今週の革命機ヴァルヴレイヴ その22(2nd SEASON)

革命機ヴァルヴレイヴ 22話 『月面の拳』

vvvep22 0

ロボアニメで残り2話って… 普通は最終決戦真っ只中だよね。
やっぱりホモアニメじゃないか(迫真)
もうショーコ入る余地ねーよコレ…

vvvep22 1

そんなヴヴヴの活躍薄め、ハルトやエルエルフの心理描写が重視された今回のお話ですが…
拳を交えてお互いの意思を確認し合うのは、古くから愛されている非常に熱い展開です。
だがやることなすことがズレまくる我らがヴヴヴ。今回もまた違っていた…!

宇宙空間特有のフワフワ無重力の中で宇宙服を着こみ殴り合うハルトとエルエルフ。(でも都合のいいとこだけ重力仕事する)
デカイヘルメットを殴られているのに、「ぐっ! ぐっ!」と悲鳴を上げるハルト…
何だ… このシュールなバトルは… 現場が現場だけに仕方ないかもしれんが、もっと無かったのかな。
しかも無駄にヌルヌル動くから一層微妙な気持ちにしてくれる

お互いが口にしてる内容については特にツッコミ無し。
ただ殴りながら考えを纏めているエルエルフは中々にシュールでしたが…^^;


vvvep22 2

で、2人は考えを纏めて「まだ死ぬわけにはいかない」という結論に至りました。
するとどういうわけか、ハルトはカインやリーゼロッテが発していた光を出せるようになりました。
どうやら「死ねない!」という言葉がマギウスの発する呪文に似たものだったようです。
早速その光=ルーンを使って信号弾を発射する2人…

「死ねない」=マギウスの呪文 の部分に関してはツッコミ保留。
マギウスの呪文とやらの設定が明らかになったらアレコレ言おうかと思います。が、残り2話…
どっちかと言うとルーンが信号弾の動力源となった部分。これどういうことだ?
確かにカインはその光でヴヴヴⅡを動かし、リーゼロッテはシャトルを動かしました。
カインの部分は理解できるけど、やっぱりリーゼロッテの部分はイマイチ腑に落ちないのよね。
19話でも私ツッコんだけど、その時は後々解説されるだろうと思って控えめ気味な指摘でした。
ただ今回の描写を見るに、「ルーン=万物の動力源」ってもう製作側が曲解してゴリ押してるんじゃないかな?
ルーンが何たるかは説明されてたけど、それがシャトルやら信号弾やらのエネルギーとなってしまうのはやっぱりおかしいです。
説明してほしい…けど残り2話

そしてラストはサキの乗った5号機が助けに来てくれて難を逃れました。
ご都合展開ですが、、ただでさえ尺が迫ってるこのアニメに四の五の言ってる暇はありません。これはこれでOKだ。


vvvep22 3

ショーコに関しては頭を抱えるなぁ… 色んな意味で。
根も葉もないこと言っちゃえば「仕入れた情報に流され、すぐに手の平返すクソヒロイン」なんだろうけど。
思えば前回21話だって、その前までにショーコの描写をきちんとしてればまだ違ってたと思います。
悲劇のヒロインを演じるにはとても好感を持てる要素が少なすぎます。
そんな彼女も自らの過ちに気付いたわけです。(多分)彼女は確かに間違っていました。
でもハルトも話すべきことは溜めこまず、内密でもいいからショーコに話しておくべきでした。
ビジネスの基本であるホウレンソウはいかなる時も大切です。
要するにハルトとショーコはお互いまだまだ未熟だったのです。

何が言いたいかっていうと、ここから無理に関係を戻そうとせず、もうキッパリ諦めてほしいということです。
多分またカップルに戻ったら同じ間違いしそうだし、何よりハルトにはエルエルフがいるし…
とにかくショーコは今更「主人公を支えるヒロイン」にはなれない。挽回する時期は既に過ぎてしまった…(くどいようだが残り2話)

ちょっと最後は駆け足気味の文章となってしまい申し訳ございません。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/14 16:11 ] 革命機ヴァルヴレイヴ | TB(1) | CM(2)

今更だけどガンプラビルダーズの監督も松尾衡氏でした…やっぱり続編をハブられてる…

やっと作品のゴールが見えてきた気がするヴヴヴですが。
まさかシナリオ面での纏めを月面での殴りあいで済ますとは思いませんでした。
結局、自分たちが隠し事やウソをついて大変な思いをしたから世界に暴露を強要する訳ですか…( ̄ω ̄;)
 やっと事の真相を知った裸の王様ショーコも見様によっては掌返しですよね。
前回述べた防衛戦力の把握もさることながら今まで勝手にハルトの事を知った気でいたのですから
幼馴染故の行き違いによる悲劇と言うには無理があります。
 何れにせよこのまま評議会を潰して第三銀河帝国()を作るには尺が無さ過ぎですね。
伝説の打ち切り漫画「武士沢レシーブ」みたいに最後は年表で説明してしまうのでしょうかヾ(・・;)
http://mfl.xrea.jp/data/bushizawa/nenpyou.htm
[ 2013/12/14 21:12 ] [ 編集 ]

Re: 今更だけどガンプラビルダーズの監督も松尾衡氏でした…やっぱり続編をハブられてる…

ソバスチン様、コメントありがとうございます!
ここにきてゴールがやっと見えた…というのは非常に遅いですよね。
本編で散りばめられた伏線もどう考えたって回収しきれませんよね…^^;
「武士沢レシーブス」についてはURL見ただけでは良く分からないのですが、何やら凄そうですね。
私は大人の都合でとある漫画の最終回が見開き1ページで終了した…というのなら知っていますが…w
[ 2013/12/21 01:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/363-98357743


革命機ヴァルヴレイヴ 第22話「月面の拳」

革命機ヴァルヴレイヴの第22話を見ました。 第22話 月面の拳 アードライはサキから自分の目を撃ったのがエルエルフではないことを確認する。 「あなたの想像通りよ。あなたを撃ったエルエルフはジャックされていた」 「やはりそうか、エルエルフ…」 一方、月面に不時着したハルトとエルエルフは殴り合いになってしまう。 「失ったのはお前だけじゃない、俺だってリーゼロッテを...
[2013/12/14 21:13] URL MAGI☆の日記