今週の仮面ライダー鎧武 10話

仮面ライダー鎧武 10話 『ライダー大集結!森の謎を暴け!』

鎧武ep10 0

スイカアームズってアレだよね。『ブリガンディモード』だよね。
この言葉の意味が分かる方は、是非私と飲み明かしましょう。酒あんまり好きじゃないんだけど。
鎧武ep10 1

キョウリュウジャーに負けず劣らず、こちらもクリスマスの準備で大忙し。
紘太も何とかバイトを手に入れたようで、サンタコスでお仕事中。
しかしそんな中でインベスが出現。騒ぎを聞きつけた紘汰は鎧武に変身してインベスと交戦。
流石に戦い慣れてきたようでアッサリ撃破するも、インベスの勢力の拡大っぷりは流石に穏やかではありません。
何とか手を打たなければいけない。その為には、ユグドラシルの関係者と思しき防護服の連中と関わる必要がある。
しかしそれには斬月がどうしても邪魔になる。何かいい策はないか…?


鎧武ep10 2

とまあ、そんなことをミッチに話したところ、「私にいい考えがある!」とのことでやってくれました。
それはアーマードライダー全員に、「新しいゲーム」を提案するというもの。
その内容とは、ヘルヘイムの森の果実を取り合い、1番多くのロックシードを手にした方が優勝というルール。
取ってきたロックシードはもちろん持ち帰りOK。ただしチーム鎧武は2人ライダーがいる為、ゲームには龍玄が参加することに。
ゲームのルールを聞いた戒斗は、紘汰らを胡散臭く思うもゲームの参加に承諾。
初瀬&城之内のバカコンビも「ロックシードが手に入る」と聞いて飛びついてきました。ちょろいもんです。

このゲームの真の目的は、ヘルヘイムの森に意図的にライダーをばら撒くことで斬月の注意を惹きつけ、
その間にゲームに参加していない鎧武が裏でヘルヘイムの森を調査する…という魂胆でした。
紘太は光実に苦労をかけてしまうことを詫びつつも、計画に賛同するのでした。


鎧武ep10 3

しかしヘルヘイムの森に行くにはロックビークルが必要。黒影とグリドン用のものが無い為、シドに相談して貰うことに。
交換条件として「ゲームで集めたロックシードを一部譲る」ということで交渉成立。
ただしすぐには準備できないようで、クリスマスの日までに待ってほしいとのこと。
アーマードライダー達を過剰にヘルヘイムの森へ誘うことは、貴虎の…ひいてはユグドラシルの計画の障害となりえることです。
それでもシドが彼らの交渉を受け入れたのは、全てが貴虎の思惑通りに進んでいることを面白く思っていないからだそうです。
想定外の出来事で自体が転換すれば、もしかしたらユグドラシルの為になるかもしれない… シドにも考えがありました。


鎧武ep10 4

そしてゲーム当日。ロックビークルも無事調達し、参加者全員が光実の下に集まりました。
と、そこへ現れた凰蓮! DJカザラのニュースを聞きつけ、ゲームに参加する意思を表明してきました。
ちゃっかりロックビークルも所持して。恐らくはシドによる仕業でしょう。
想定外の事態に困惑しつつも、とりあえず凰蓮の参加を認める光実。
クリスマスなんだから、凰蓮はケーキの仕込みで忙しいはずじゃ…?


鎧武ep10 5

早速ゲーム開始。しかし突如背後からインベスの大群が襲いかかってきた!
いち早く事態に気付いた凰蓮はブラーボに変身し、イベンスと交戦。
既にゲームが始まっていることを聞いた戒斗はバロンに変身し、さっさとヘルヘイムの森へ行ってしまった!
ブラーボも後に続き、黒影とグリドンはインベスにロックシードを与えてヘルヘイムの森へ去ってしまいました…
ロックシードを喰らい強化されたカミキリインベス相手に、龍玄はキウイロックシードキウイアームズにチェンジ。
紘太もゲーム参加者が龍玄以外いなくなったことを確認してから鎧武に変身して交戦。
インベスの相手を引き受け、龍玄にはヘルヘイムの森へ急ぐよう促します。
龍玄は鎧武にスイカロックシードを渡した後にロックビークルでヘルヘイムの森へ移動。鎧武は渡されたスイカロックシードでスイカアームズにチェンジ!
圧倒的なまでのスイカアームズの力でインベスを薙ぎ払い、カミキリインベスも楽々撃破。
インベスを倒しても休んではいられず、鎧武も急いでロックビークルでヘルヘイムの森へ行くことに。


鎧武ep10 6

そんな慌ただしい事態を、貴虎兄さんが黙っていられるはずがありません。
戦極ドライバーを纏い、天高くメロンロックシードを放り投げる兄さん。そして…
「変身…!」


・感想

キウイアームズの活躍は薄めでしたね… 次回に期待できるかな?
しかし全ては街の平和と行方不明のリーダーの為とはいえ、余所の住民の住処を荒らしに行くとはね…
相手がインベスじゃなかったらかなり黒い考えだぞ。まあそれはユグドラシルにも言えるけれども。
それにしてもユグドラシルは明示されている範囲では内部で相当ゴタついている様子。
あくまでも自分の職務を全うしようとする貴虎兄さんに対し、先の見えない展開を良しとするシド。
まあ、自分の力に慢心してる貴虎兄さんですから、今回の事態で少しは痛い目に遭ってほしいと思うこの頃。

物語は着々と動いてますが、これがまだ10話なのがちょっと不思議。
これから一体何が起こる…?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/15 14:28 ] 仮面ライダー鎧武 | TB(1) | CM(2)

『アムドラ→武装神姫→ストパン』…どうしたと言うんだ?コ○ミ!?

ニーサンが斬月と言う事が確定した鎧武ですが、ミッチは相変わらず積極的に活動しますね。
平成ライダー2期の作品群は2話構成のためか終盤まで敵や作中の謎に対して受け身な場合が多いのですが
コチラは戒斗や乾き物達まで利用してヘルヘイムの調査を断行しています。
彼自身は自覚してないようですが確かに呉島家の一員として人の上に立つ才覚があるのかもしれません。
っていうか最近ドラマパートでは主人公の影薄いような…(^▽^;)
 一方のユグドラ側は独自にヘルヘイムに行くための手段を確保しているようですね。
あれだけの調査員を率いることができるのだから当然と言えますが某アンブレラ同様大事故の原因になりかねませんね。
シドやDJサガラは別の思惑でロックシードや情報を流布して何を企んでいるのか?
 これだけ振り返るとホントにミッチが主人公のようですねw
まどか同様に紘太は半分蚊帳の外だからこそ変なイメージが付かないので返って主人公に相応しいとも言えますが(^▽^;)
[ 2013/12/15 18:50 ] [ 編集 ]

Re: 『アムドラ→武装神姫→ストパン』…どうしたと言うんだ?コ○ミ!?

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

ここ最近のミッチの主人公っぷりはヤバイですね…
紘太のキャラが控えめな分、他のキャラ(主にドングリやマツボクリ)のキャラが映えるという利点もありますが、
私としては紘汰にはもうちょっと主役らしくどっしり構えてほしいところです。
ユグドラシルは確かにその強大な企業の力であれこれ調査を進めているようですが、
シドやDJサガラを見るに、内部のゴタゴタも目立ってるんですよね。
仰る通り某アンブレラの如く新種のロックシードを自分に試して大暴走…なんてことにならなければいいのですが^^;
[ 2013/12/21 10:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/366-24ba9240


仮面ライダー鎧武 第10話「ライダー大集結!森の謎を暴け!」

仮面ライダー鎧武の第10話を見ました。 第10話 ライダー大集結!森の謎を暴け! 紘汰と光実は白いアーマードライダーが森の植物を食べていたインベスを圧倒的なパワーで粉砕すると、ヘルヘイムの森で見かけた防護服を着た集団が植物を焼却し始めるのを目撃する。 「あの防護服を着た連中…絶対何か知ってるはずだもしかしたら裕也の居場所だって分かるかもしれない。あぁダメだ…アイツがいる...
[2013/12/15 20:31] URL MAGI☆の日記