FC2ブログ





今週のトロピカル~ジュ!プリキュア 8話

トロピカル~ジュ!プリキュア 第8話 『初めての部活!お弁当でトロピカっちゃえ!』

トロプリep8_0

これを貼れと言われた気がした
◆序論

だいぶ小じんまりしすぎていた感は否めないですが、破綻はなくまとまっていたお話だったと思います。
でも食後のデザートであるいちごを、おかずの中に配置するのはどうかと思いました。


◆本論

◇「それ、私が作ったの。
 モロヘイヤ、納豆、マグロの目玉、卵の殻…… 身体に良い物ばかりよ。」
 -一之瀬みのり

 「まぁ、うん…… お弁当作りは私の担当なんだ」 -渋谷あすか

プリキュアにおいて希少なメシウマとメシマズが誕生した瞬間である。
今にして思えば、プリキュアキャラにおける手芸面のアピールって、スイプリといいキラプリといいスイーツ作りが目立つ一方で、
お弁当のような家庭料理に対してのアプローチはいやに少なかった印象です。食うことに関してだけは枚挙に暇がないんですが。
劇中でも言及されていた通り、弁当はお母さんが作るもの、という固定観念があること、
スイーツと比べて単純に絵面が可愛らしくならないことが今まで敬遠されていた理由かしら。

でも流石に、いつまで経ってもメロンパンをゴリ押していく姿勢には絵面とかそれ以前に飽きてきたよワタシ…


◇「作戦ってお弁当?」 -キュアサマー
 「一口でいいから食べるの! ほら早く!」 -ローラ

変身状態、それも戦闘中で唐突に飲み食いを始めたのも、シリーズの中で今回が初めて… でしょうか…?
歴代でも特に食い意地の張っていたプリキュア5の面々ですら戦闘中は流石に自重していたと思いますが。
まあ、日常パートで学んだことをバトルで活かすのが古くからのプリキュアの風習だから、
今回もそれに則った… ってことで… いいのかしら…?


◇「明日からわたしもお弁当作るからね!」 -夏海まなつ

まなつの家の話から始まったかと思いきや あすかの家庭の話題がチラッ出てきて、
バトルのシメはフラミンゴで終わったかと思いきや、話のシメ自体はまなつが幕を引いたので、
最終的に「結局誰の話だったんだコレ」って感じはしました。
序論で話が小じんまりすぎていた、書いたのは、話の中で誰に焦点が当たっていたのか分かり辛かったのも一因です。

とはいえ、今回の話は部活動の一貫ってことになっていたので、「みんなの話」ってことで許容しました。

…みんなってわりには目立ってる人限られてない? 気にしない気にしない。


◆まとめ

感想がいつも以上にショボいのは、先述したように話に尖った部分が無さすぎて、
アレコレ言及できるほどの濃さが感じきれなかったからです。
家庭の話となると、大抵は辛気臭くなってしまいがちな昨今のプリキュアにおいて、
そつなく消化させたのは快挙だったと見るべきか。
まだまだトロプリのことはよく分からないことが多い。


◆次回への展望

ようやく本作でメイク要素が明確に話に活かされる機会が出てくるのかしら?
関連記事
スポンサーサイト




閃光のハサウェイ見に行きます?

たまたまつべを開いたら逆シャアを配信していたので最後まで見ていたらハサウェイの冒頭15分が流れており、
結構いい感じだったので久しぶりに映画館に行こうかなぁなんて思ってます。
ちなみに、ギギ役のうえしゃまさんはヤベー奴を演じたら右に出る者はいない人なので、彼女の演じたキャラ集を一度見ておくといいだろう。

正直なところ、これまでのシリーズでやっていた内容を部活に無理やり押し付けた印象があったので微妙でした。
まなつの話なのかと思ったら所々であすかの家族関係が明かされたくせに、良くも悪くもその辺をスルーしたせいでひたすら浅い印象を受ける内容でした。

相変わらず、内容もバトルもやる気を失っているかのような状態ですが、
個人的には早くもまなつに話を引っ張る力がなくなっているように感じたのが不味いですね。
返信にもありましたが、明るいだけのキャラは息が続かないでしょうから、一刻も早く彼女の新たな魅力を提示しないといけませんね。
もっとも、これまでの元気だけが取り柄の主人公に比べればまだ行動に移せているだけマシなのですが、
いつまでもそれだけしているわけにはいかないでしょうし…さじ加減が重要といったところでしょうか。
[ 2021/04/18 21:02 ] [ 編集 ]

Re: 閃光のハサウェイ見に行きます?

さくにゃん様、コメントありがとうございます。

>閃光のハサウェイ見に行きます?
観に行く予定です。

>正直なところ、これまでのシリーズでやっていた内容を部活に無理やり押し付けた印象があったので微妙でした。
私も正直、良いにも悪いにも振り切れてない印象です。
スルーした要素は今後どこかで活用してくれればよいのですが。

>個人的には早くもまなつに話を引っ張る力がなくなっているように感じたのが不味いですね。
キャラの魅力についてはローラに劣り、固有ストーリー・バックボーンについては みのりや あすかに劣っていますね。
当初の目的である部活は順調に進めてるみたいですから怠惰な印象はないですが、やっぱりそれだけというのは寂しいですね。
[ 2021/04/18 23:59 ] [ 編集 ]

ストーン・フリー:「もう二度と、冷凍食品で弁当は作りません、もう作りません!絶対作りません!」

王将や味の素で『アレ』なら、幸松の冷凍餃子はバイオ4(wii)の『難易度プロ&リモコンノーエイム』並かと…
先ず無人販売所で買いに行く所で躓くと思います このアトピーの乗り物は…

すっかりハードルが下がってしまったのか今回の話はまあまあ良かったと思ってしまいました。
一応、発起人のまなつの「母に対する思い」は最低限描かれていたので。
ここ最近の主人公よりは「人間の心」はあるのだなぁと思いました(小並感)

そこを深刻に受け止めてた まなつを あすかが肩の力を抜くようアドバイスしたり。
「好きなもの食べる順番」の様な何気ない会話で気の置けない仲間感を出していたり。
筆者様の仰る用にプリキュアシリーズって「生活感」ある描写が意外と少ないので。
そこは新鮮に受け止めることは出来ました、『退屈』と一蹴されるのも当然ですが…
今後こんな感じが続けばいずれ息切れもするでしょうし…

>まなつの家の話から始まったかと思いきや あすかの家庭の話題がチラッ出てきて
あすかは姉御肌で粗暴な印象を受ける一方、家庭に事情があり女子力が高く可愛いもの好きと…
…要は「セーラージュピター 木野まこと」のコピーキャラなんですよねぇ。
だから東映にとって色々使い勝手良いキャラなのでしょう、そもそも初登場のシチュも一緒でしたし。
まこちゃんに則るとなれば今後一途で惚れっぽい属性も加味されそうな予感が…
そして他のキャラにしわ寄せが…

>ようやく本作でメイク要素が明確に話に活かされる機会が出てくるのかしら?
学校でメイクは出来ないから必要な環境にプリキュアが馳せ参じる様で。
現実ではやれ『テレワーク』だ、やれ『8kモニター』やらで男でも化粧をしないとヤバい状況が生まれつつあります。
(私自身、自前のスマホで撮った写真でマイナンバーカード作ったら…)
単純な「オシャレ」だけでなく実践的な面でメイクアップを描ければ。
時代性に沿った作品になれるとは思いますが…

>観に行く予定です。
原作の美樹本氏の挿絵の「ギギのシャワーシーン」あるなら観ます(ノンケアピール)
[ 2021/04/19 13:51 ] [ 編集 ]

Re: ストーン・フリー:「もう二度と、冷凍食品で弁当は作りません、もう作りません!絶対作りません!」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>一応、発起人のまなつの「母に対する思い」は最低限描かれていたので。
前作の人も前々作の人も「母に対する想い」は描かれてたんだよなぁ…

>単純な「オシャレ」だけでなく実践的な面でメイクアップを描ければ。
時代性に沿った作品になれるとは思いますが…

「実践的」というのが一体どの程度のものか分かりかねます。
書かれている文章から察するに「今の時代に適応したメイク・コスメ」とのことなのかもしれませんが、
少なくとも今のところ本作で描かれた範囲のメイク・コスメ要素は「景気付け」レベルのものであり、
時代云々以前に個人的な意図以外は含んでいないと考えています。
その「景気付け」ですら今のところあまり目立っていない状況ですが。
[ 2021/04/21 00:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/2758-b3af1065