今週の獣電戦隊キョウリュウジャー 27話

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ27 『オ・マツリンチョ! レッドちょうしんか』

キョウリュウep27 0

何で髪生やしちゃったん…(´・ω・`)


キョウリュウep27 1

アバンから何やらよう分からんアミィのお色気シーン。
とりあえず皆の好きなものを並べまくってダイゴを誘い込もう…という作戦なのでしょうが、
そもそもダイゴの好みから掴めていないので無謀と言わざるを得ません。
というか、完全にメンバーのお遊びだそうです。おいおい。
まあメンバーのお遊びっつーか監督のお遊びですねコレは。
しかし予想とは裏腹にガブティラ状態のダイゴが戻ってきてしまいました。
メンバーは慌てて飛び出すも、やはり逃げられてしまう始末。
ダイゴ達の安否は獣電竜達も心配しており、特にガブティラは相棒だけあって気が気でない様子。
すぐにでもダイゴを探したいガブティラでしたが、イアンから待機を命じられ、落ち込んで何処かへ消えてしまいました。
ダイゴとガブティラの繋がりに、イアンは何かのヒントを得た様子…

キョウリュウep27 2

一方スピリットベースで調査を続ける弥生。獣電池の問題点を突き止めようとする弥生の下にイアンが現れ、
獣電池ではなく恐竜達の気持ちを知るべきなのではないか…と弥生に知らせます。
一方ダイゴを探しに森林地帯を探し回っていたウッチー達は、運悪くエンドルフと遭遇。
エンドルフは部下であるデーボモンスター、シノビンバとカリュードスを引き連れていました。
抗戦するべくウッチーら4人はキョウリュウジャーに変身するも、エンドルフと部下のデーボモンスター達は手ごわく、1分もしない内に変身解除。
しかもシノビンバの特殊能力、「影封印」の力でガブリボルバーとガブリチェンジャーの力を封じられてしまいました。
エンドルフの真の狙いはダイゴ。そう4人に告げると、エンドルフはゾーリ魔達を残して去ってしまいました。
変身のできなくなったウッチーら4人でしたが、ここで引くわけにもいかない。生身の状態でゾーリ魔達を蹴散らします。
過剰すぎるほどの生身アクションも坂本監督監修の醍醐味ですね。

キョウリュウep27 3

エンドルフはガブティラの状態のレッドを発見。強敵3体との戦いもあって、レッドは追い詰められてしまいます。
4人はエンドルフらに追いつき、途中でイアンも合流するも、イアンも影封印の目に遭い変身できない状態に。
しかしキョウリュウジャーにはとっておきの切り札がありました。それはウッチーの編み出したもう1つの変身!
突然の無茶振りに戸惑うウッチーでしたが、頼まれた以上はもうやるしかない!

キョウリュウep27 4

「スーパー忍法! ドロロンシノビチェンジ!」
ニニニンニン! ニンニニン! と奇妙な踊りを披露するウッチー。待ちくたびれたエンドルフらにいつ変身するのか問いただされますが、3日後あたりに変身できるそうです。
3日後の戦況を想定して変身せねばならんとは、戦国時代の忍者とは大変だったのね…

キョウリュウep27 5

とまあマジレスはさておいて、このハッタリ変身の目的はレッドを逃がす為の時間稼ぎでした。
野道に逃げ込んだレッドをトリンが取り押さえ、トリンの力で何とかレッドを宥めて変身解除。
元に戻ったダイゴでしたが、先の戦いと変身によって既に手負い状態。
仲間を助けに行こうとするダイゴをトリンは止めようとしますが、ダイゴはトリンより身体の状態はマシということで飛び出してしまいます。

キョウリュウep27 6

一方イアンら5人は生身でエンドルフ達に敵うはずなく大ピンチ。
そこへダイゴが駆けつけるも、やはりというか影封印の力でガブリボルバーを封印されてしまいます。
しかし立ち止まるほけにはいかない。たとえ変身できなくたって、手負いの状態だって、やれることはただ1つ。敵を倒すことのみ!
仲間を守る為、ダイゴは服を破り去り、上半身裸の状態でゾーリ魔を蹴散らしていきます。

キョウリュウep27 7

そこへ駆けつけてきた弥生。弥生曰く。ダイゴが使ったパワーアップ獣電池をガブティラに使えとのこと。
弥生がシノビンバ・カリュードスらの相手をしている間、ダイゴはパワーアップ獣電池をガブティラに投げ入れる!
するとどういうわけか、ガブティラの身体はみるみる小さくなり、ミニティラ状態となってダイゴの下へやってきた!
パワーアップ獣電池「カーニバル」の真の力は「ダイゴと共に戦いたい」というガブティラの願いを叶えるものだったそうです。
ダイゴはガブティラと共に戦う為、ミニティラを変形!


キョウリュウep27 8

(首が折れる音)


キョウリュウep27 9

オ・マツリンチョ!
相変わらずの千葉ボイスと共に現れたのはキョウリュウレッドの新たな姿、キョウリュウレッド・カーニバル!
疲れているはずなのに力がみなぎってくるというダイゴ。正にカーニバル!
早速シノビンバと抗戦するレッド。シノビンバの放つ影封印も乱れ手裏剣も、カーニバル状態のレッドには一切効かず。
レッドは溢れ出る力を持て余すことなくシノビンバにお見舞い。ミニティラ自身も攻撃に加わり、瞬く間にシノビンバを追い詰めていきます。トドメの獣電カーニバルフィニッシュで見事シノビンバを撃破しました。
そしてスクスクジョーロで復活するシノビンバでしたが、こちらもバクレツキョウリュウジンでアッサリ撃破。こちらは尺の都合上、お急ぎ感が強いですね…^^;

キョウリュウep27 10

戦闘後、カーニバルによって強化されたダイゴでしたが、どうやらまだ完全に力を出し切れていない様子。
そして氷結城では、敵の恨みと自分達の恨みをそれぞれ濃くする作戦が思いついたというカオス。
その標的とは…トリン!?


・感想
ドロロンシノビチェンジの下りは、ウッチー演じる丸山さんのアドリブだそうです。
マジで無茶振りだったのか…

謎のお色気に、気合の入った生身戦闘。分かりやすすぎる坂本監督監修でした。
キョウリュウジャーも遂に強化形態の時期がやって参りました。
レッドのみの強化は同じ恐竜モチーフであるアバレンジャーを彷彿とさせます。
あちらのティラノは男気溢れる良き親父ティラノでしたけどね。ある意味こっちのティラノといい親子になれるかも?

強化形態が出てきたことは純粋に嬉しいですが、相変わらず続くダイゴびいきにはやっぱり思うところがあります。
そもそもダイゴは「戦隊として、仲間と共に戦う」ことを掲げているはずですから。自分1人だけ強化されるのは少し噛み合わない部分もあるかと。
仲間も強化されるなり、シナリオのフォローがこれまで以上に重要になってくると思います。
関連記事
スポンサーサイト

マテ茶のCMが割り込まれたかと思った…

例によって王道ながらもネタ盛り沢山なパワーアップ回だったキョウリュウジャーですが。
今期はアキバレンジャー痛のテントライジャーといいハリケン推しですねw
まさか敵が使ってくるとは思いませんでしたがw Vシネの宣伝も兼ねているのでしょう。
今回の一般怪人であるシノビンバ&カリュードスの声の出演は伊藤陽佑さん&土田大さんでした。
エンドルフの松風さんと合せて戦隊OBな訳ですが、後輩いびりですかねヾ(~O~;)
「小さいってことは便利だね(by17歳)」というわけで(^▽^;)
ミニティラは可愛らしい容姿ですがキングと共に戦う相棒としてより頼もしい存在になりましたね。
あのアーマー自体がミニティラな訳で攻防一体というわけですか。
 その一方で今回はイアンの活躍が見れるのかと思った私としてはちょっと残念でしたね。
一応、カーニバルへのパワーアップのヒントをつかんだりウッチーに無茶振りして時間稼ぎはしましたが…
確かに今後のエピソードは他のキャラがキングを引き立てるだけの存在にならないように注意を払う必要があります。
 ここ数話は戦力アップに色めきたつ一方、トリンがやたら消耗する描写が見られましたが
次回はさらにピンチな予感が、既にボドボドな彼がこの先生きのこるには?「(ーヘー;)
[ 2013/09/01 16:02 ] [ 編集 ]

Re: マテ茶のCMが割り込まれたかと思った…

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

シノビンバはともかくとして、カリュードスまでもがシュリケンジャー演出をしてくるとは驚きでした。
ニンジャブルーとデカグリーンを起用するというサプライズもグッドでした。
後は個人的にカーニバルの活躍に目が行って、「イアンがリーダー代理」ということをサッパリ忘れてました…やはりダイゴageは少し考え物ですね。今後の課題としていただきたいです。
>彼がこの先生きのこるには?「(ーヘー;)
「かれがこのせんせいきのこるには?」と読んじゃいました(´・ω・`)
[ 2013/09/07 02:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/250-cd1a1b8a


獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ27「オ・マツリンチョ!レッドちょうしんか」

獣電戦隊キョウリュウジャーの第27話を見ました。 ブレイブ27 オ・マツリンチョ!レッドちょうしんか 「あれほど魅力的な物が並んでおるというのに」 「だってこれ、みんなの...
[2013/09/01 14:49] URL MAGI☆の日記

獣電戦隊キョウリュウジャー 第27話「オ・マツリンチョ!レッドちょうしんか」

獣電戦隊キョウリュウジャー 第27話「オ・マツリンチョ!レッドちょうしんか」 強敵エンドルフの出現に対抗すべく、新たな獣電池をテストしたダイゴだったが、その影響でガブティラ
[2013/09/02 18:36] URL ひびレビ