ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード)重塗装Ver.

IMG_2159.jpg
ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード)重塗装Ver.

売り切れ必至の魂NATION2013激戦区商品! 皆様は手に入れましたか?
というわけで、ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード)重塗装Ver.をレビューいたします。
IMG_2129.jpg
RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード(覚醒体)

パイロット(バナージ)のニュータイプ能力により、ユニコーンガンダムのサイコフレームが緑色に輝いた姿。
この時起こるサイコ・フィールドの力で色んな物を引き寄せたり破壊したりとフリーダムな活躍を見せます。
…私の知識ではこのくらいのことしか言えないなぁ。結局サイコフレームって「良く分かんねーけどスゲーやつ」的扱いされてるんだし。

今回の1枚目の写真は今まで以上にカトキ立ちを重視させて撮った…つもりです。
しかし言うは易し、行うは難し。私が不器用なせいなのか…?


IMG_2130.jpg
フロントビュー。これまで何度か商品化されてきた覚醒ユニコーン。
今回は重塗装版に加えて、ちょっとした新仕様も引っさげて帰ってきました。
とりあえずビームサーベル×4つとマグナムのマガジンを装備させてます。


IMG_2131.jpg
リアビュー。
一応ブラックライトにも当ててみましたが、変化はありませんでした。


IMG_2134.jpg
顔アップ。細かい部分まで塗装が綺麗です。


IMG_2135.jpg
そして今回は重塗装verに相応しく、ほぼ全身にパールコートが吹かれています。
写真を見てお分かりでしょうか?


IMG_2136.jpg
ギラギラ光っていた質感の通常覚醒verと違い、サイコフレーム以外の装甲の塗装はかなり大人しめ。


IMG_2139.jpg
サイコフレームの色もメタリック感が増して、しっとりした印象。


IMG_2137.jpg
すっげえパール吹かれてる。はっきりわかんだね。


IMG_2140.jpg
IMG_2141.jpg
可動の方はフルアクションver.準拠なので非常に優秀。


IMG_2142.jpg
サーベル柄とマガジン以外の付属品。
・交換用手首×6
・アンテナ(軟質タイプ)
・ビーム・マグナム
・ビーム・ガトリングガン(左右1つずつ)
・ハイパー・バズーカ
・サーベル刃×2
・シールド×1
・シールドジョイント
・ガトリング用ジョイント
・ハイパー・バズーカマガジン
・ディスプレイ用ジョイントパーツ

となってりおます。
何故シールド×1と表記しているのかは後述します。


IMG_2143.jpg
フル装備で素立ち。
マグナムとシールドだけのシンプル装備もいいけど、こういうゴテゴテした装備も好き。


IMG_2144.jpg
一応、装備にもうっすらパールが吹かれています。


それでは適当にブンドド。

IMG_2145.jpg
やはりユニコーンはHGUCよりもガシガシ動かせるROBOT魂(フルアクションver)版の方が好きです。


IMG_2146.jpg
しかしガシガシ動くまでには無印版という名の犠牲が…


IMG_2147.jpg
それにしても動かすだけで仄かにパールコートが煌めいて美しい。


IMG_2148.jpg
サーベル刃にもパールが吹かれているのでキラキラしてとってもキレイです。


IMG_2149.jpg
IMG_2150.jpg
で、今回のユニコーンが引っさげてきた新仕様。
両脚とバックパックにフルアーマーユニコーンと同じハードポイントが増設されています。
これはつまり…


IMG_2153.jpg
そう、別売りのフルアーマーユニコーンのパーツを装備させれば、
フルアーマーユニコーン(デストロイモード)に換装することができるのです!


IMG_2163.jpg
しかしよく見たら何か不自然な部分があるのが分かるでしょうか…?


IMG_2154.jpg
そう、両腕のシールドが覚醒verのものではないんです。
前述の通り、今回の重塗装verにはシールドが1つしか付いてない為、単独ではフルアーマーユニコーンが再現できません。
厳密に言えば完全再現にはシールドが3つ必要ですが、背後のシールドは展開されていない為、2つあれば足ります。
どうにか再現したいところですが…


IMG_2160.jpg
というわけで…THE 2個買い。
2つのユニコーンで出費も2倍だな!(涙)


IMG_2155.jpg
というわけで両腕に覚醒verシールドを装備させた姿。
やはりこっちの方が見栄えがいいです。


IMG_2158.jpg
ちゃんと2枚装備していることを見やすくする為に。


IMG_2157.jpg
動きにくさはユニコーンモードと変わりませんが、とにかくこれで再現ができました。


以上、ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード)重塗装Ver. のレビューでした。
重塗装の見応えは流石記念品の一言に尽きます。
ですがフルアーマー再現用のハードポイント追加仕様にはちょいと疑問が残ります。
完全再現にはシールドが足りませんし、そもそもフルアーマーユニコーンの装備はパールコートが吹かれてないので、見栄えが少し劣ります。(よほど近づいて見なければ気になりませんが…)
せめてMGのverKaに付いてきたビームジャベリンが付いてくればまた違ってたのに…
朝4時に起きて始発で苦労して買った割にはちょっと頭を捻る仕様です。
ちなみにこれ以降に発売されるユニコーンでは今回のハードポイント仕様は継続されるとか。
それってフルアーマーユニコーン(デストロイ)が発売されるということか? 今回苦労して買ったのは何だったんや…

まあ非公式のまとめサイトにも書かれているように、OVA版がこれと同じフルアーマー仕様の姿になるとは限りませんし。
今は重塗装の覚醒ユニコーン単品を純粋に楽しむことが正しい遊び方と言うべきでしょうか。
通常の覚醒ユニコーンとは違い、パールコートとメタリックグリーンの色彩により、しっとり落ち着いた、ゴージャスな仕様です。
通常覚醒ユニコーンを持っている方にもオススメできる一品だと思います。
プレ値には目をつぶろう


 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/05 20:40 ] ROBOT魂 | TB(0) | CM(1)

EP7ではクシャトリヤも大規模改修されるとか。

WOLT様、大規模出費 恐れ入りましたm(_ _)m
重塗装のユニコーンは流石、手の込んだ仕上がりですね(^^)b
フルサイコフレームのユニコーンの究極形態はかつてνガンダムが起こした「アクシズ・ショック」の再来であり
益々後続のF91の肩身が狭くなってしまいます(;^_^A最近はクロボンの方が優遇されてますし…
 既存のパーツの流用とはいえフルアーマー仕様はカッコイイですね。
流出動画の様子を見るにEP7での活躍も期待できます、バンシィ&汚いリディさんもw
フルアーマーユニコーンは実質的には現地改修の重装備形態で
どちらかと言えば1st最終回でのバーズーカ二丁持ちのRX-78-2の拡大セルフオーマージュと言えます。
http://livedoor.4.blogimg.jp/robosoku/imgs/1/2/127de264.jpg
ここから先の本編はアレとかソレとか過去作の名シーンのオマージュの連続ですので。
古参ファンにとっては懐かしの展開ですし、新規ファンには宇宙世紀に興味をもたせられる訳ですね(^▽^;)
[ 2013/11/09 19:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/319-f23a05f7