今週の仮面ライダー鎧武 11話

仮面ライダー鎧武 11話 『クリスマスゲームの真実』

鎧武ep11 0

「お願いだ、助けてくれ! 何でもするから!」
「ん?」
鎧武ep11 1

遂に始まったロックシード取り放題のゲーム。それと同時に動き出すアーマードライダー・斬月こと呉島貴虎。
目的はヘルヘイムの森から部外者であるアーマードライダー達を追い払うこと。
ただし貴重なドライバーを傷つけてはいけない為、過剰な手出しはご法度とのこと。
そうとも知らない参加者達は早速ロックシード集め…と思いきや、黒影・ブラーボ・バロンはそれぞれ相手に因縁を感じている為私闘開始。
黒影はそのステータスの低さから早々に戦線離脱した為、実質バロンとブラーボのタイマンバトルに。
その陰でひっそりとロックシード集めに勤しむグリドン。しかし彼にもインベスの魔の手が。
ドングリスカッシュを活用し、何とかインベスを追い払うことに成功したグリドン。しかし一難去ってまた一難。彼の下に白いアーマードライダーが…


鎧武ep11 2

無双セイバーを手にグリドンに襲いかかる斬月。ネバーギブアップの如く対抗するグリドンでしたが、
実力の違いの前にアッサリダウン。変身の解けた城之内は、斬月の連絡を受けたユグドラシルの部隊が連れ帰ってしまいました。
次なるアーマードライダーを求め去る斬月。その様子を木の上から観察していた紘汰…
あの部隊に着いていけば何か分かるかもしれない。望みをかけて紘汰は追跡開始。


鎧武ep11 3

辿り着いた先にあったのは、ユグドラシルの幹部と思しき者達のキャンプ地と、いつもより大き目な空間の裂け目。
紘太は作業員のコートを頂戴して、新人作業員と偽ってテントの中へ潜入。そこには研究員と、研究用と思しきロックシードの姿が。
その研究員は、モニター越しにアーマードライダー達が斬月によって倒されていく様子を見ていました。


鎧武ep11 4

マンゴーアームズを身に纏い、ブラーボと善戦するバロン。しかしそこへ斬月の横槍が。
必死に立ち向かうバロンに対し、ブラーボはあくまでも戦いを楽しんでいるスタイル。「仕事しろよ!(切実)」
マングーアームズの力をもってしても斬月にはかなわず、バロンはダウン。
ブラーボはというと、斬月の男気に惚れてしまったようで骨抜き状態となった為、こちらもあえなくダウン。お前本当に元軍人か?
その様子をモニター越しに観察していた研究員は、バロンらアーマードライダーのことを「モルモット」と言い放ちます。


鎧武ep11 5

聞けばユグドラシルは、ビートライダーズ達にロックシードをばら撒きインベスゲームを流行らせ、
十分に広まったことで今度は戦極ドライバーを与えて、ロックシードの効果を試していたという。
手にしたロックシードを何の疑いも無しに使うビートライダーズはユグドラシルにとって恰好の「モルモット」でした。
ビートライダーズの日常は、全てユグドラシルの手掛けたシナリオの1つに過ぎなかったのです。
「俺達はどうなってもいいっていうのかよ…!」
ユグドラシルのあまりの傲慢さに怒りを露わにする紘汰。そしてとうとう斬月の獲物は龍玄にまで…


鎧武ep11 6

斬月の正体に感づきながらも、いまいち確信の持てない龍玄は彼の様子を見るように戦います。
その姿に違和感を抱きつつも、圧倒的な力量差で龍玄を追い詰める斬月。
トドメを刺そうとしたその瞬間、キャンプ地から斬月の連絡が。何とキャンプ地にインベスの大群が襲いかかってきたのだ!
斬月はすぐにキャンプ地に戻ろうとしますが、突如参戦した黒影に妨害されてしまいます。
結局斬月は来ないまま、紘汰が鎧武に変身してインベスの大群相手に奮闘。逃げ惑うユグドラシル研究員。
モルモット呼ばわりを許したわけではありませんが、今は助ける人を選んでいる余裕はありません。
鎧武はイチゴアームズを身に纏い、クナイバーストの連続攻撃でインベスを一掃します。


鎧武ep11 7

一方黒影を倒すのにだいぶ手こずってる斬月。
いくら殴っても殴っても立ち向かってくる黒影に痺れを切らした斬月は無双セイバーで一閃。
しかし力加減を誤ったせいか、大事な戦極ドライバーごと破壊してしまいます。
急いで作業員に回収するよう連絡しますが、キャンプ地はお察しの通り現在大変な目に遭っているので誰も応答してくれません。
終いには「誰か応答しろ! 呉島だ!」と叫んでしまい、龍玄=光実に正体を完璧にバラしてしまいました
面白いくらいボロを出すなこの兄さん。


鎧武ep11 8

一方キャンプ地で孤軍奮闘する鎧武。いくらなんでも多勢に無勢です。
しかしふと目についた研究用と思しきスイカロックシードを見つけると戦況は一変。スイカアームズ・ジャイロモードの猛射撃で一気にインベスを殲滅します。
やがてユグドラシル上層部の凌馬の企みにより、インベスはユグドラシルタワー頂上に誘導され、鎧武も後に続きます。
ユグドラシル側の援護を受けながらも、スイカアームズの力でどうにかインベスの殲滅に成功。
インベス殲滅を斬月=呉島のおかげだと勘違いしていた研究員達。
当の本人である貴虎は、全てが終わった後ノコノコと姿を現しました。
「まさかクズに部下を助けられるとは…」


鎧武ep11 9

クリスマスの夜、シドに約束の物である大量のロックシード(恐らくユグドラシルの持っていたのをパクった)を渡す紘汰と光実。
相変わらず掴みどころのない態度で接するシドに対し、「俺達はあんたらの思い通りにはならない。今日はそれを伝えに来た」と紘汰はきっぱり主張するのでした。
紘太にとっても光実にとっても、今回の戦いで得たものはあまりに残酷な内容でした。
しかし今までの戦いは、まだ序章に過ぎなかったのです…


・感想
第一部完結といったところでしょうか。所要した期間もほぼ1クールですね。
大人になる為に自分のできることをやってきた紘汰。
しかし今回で出た答えは「大人になるということは、子供でいられなくなること」というものでした。
よく「夢に向かって努力する人が大人!」とか聞きますけど、実際のところはそんな前向きなものではなく、
周囲の環境の変化と共に、知らず知らずのうちに子供でいられなくなるのかもしれません。
(最も細かい部分では本人自身の行動が影響を与えているんでしょうが。「運命を選ぼうとしている」っていうのはそういうことか?)
まあ、環境って大事だね。うん。

ところで今回ブラーボVS斬月のガチバトルが見れなかったのは残念だなぁ。テンポを考慮してああなったんだろうけど。
普通に真正面からガチでやり合ったらいつまでたってもバトル終わらなそうですしねw
それにしても全てが終わった後、初瀬くんはちゃんと回収して貰えたのでしょうか(^^;
しかし貴虎兄さんも迂闊だなぁ。いや、迂闊といえばユグドラシルもそうかも。
いくら出口が近いとはいえ、敵の陣地内でロクな防衛能力も無しにキャンプ構えるのは流石に危ないのでは。
まあ物理的にはピンピンしてる貴虎兄さんですが、自身の立ち回りの悪さで結果的に「クズ」と見下す紘汰に助けられたのはちょっと痛いダメージなのでは。

さあ、様々な事実が浮き彫りになり展開も大きく動いてきました。この後が気になります。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/22 13:26 ] 仮面ライダー鎧武 | TB(3) | CM(4)

「城之内死す」だと思ったら「初瀬量産」だったでござる…。

紘汰に新たな決意が芽生えた今週の鎧武ですが。
やはり平成2期に比べ物語の状況は刻々と変化してきますね。
と、同時に本作のテーマも浮き彫りになって来たと言えます。
「若さ故の輝き&過ち」「大人になるという事は?」と言ったところでしょうか?
紘汰のシドに対する宣戦布告と、いずれ来るであろう困難を今は忘れて踊るチーム鎧武。
このシーンは若き力を発散させるかのようで結構気に入っています(o^-')
 ユグドラの企てが判明したものの彼らビートライダーズの力は余りに小さすぎます。
企業城下町に住む沢芽市民がハネッ返り者の彼らに耳を貸すはずもなく
ユグドラに歯向かう者も居ません(日本の初期の公害もこのような背景で状況が悪化したと言います)
紘汰&ミッチもそうですがこの事実を知ったら戒斗もどのような行動に出るか気になりますね。
 相変わらず詰めの甘いニーサンでしたが、アーマードライダーとしての強さは本物です。
彼をここまで強くさせるのは何なのでしょう?
今の彼と渡り合えるのは確かにムッシュ凰蓮だけでしょうけどギャグ補正がかかってしまいましたねw
すっかり一目惚れしてしまったようでニーサンの貞操が心配です(-。-;)
[ 2013/12/22 22:35 ] [ 編集 ]

Re: 「城之内死す」だと思ったら「初瀬量産」だったでござる…。

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

ここまでの展開の移り変わりには驚いています。平成2期とは思えません。
いつもならこの時期は例年通り大量のアイテムを販促しながら適当に敵を蹴散らしていくスタイルのはずですからね。
戒斗を初めとしてユグドラシルのやり方に反発を抱く人達も増えてきましたが、やはり力不足は深刻ですね。
自らが手にした「強さの象徴」であるロックシードが実は全てユグドラシルの企てによるものだと知ったら戒斗はどうするでしょうかね?

>相変わらず詰めの甘いニーサンでしたが、アーマードライダーとしての強さは本物です。
彼をここまで強くさせるのは何なのでしょう?

「この世界には理由のない悪意が転がっている」と言ってるあたり、もんの凄い悲観主義者なんでしょうね。
そういうキャラって大体過去に何か暗ーいものがあるのだと思いますが。
ユグドラシルの一社員として「勝ち組」に入っている彼ですが、一体過去には何が?

>すっかり一目惚れしてしまったようでニーサンの貞操が心配です(-。-;)
アッー!
[ 2013/12/25 14:30 ] [ 編集 ]

斬月・真どうなる?

初コメントです
いよいよ年明けからは斬月・真の登場ですが
私自身斬月・真って斬月より弱いんじゃねという感想があります
ソニックアローよりも無双セイバーとメロンディフェンダーで戦った方が強いような気がします
ですが斬月・真が斬月よりも好みなので新世代ライダーで斬月・真が最初に退場するのが心配です
[ 2013/12/29 18:21 ] [ 編集 ]

Re: 斬月・真どうなる?

鯨様、はじめまして。コメントありがとうございます!

>私自身斬月・真って斬月より弱いんじゃねという感想があります
ソニックアローよりも無双セイバーとメロンディフェンダーで戦った方が強いような気がします

ライダーの世界じゃ、射撃武器は結構不憫な目に遭ってますからね。
私自身、無双セイバーとメロンディフェンダーというストイックで分かりやすい装備は気に入っています。
シンプルだからこそ、貴虎兄さんの圧倒的なまでの強さが際立つのだろうと思います。
[ 2013/12/31 01:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/375-809d930e


仮面ライダー鎧武 第11話「クリスマスゲームの真実」

仮面ライダー鎧武の第11話を見ました。 第11話 クリスマスゲームの真実 ヘルヘイムの森で光実の提案によるロックシードの奪い合いのゲームがスタートする中、紘汰も森に潜入し、白いアーマードライダーと防護服の集団の拠点を探す。 ロックシードを数多く集めることがゲームの目的ではあるのだが、戒斗や鳳蓮、初瀬がルールを無視して戦いを初めてしまう。 城乃内は戦わず、ロックシー...
[2013/12/22 14:52] URL MAGI☆の日記

仮面ライダー鎧武 第11話「クリスマスゲームの真実」

第11話「クリスマスゲームの真実」 ヘルヘイムの森でロックシード争奪戦開始! んなわけはなく、アーマードライダーたちの潰し合いが始まる。 今日こそ印籠を渡してやる! 黒影~印籠渡してどうするんだよwwwアホの子かわええわw
[2013/12/22 15:55] URL いま、お茶いれますね

仮面ライダー鎧武 第11話「クリスマスゲームの真実」

仮面ライダー鎧武 第11話「クリスマスゲームの真実」 森で行われているロックシード争奪戦。だが黒影はルールを無視し、いきなりバロンを襲撃し始めた。そしてその戦いには更にブラーボまでもが割り込んできた。黒影を吹き飛ばし、バロンとブラーボは交戦に入る。 2人の...
[2013/12/27 12:40] URL ひびレビ