HGBC 1/144 アメイジングブースター レビュー

IMG_2231.jpg
HGBC 1/144 アメイジングブースター

正直、私はギャンギャギャンの方をキット化してほしいなぁ…
というわけで、HGBF 1/144 アメイジングブースターをレビューします。
IMG_2213.jpg
アメイジングブースター

ザクアメイジングの各部パーツを分離・合体させてできた支援ユニット。
ザク本体には付いてこない、機体中心部のパーツは何処から出てくるのかは言及してはいけない。多分。

6話でチラッとだけ登場したこの機体。
長らくレビュー機会をうかがっていましたが、やっとその時が来ました。
塗装はしていません。完全パチ組みの状態です。

なお、キットの構造の関係上、魂STAGEでディスプレイすることはほぼ不可能となっています。
ディスプレイの際は市販のアクションベースなどを使いましょう。
画像ではHGガンダムAGE-3に付属していた簡易ベースを使用しています。


IMG_2214.jpg
フロントビュー。
ランナーは3種類で合計5枚、成形色は2色のみ。シールはおろか、ポリキャップすら付いてきません。
安価キットらしい、実にシンプルな構造です。


IMG_2215.jpg
リアビュー。
ブースターの部分はザクアメイジング時の脚にあたる部分です。


IMG_2216.jpg
機体上部のミサイルポッドの裏にはヒートナタのラックが。


IMG_2217.jpg
前面の見覚えのあるリアクティブアーマーは、ザクアメイジング時のショルダーアーマーパーツ。


IMG_2218.jpg
機体裏にはハンドガンのラックが。


IMG_2219.jpg
ロングライフルはフォアグリップを使って機体上部にマウントさせることも可能です。


IMG_2220.jpg
それでは以前レビューしたHGBF 1/144 ザクアメイジングを使ってアメイジングブースターで遊んでみましょう。


IMG_2221.jpg
まずはミサイルポッドとヒートナタラックの複合パーツを専用ジョイントパーツと組み合わせて…


IMG_2222.jpg
図のようなシールドウェポンに大変身。


IMG_2223.jpg
持たせる際は重さでだいぶ手がヘタれると思うので注意。


IMG_2224.jpg
次にショルダーアーマーにグリップパーツを付けて…


IMG_2225.jpg
腕にショルダーアーマーを装備! パンチでショルダータックルができるぞ!(?)


IMG_2226.jpg
次に脚部ブースターの一部を丸型のジョイントパーツに付け替えて…


IMG_2227.jpg
本体のショルダーアーマーと付け替えてブースター装備に!
ザクがタンクトップ着てるみたいでちょっと違和感…?
※付けるには丸型のポリキャップが必要です。ザクアメイジングには最初から備わっていますが、
もしなかった場合は付属のプラパーツで代用しましょう。



IMG_2228.jpg
最後にハンドガンラックに専用パーツを取り付け…


IMG_2229.jpg
本体の脚部に装着。ガンダムデュナメスよろしく脚部にもハンドガンをマウントできるように。


IMG_2230.jpg
アメイジングブースターを使って、君だけのガンプラを彩れ!

以上、HGBC 1/144 アメイジングブースターのレビューでした。

今回はザクアメイジングを例にしましたが、一応パーツ自体はジョイントが合えば何にでも付けられます。
色合い的にガンダムスローネドライとも合いそうだったんですが、生憎ジョイントが合わず。
思い切ってザク系MS専用の改造パーツとして見るべきですかな。取説や箱解説でも例はザク系MSですし。
何に組み合わせるか迷ったら、ひとまずザクアメイジングと合わせてみましょう。
2個買いすれば「フルアーマー・ザクアメイジング」みたいなのも作れそうですし。(フルアーマーの定義はユニコーン準拠)
慣れてきたら塗装して他のザクとかグフに組み合わせるのがいいでしょうな。
とにかく色々考えて遊んでみましょう。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/12 01:35 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(1)

ソバスチン

BFはまだ6話にしてあれだけの壮絶なバトルが見れるとは思いませんでした、MOEの作画スタッフが参加しただけあります(^-^*)/
お互い満身創痍になりながらブースターのみになりながらも戦い続けるとは。
今まで周りのキャラに振り回され気味だった主人公セイも頼もしくなりましたね。
ラルさんの言うとおり正に「命のやり取りをしない『遊び』だからこそ本気になれる。」
って奴ですね『ビルド・ファイターズ』というタイトルが意味を成していると思いました。
(一方、本当の命のやり取りをしてるはずのAGE6話は「強いられているんだ!」だった訳で…(゚ー゚;A)

さて背負い物のみだったビルドブースターと異なりこちらのアメイジングブースターは
各種装甲や武装が一式になっている為同梱は出来なかったようですが
センターパーツに保持されている分、安定感はありそうですね。
デザインが寺岡賢司氏繋がりということでティエレンの改造パーツとして利用している人も多いようです。
実弾兵器主体でミリタリー色が強いですし。
https://twitter.com/ututut/status/387938321428541440
https://twitter.com/shimamura78/status/396222293883355136
↑以前、何となく言ってみたF2アメイジングも思いの外相性は良さそうです。
あと肩用シールドを手持ちシールドに出来るパーツも色々使い道がありそうです。
これで発売予定のジョニザクやサンダーボルト仕様ザクの出来が良ければ問題ないのですが(゚ー゚;A
[ 2013/11/16 21:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/326-a6ebf42a