S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービーストハイパー レビュー

IMG_1436.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービーストハイパー

ハイハイッハイッ! ハイパー!
というわけで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービーストハイパーをレビューいたします。
IMG_1437.jpg
仮面ライダービーストハイパー

仮面ライダービーストがハイパーリングを使って変身した姿。
ウィザードのドラゴンスタイル的立ち位置で、ビーストキマイラの力を地上に具現化したもの。
専用武器のミラージュマグナムや、腕のフリンジスリンガーを使った攻撃を得意とする。
銃ライダーの定め故か、登場して間もなく大きな出番は無くなり、一部ではグール排除係なんて言葉も聞かれたが、
シナリオの方向性により、ビーストはまさかの主役級の活躍を見せることになる。


IMG_1438.jpg
フロントビュー。金メッキ&メタリックブルーが綺麗です。
スタイルについてはやはり脚が細かったりと、十分な解決には至ってないかな…?


IMG_1439.jpg
リアビュー。
フロントビューとは違い、殆どメタリックブルー。


IMG_1440.jpg
顔アップ。
魔法使いのアーキタイプだけあって、ファラオの冠をあしらったデザインが特徴ですね。


IMG_1441.jpg
胸周り。ドラゴンスタイル同様、胸はキマイラを模したキマイラングシェルが取り付けられています。
塗装に関しても言うことなし。とても綺麗です。


IMG_1442.jpg

IMG_1443.jpg
可動についてはいつも通り良好。


IMG_1445.jpg
肩アーマーは独立して可動する為、可動の妨げになりません。
この技術がメテオストームあたりにも欲しかった。


IMG_1444.jpg
付属品。内容は、
・交換用手首×14 (右×7 左×5 合掌ポーズ用×2)
・ミラージュマグナム
・フリンジスリンガー×4

となっております。
ちなみにビーストハイパーは基本的にハイパーリングしか戦闘に使わない為、
フィギュアーツのウィザードシリーズでは珍しく、手首に困らないフィギュアと言えるでしょう。

IMG_1446.jpg

IMG_1449.jpg
フリンジスリンガーは2種付属。見ての通り、どちらも差異はありません。
割とポロポロ落ちますし、ブンドドさせる際には意外と手で触れるので、イライラは結構募ります^^;


IMG_1450.jpg
ミラージュマグナム。こちらは造形・塗装共に問題無し。


IMG_1451.jpg
上から。残念ながらミラー部分はシルバーメッキです。
まあフィギュアーツではよくあることですが…


ではブンドドってみましょう!


IMG_1452.jpg
意外とノリノリなアクションが印象的なビーストハイパー。


IMG_1453.jpg
ハイキックもお手の物です。


IMG_1454.jpg
フリンジスリンガーのアクションについてはちょっと無理が。
大きく伸びたパーツが欲しいところですが、それだと腕が確実にヘタりますね。


IMG_1455.jpg
ダイスサーベルを持たせたポーズも。
サーベルを持たせる際は、ノーマルのビーストからサーベル用手首ごと借りちゃうのが一番手っ取り早いです。


IMG_1459.jpg
セイバーストライク!
ファルコ・カメレオ・ドルフィ・バッファの全ての動物で攻撃するのにはビックリしました。


IMG_1460.jpg
キックストライク!
今のところ劇中未登場ですが、設定上は使用可能です。


IMG_1461.jpg
ハイパァー!


IMG_1462.jpg
マァーグナームストラァァァイク!!
こちらはウイングゼロに付いてきたような、両手持ち用手首が欲しかったです。
というか合掌用手首は2つもいらん。


IMG_1463.jpg
ごっつぁん。

というわけで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービーストハイパーでした。
素体の造形の問題は解消されていませんが、塗装の豪華さでまあ、ごまかせているような感じ?
可動については申し分ありませんし、総じてまあまあな出来栄えといったところでしょうか。
何よりビーストハイパーは、本編で主役のウィザードを差し置いて大活躍してくれたので、
それらを振り替える意味でも、ブンドドの楽しいフィギュアですね。

本編の活躍といえば、ハーメルケインを使った切腹シーンも再現してみたいところですが、
確かアレ、白い魔法使いのアーツに付属しないんだっけか? (´Д`)ハァ……


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/06 22:12 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/258-89b5fd17