のプリキュア」と。 その「前振り、伏線」が変な方向に活かされてしまった。
仰る通りグレースの挫折を描くために茶番を仕立て上げたという感じで実に香村氏らしくない

>「後戻りできない局面で何を選択するのが正しいのか?」「何をもって【正しい】と判断するのか?」という葛藤はグレースの中に残り、
>今回の話では答えを出せず、解決は次回に持ち越す… というやり方だってあったと思います。
「動物戦隊ジュウオウジャー」の時の香村氏なら絶対そうしてたでしょうね。
奇しくもジュウオウ10話もピンチ&挫折な展開ですが、これまでの話の8割も氏が関わっている事もあり
敵への絶望感やチーム分裂の危機という緊張感がひしひしと伝わったのに…
戦隊とは勝手が違うのは確かですが、マイルドに仕上げようとしている変な配慮も見え隠れしている気がします。

>前後編エピソードでは「引き」が重要だと思っているので、
>そういったものが感じられない以上は、正直次回の話が面白くなりそうな予感がしないです。
このまま百合営業RIDE ON!も淡々とパワーアップで各個撃破されたら白けますね。
まぁ過去グレースとダルイゼンとの因縁が描かれたのでそこで物語のピークを持っていくとは思いますが…
でないと「48週後に死ぬカッパ」に会わせる顔がない(創通ADK案件)
[ 2020/04/05 20:34 ] [ 編集 ]

各個撃破してほしかった

う~ん、今回の話は無駄が多いというかいろいろ噛み合わないまま後編に続く印象ですね。
感想に書かれていたこともそうですが、暗黙の了解に切り込んでみたものの
その後の展開に支障をきたしそうな雰囲気もありました。

今回のようにメガビョーゲンを同時に出せるとなると「なぜ今までしなかったのか?」「あの時はできたのになぜ今はしないのか?」
という理由付けが必要になると思うんですよね。
過去、それをプリキュア側に求めて失敗したのがハピプリでしたから、
必然的にビョーゲンズに求めざるを得ないと思うのですが…
それを考えているのかが今回の話を見た一番の気がかりです。
[ 2020/04/05 21:42 ] [ 編集 ]

Re: グワイワル:「んほぉ~グラサンのデスクに入ってた『つまらないプリキュアのブロマイド』たまんねえ~」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>今更ですが、レベッカって『0』での主役抜擢以降 裏方ばかりでプレイヤーキャラとして活躍してないんですね…
元々裏方で活躍するタイプの人間なので止む無しって感じです。この前のCG映画に出させてもらっただけマシだと思います。
ビリーもニコライ同様、話の大筋には関わらないタイプの人間なのでこのまま大人しくさせてあげるのがオツだと思います。

>戦隊とは勝手が違うのは確かですが、マイルドに仕上げようとしている変な配慮も見え隠れしている気がします。
制約の中でやり繰りしてこそニチアサだと思ってますが、イマイチ勝手が掴めていないんですかね。

>まぁ過去グレースとダルイゼンとの因縁が描かれたのでそこで物語のピークを持っていくとは思いますが…
私は、過去の例からしてまだ引っ張っていくんだと思います。
そもそもダルイゼンに何かぶつけるだけの実績や経験がグレースにはまだないと思っています。
[ 2020/04/07 01:43 ] [ 編集 ]

Re: 各個撃破してほしかった

さくにゃん様、コメントありがとうございます。

>今回のようにメガビョーゲンを同時に出せるとなると「なぜ今までしなかったのか?」「あの時はできたのになぜ今はしないのか?」
はい、少々禁じ手じみていると思います。
これ以降はできなくなるとか、相応の理由付けが欲しいですね。
[ 2020/04/07 01:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/2416-dca9520f