RG 1/144 ストライクフリーダムガンダム用 拡張エフェクトユニット ''天空の翼'' レビュー

IMG_2446.jpg
RG 1/144 ストライクフリーダムガンダム用 拡張エフェクトユニット ''天空の翼''

修羅場とはいえ休憩は必要。簡単に息抜きレビュー記事です。
というわけで、RG 1/144 ストライクフリーダムガンダム用 拡張エフェクトユニット ''天空の翼''をレビューいたします。
名前長い。
IMG_2447.jpg
こちらが天空の翼のフェクトパーツ。左右2枚ずつ、合計4枚付属しています。


IMG_2448.jpg
取り付ける際には、まずRGストフリ本体のドラグーンを全部外してフレームを露出させておきます。


IMG_2449.jpg
で、これが取り付けた姿。本体とのバランスはいい感じ。


IMG_2450.jpg
ちなみにこの天空の翼の正式名称は「ヴォワチュール・リュミエールシステム」というスラスター。
この状態でやってストフリは最高速度を出せます。


IMG_2451.jpg

IMG_2452.jpg
翼は外側のフレームの形に合うようにはめて、アーマーパーツで固定。保持力はまあまあです。
逆に翼の内側の方はフレームから浮き出た形となります。


IMG_2453.jpg
ホログラム加工がされていますが、角度や見方によって輝き方が変わります。
ぶっちゃけこのように写真を撮る際は、光ってくれないことが殆ど…orz


IMG_2454.jpg
とりあえず飛んでみた姿。デスティニーよりずっと速い!


IMG_2455.jpg
こちらは付属のアクションベース。


IMG_2456.jpg
で、そのアクションベースに取り付けたドラグーン発射用のディスプレイパーツ。
8つの脚の先端に、先ほど外したドラグーンを取り付けます。


IMG_2457.jpg
これでドラグーン発射時のポーズが再現可能。一部角度が変だけど気にしないでね。


IMG_2458.jpg
パーツを付け加えれば、ドラグーン攻撃用のディスプレイパーツに早変わり。
…と言ってもさっきのパーツを組み替えたりなんなりで結構時間がかかるのですが^^;


IMG_2459.jpg
こんな風にドラグーン発射時のディスプレイが可能に。


IMG_2460.jpg
これでハイマット・フルバーストの完全再現が可能になりました。


以上、簡単ながら、RG 1/144 ストライクフリーダムガンダム用 拡張エフェクトユニット ''光の翼'' のレビューでした。

天空の翼は質感・取り付けやすさ・保持力共に満足な出来栄え。
ただちょっと問題なのがドラグーン用のディスプレイパーツ。
個体差だと信じたいですが、パーツの噛み合い方がかなり固く、角度を調整し辛いです。
おまけにドラグーンを取り付ける箇所は保持力がかなり悪く、「取り付けている」と言うより「ぶら下がっている」といった方が正しいところも。
本来ならもっとブンドド写真を撮りたかったのですが、この保持力の悪さから断念しました。
これらの弱点を自前で補強できれば結構遊び応えありそうなのですが…

まあひとまず1/144のストフリは十分満喫できたし、こんなもんかな。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/24 01:57 ] ガンプラ(RG) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/340-408ee041