今週の革命機ヴァルヴレイヴ その23(2nd SEASON)

革命機ヴァルヴレイヴ 23話 『モジュール77奪還作戦』

IMG_2812.jpg
ちょっとずつ塗装中…
vvvep23 1

さーていよいよ始まった…と言うよりも既に始まってた最終決戦。
ハルトは自身が掲げる未来を実現する為、仲間と共に戦う決断をします。
一方のショーコはハルトのマギウスに至る経緯を知りましたが、総理大臣としての行動をした手前、後には引けなくなってしまいました。
結局のところ2人のすれ違いは継続中。正直さっさと決着がつくと思ってたのでちょっと予想外。
ハルトは「もっと正直でいるべきだった」と呟いてましたが、今に至るまでの結果は自分に正直だった故だと思うのですが。皮肉か?
モヤモヤが晴れないので、結局2人の魅力ってのがいつまでも分かりません。

vvvep23 2

ちなみにエルエルフは負傷者を装ってモジュール77に潜入。…これどう考えてもおかしいだろ。
アルスや地球側にも「一人旅団」として顔と名前が知られているのに、何故ドルシア兵士がエルエルフに気付かない?
敵だろうが味方だろうがとにかく負傷者は助けるナイチンゲール思想なのでしょうか。迂闊だっ!


vvvep23 3

で、戦闘内容は最終決戦だけあってかなり熾烈。
敵のイデアールやキルシュバオムの大部隊に対し、こちらは本来の数から1名欠落した4機のみ。どうあがいても絶望。
というかキルシュバオムってつい最近まで試験機じゃなかったっけ? それをここまで量産するとはドルシアの本気っぷりがうかがえるけど、
そのスピード生産体制、どっかに穴がありそう。というか適正パイロットは結構いたのね。
ここに来てようやく1号機もフルインパクト形態で立ち向かいますが、敵の熾烈な攻撃の前にアッサリ解除。
誰だ最終決戦仕様とか言ったヤツ!
ヴルトガの斬ったり刺したり撃ったりする機能をフルに活用できているのはいいけど、正直作画がフルCGだからちょっと見づらい。


vvvep23 4

そしてあまりにも激しすぎる戦闘でレイヴの要求するルーンも増えてきたのか、ハルトの記憶は絶賛崩壊中
ショーコとの小学校時代の思い出がどんどん消えていきますが、視聴者に覚えのない記憶なので正直脳内では「?」が尽きません。
それでも一番大切なものの為にハルトは戦います。愛の戦士ハルト! 皆の為に戦う戦士ハルト!
…これでスタッフは「記憶を失いながら戦う、儚くも切ないバトル」を演出した気でいるのでしょうか?
そもそもルーン搾取に記憶を消していくっていう設定自体取って付けた感満載なんですが。片腹痛いわっ!


vvvep23 5

そういや今回は珍しく(というか初めて)ピノがGUIっぽいことをしてました。
ハルトとピノがマンツーマンで明確に会話したのも今回が初めてでしょうか?
思えば彼女も、最初の内から卑猥な発言とかさせず、純粋の言葉を通してちゃんとハルトと交流していけば、
このアニメのいい潤滑剤になれたかもしれないのに…


vvvep23 6

で、モジュール内ではアルス大統領とドルシア総統のアマデウスが意気揚々と演説中。
「ヴヴヴパイロットは化け物! 俺達すごい!(`・ω・´)」と声高らかに話すアマデウスの影で進行するハルト達の作戦…
その内容とは、エルエルフがモジュールに潜入して演説会場に乗り込み、アマデウスがマギウスであることを曝すこと。
で、同時にモジュールの外からは6号機が通信機能をハックして、演説の様子を全世界に送り出すと。
内と外から同時に行われる、正に「世界を曝く」作戦。
エルエルフの方はアードライとイクスアインの援護もあって、順調に進行。
モジュール外では敵からの激しい妨害に遭いながらも、何とか通信機能をハックすることに成功。

しかしクーフィア操るキルシュバオムとの戦いで、遂に3号機が全壊。
消えていった仲間の為に一途に戦ってきたライゾウことサンダーは志半ばで死んでしまいました…
前々から「次死ぬの山田じゃね?」と言われていましたが、筆者は「まさかーw」と思っていたので
今回死ぬシーンを見た時は驚くの通り越して何だか笑ってしまいました。これも200年後の為の人員削減か…

彼が亡くなって分かったことですが、常にモジモジしてロクに意思を表明できない我らが主人公ハルトに対し、
ライゾウ君は脳筋体質ながらも、常に一途で誰よりも真っ直ぐな人間…すなわち主人公体質でした。
ある意味、ヴヴヴの中でも貴重な良心的存在だったのかもしれません。そう気付いた時には彼はもういないわけですが…


vvvep23 7

しかし彼の決死の援護の甲斐あって、作戦は成功。
演説会場に乗り込みアマデウスの喉元を切り裂くエルエルフ。彼もまたマギウスである為、傷が癒え蘇生。
その様子を6号機のハッキング能力で世界中の映像媒体に発信。携帯端末までもがその対象となりました。正直言って悪趣味
ドルシアのお偉いさんまでもが化け物だと知って市民は大混乱。評議会も大慌て

いや何故お前らまで驚く!? こうなる事態は想定できたはずだろ!
そもそもハルト達がマギウスであることを明かすのは諸刃の剣だって言ったじゃないですかー!
正直彼らは客観的に見て悪役なんだから、マギウスであることを明かされても「そうだよ! 化け物だよ! 悪いか!」って開き直ればいいと思うのですが、
今回の評議会の様子を見るに、マギウスであることはできる限り隠したかったみたい。もう形振り構ってる暇はないと思うのですが。
「自身がマギウスであることを隠して生きていく」っていう設定がハルトも評議会も同じなのは何とも皮肉ですね。
だからこそこうなる事態は想定できたはず… まあ想定できたならハルト達がマギウスだということを明かす必要はないと思うのですが。細々と生きていけばいいんです。
あれ? じゃあそもそも評議会って何でこんなことしてるんだっけ…? これもうわかんねぇな(迫真)

何だかんだで内容が濃く詰まった今回のお話。筆者の頭の中の混乱っぷりは相変わらずですw
キューマが死に、ライゾウが死に、次に死ぬのは誰でしょうか?
アキラはどうやら未来でも生存が確定してるっぽいし、となると…?
まあ正直私も、主人公とヒロインがいなくなればそれはそれで丸く収まるのではと思っているのですが…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/21 13:38 ] 革命機ヴァルヴレイヴ | TB(1) | CM(4)

フェリーニ「見ましたぁ~?ヴヴヴのサンダーの散り様ぁ?」キララ「…。」

どうも、ジョニザクのゲート跡処理と気になった部分の塗装が終わったソバスチンです。
仕事が忙しく今日も仕事だったのですが何とか終わりました(^◇^*)
流石にもうジムスナの時の真似は出来そうにありません(^▽^;)
モチベーションの上がらなそうな作業に見えますがWOLT様の奮闘には恐れ入りますm(-_-)m

 「今期最弱の子安」の醜態が世にさらされたヴヴヴですが。
まぁ、所謂「倍返し」ならぬ「オウム返し」を敵にかましたハルト&エルエルフだった訳で。
大河内氏的にはしてやったりなつもりなのでしょうけど前回同様に「バカばっか」な連中だなぁと…
そこに至るまでの作戦もずさんな物ですし、実質評議会の自滅に等しいものでした。
1期からちらつかせたアードライの伏線も…結局ルル山の出来損ないでしたね。
 これ見よがしに山田の死亡フラグを立てて粛々と実行された感が強くて
今回のバトルの激しさと裏腹に盛り上がりに欠けました(-。-;)
ビルゴってあんなお手軽に作れるんですねwツバロフ技師長も腰を抜かしてるでしょうw
 ピノは1期に比べて突然セリフが増えて茅野さんも戸惑っているでしょう。
WOLT様の仰るとおり、レイズナーの「レイ」やジェフティの「ADA」の様に
最初からハルトの相棒として物語を回す役割として機能していた方が良かったですね。
大体ラストスパートなのに彼女の兄貴も2号機の事も忘れ去られてます…こんな目立たない2号機は過去にないですね┐(-。ー;)┌
[ 2013/12/21 21:15 ] [ 編集 ]

Re: フェリーニ「見ましたぁ~?ヴヴヴのサンダーの散り様ぁ?」キララ「…。」

ソバスチン様、コメントありがとうございます!
実は画像では、少し塗装を間違えています。
箱がデカくて邪魔臭いからって捨てちゃったんですよね… 唯一の塗装例だというのにw

ヴヴヴ23話は仰る通り、「やられたから同じことやり返した」という小学生レベルのやり取りを見させられた感じです。
そもそもどうしてここまで評議会が強行な手段に至ったのか全く理解できません。
山田の死についてはやはり、200年後の為に人員削減臭がハンパないですね。

> ピノは1期に比べて突然セリフが増えて茅野さんも戸惑っているでしょう。
WOLT様の仰るとおり、レイズナーの「レイ」やジェフティの「ADA」の様に
最初からハルトの相棒として物語を回す役割として機能していた方が良かったですね。

ああゆう風にパイロットがGUIとコミュニケーションとってる様子って、
何か「ああ、ちゃんとロボットアニメしてるな」って感じでほっこりするんですよね。
ただピノはハルトとは異性なので、上手くコミュニケーションをとってやらないと、ハルトの女性関係のヘタレっぷりが一層際立っちゃいそうですが。
最も今となっちゃ後の祭りですが…(--;
2号機については完全に改修された姿で登場するようです。
今のところ改修前の2号機の姿は確か雑誌でしか確認できなかったような… ちょっとでいいから映像媒体で見たかった気がします。
[ 2013/12/25 12:02 ] [ 編集 ]

どうも今晩は。
ライゾウについてはキューマと比較して敵討ちで戦うといった共通点があるが故の憶測だったので
私も内心まさかねwとは思っていたんですが、どうやら不安が的中した模様で・・・

今更こういうのもアレなんですが、200年後の世界を出す意図が尚更分からない感じですね。
呪われた機体ということで最終的に破壊するという流れが
結局は200年たってもヴァルヴレイヴに乗って戦い続けるというなんじゃそりゃな
流れになってしまってるわけで、これじゃキューマやライゾウが浮かばれないなと思った次第です。

2号機といえば公式HPに改修後の詳細が載っていたので見てみたんですが、
いかにも分割しそうな脚と4本腕での運用を想定した10本(?)指を見て
もしかして、これまでのヴァルヴレイヴを全部ごちゃ混ぜにしたんですか?と
問いかけたくなるような感じのデザインでしたね・・・

とりあえずは残り3機とどう決着をつけるのが気になります。
[ 2013/12/25 19:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

UFO様、コメントありがとうございます!

ライゾウの顛末についてはUFO様の察しの通りになってしまいましたね…
200年後の世界については、今のところ4号機しか描かれていないので
「200年後には4号機しか存在していないのでは?」と睨んでいましたが、それだと「黄金の7人(でしたっけ?)」に説明がつきませんね。
何れにせよヴヴヴが存在することに変わりはありませんが(--;

>2号機といえば公式HPに改修後の詳細が載っていたので見てみたんですが、
いかにも分割しそうな脚と4本腕での運用を想定した10本(?)指を見て
もしかして、これまでのヴァルヴレイヴを全部ごちゃ混ぜにしたんですか?と
問いかけたくなるような感じのデザインでしたね・・・

実際に見てみましたが、確かにこれは分割しそうですね…
今だ商品化の声を聞いてませんが、しても分割機構はオミットされるんだろうなぁと見ています。
[ 2013/12/27 11:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/372-4a0d946a


革命機ヴァルヴレイヴ 第23話「モジュール77奪還作戦」

革命機ヴァルヴレイヴの第23話を見ました。 第23話 モジュール77奪還作戦 「これは!?まさか…!?」 「そうだ、ハーノインを殺したのはカイン大佐だ。私はハーノインの、友の仇を撃ちたい」 ハーノインが残したピアスには最期の音声が残されており、アードライとイクスアインは自分の国を守るために動き出す。 そして、生存者を装って潜入してきたエルエルフとも利害は一致して協力...
[2013/12/21 14:51] URL MAGI☆の日記