FC2ブログ





2周年に相応しいタイトルを入力してください



結局ロードス島戦記とのコラボが忘れ去られたまま、無事2周年を迎えてしまったラングリッサーモバイル。
運ゲーがどうこう、セルランがどうこう言われつつもリリースを継続できたことは良きことかな。

ただし新規参戦キャラクターの選出がそろそろ厳しくなってきているので、来年度は厳しいかもしれません。
キャラが足りないからリリースが継続できないってのも変な話ですが…
そろそろキャラアニあたりがラングの完全新作を作ってくれないとなぁ。
lang_artbook (1)

そして本日届いた、ラングリッサーモバイル 公式アートブック。
2020年12月までに登場しているキャラクター達の立ち絵やスキンをまとめたイラスト本です。
具体的に言うとノエミ・ロザリオまで。プレイアブルキャラのみなのでマーケボイとかボタニクス将軍はいません。


lang_artbook (2)

ぶっちゃけゲーム版でも立ち絵の全体像を確認できるようになったため、キャラを眺める用途では購買意欲が湧かないかも。
持ってないスキンの全体像が見たい、とかであれば別ですが。
あと地味にイラストがページを隔てて描かれているケースがあるので、気になる人は電子版を買った方がいいかも。


lang_artbook (3)

ただ、覚醒スキルのカットインに関しては、ゲームではバストアップ程度のグラフィックしか確認できないので、
全体像が載ってるこの本の意義は大きいと思います。告白時のスチルもゲーム版より少し大きめ。
総じて、コレクション目的の蔵書としての価値はマチマチですかね。

にしてもここまでのクオリティを仕立て上げる本作のグラフィッカーは本当にいったい何者なのか。
紫龍側のスタッフなのでしょうが、名前出したら往年のたわし先生並みには黄色い声援が出てくるかも?
往年のたわし先生っていつからいつまでだ…?
関連記事
スポンサーサイト



[ 2021/04/02 21:16 ] ラングリッサーモバイル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/2746-dac4d2fb