S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアビス レビュー

IMG_1631.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアビス

「この場で私が『死刑』を申し渡す!!」
というわけで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアビスをレビューいたします。
IMG_1682.jpg
仮面ライダーアビス

『仮面ライダーディケイド』の龍騎の世界に登場した13番目のライダー。変身者は鎌田
ミラーモンスターのアビスラッシャーとアビスハンマーの2体を契約している。
龍騎の世界におけるラスボスであり、それ故に全体的のスペックは高め。
ディケイド・龍騎・ナイトの3人を相手しても優位に立つほどの実力者でしたが、
最後はディケイドと龍騎によるFARにより撃破。その正体はパラドキサアンデットでした。

ディケイド放送終了から約4年。念願の立体化が遂に叶いました。
テスタメント同様、まさかの一般販売という販売方法は誰もが驚いたことでしょう。


IMG_1683.jpg
フロントビュー。プロポーションは抜群。メタリックブルーが綺麗です。


IMG_1684.jpg
リアビュー。メタリックブルーが綺麗としか…


IMG_1685.jpg
顔アップ。複眼が使われてないのは龍騎ライダーではお馴染みですね。


IMG_1686.jpg
胸アップ。…うん、メタリックブルーが綺麗ですね。


IMG_1687.jpg
バイザー。…やっぱりメタリックブルーが綺麗です。

メタリックブルーが綺麗しか言ってねぇ… レビューとしてどうなんだ。


IMG_1701.jpg
可動範囲。
肩・腕・首 共によく動きます。腕は龍騎系統ではお馴染みに下腕ロール。
ただ腕に接続しているアーマーが胴体アーマーと干渉する為少し外れやすいです。


IMG_1702.jpg
脚関節。三軸ダイキャストではないので足首の可動にやや不満が残ります。
とはいえ股間の可動は十分。


IMG_1703.jpg
膝立ちもまあまあOKですね。


IMG_1688.jpg
付属品です。
・交換用手首×9
・アビスバイザー
・アビスセイバー×2
・アビスクロー
・アドベントカード×4
となっており…


IMG_1689.jpg
更に専用魂STAGEまで付属します。インフィニティーにすら付かなかったのに、この差は何だ。


IMG_1695.jpg
アビスバイザー。射撃もできる便利なバイザーです。
通常はこれを付けたままがデフォですね。


IMG_1697.jpg
このようにバイザーの口を開けてカードをベントインもといガブリンチョできます。


IMG_1698.jpg
アビスセイバー。3000AP。
魚の骨をかたちどった太刀です。モンハンでありそう。


IMG_1699.jpg
2本あるので2刀流も可能。その場合バイザーは何処へ行くのだろう。


IMG_1693.jpg
アビスクロー。3000AP。
ハンマーヘッドの頭をかたちどった武器です。
セイバーといいクローといい、龍騎を模した武装が多いですね。


IMG_1694.jpg
龍騎のドラグクロー同様口を開くことが出来ます。
バイザーと対比がとれていい感じ。


んーではブンドドしましょう。


IMG_1696.jpg
カードの持ち手もついてくる為、ベントインを忠実に再現できます。


IMG_1705.jpg
しかしなんというか、如何せん番組が古いのでアクションシーンが思い浮かびません。


IMG_1704.jpg
いざアクションシーンをとってみると、


IMG_1707.jpg
最近ガンプラばっかいじっているせいか、


IMG_1708.jpg
MSみたいなポーズをとってしまいがちです…w


IMG_1709.jpg
というわけでここは原作再現をしてみることに。


IMG_1710.jpg
ディケイド(激状態ver)の発売から早3年。今では彼もすっかり旧素体です。


IMG_1711.jpg
しかし造形は負けていない為、アビスと比べても問題はないですね。


IMG_1712.jpg
2体相手にも1歩も引かないアビスさんマジラスボス。


IMG_1713.jpg
ファイナルアタックライドゥ… リュリュリュリュウキィ!
が、ディケイドのFARで遂に引導を渡されることに。


IMG_1714.jpg
ハァーッ!


IMG_1715.jpg
そして戦いはブレイドの世界へ…


IMG_1716.jpg
以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアビスでした。

造形・可動・共に最高クラスの出来栄えです。
ただインフィニティーと違い、明確に欲しかったわけではなく、「ついでだから買っとこ」みたいな感覚で買ったので、ぶっちゃけ思い入れは大したことないんですよね。
ブンドドでの迷走っぷりが正にそうです。思えば劇中でも特に際立ったシーンとかはなかったですもんね…
アビスドンが付いてくればまた印象が変わっていたかもしれませんが(そうなるとお値段が大変なことになりますが)。
鎌田さんが好きな人や、デザインに惚れた人なら買いです。皆様もお金を無駄遣いなさらぬようw


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/10/07 00:07 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/290-ebb76f95