今週のドキドキ!プリキュア 45話

ドキドキ!プリキュア 43話 『宿命の対決!エースVSレジーナ!』

ドキプリep45 0

うわっ、この子の体重、重すぎ…?
ドキプリep45 1

我らがジョナサン兄さんが土産片手に帰ってきました。誰?って言わないであげてね。
プリキュア達が歩んできた道のりについては大体把握しているようです。
で、その土産とは三種の神器の1つである、「エターナルゴールデンクラウン」
ジョナサンがアン王女の命令の下、今まで探し続けていたようです。
エターナルゴールデンクラウンとは、資格あるものにあらゆる知識を授けると言われている黄金の冠。
マナが被っても何の反応も無し。丁重に扱えと奪うように亜久里が触れるとその時不思議なことが起こった。


ドキプリep45 2

気が付けば亜久里は自宅で横になっていました。
彼女曰く、エターナルゴールデンクラウンの力で何もかも分かってしまったという。
亜久里が辿るべき運命。その真実の内容のあまりに押し潰されそうだと茉莉お婆様に言う亜久里。
しかしお婆様は押しつぶされるのも未来を切り開くのも自分自身、と諭し、亜久里に決断を促すのでした。
亜久里も涙を拭い、自らの運命と立ち会う覚悟をします。

筆者「で、何が分かったの?(^J^)」


ドキプリep45 7

ある日、亜久里からソリティアに呼び出されたジョナサンと真琴。
亜久里が来ると、何とその場でアン王女の眠る氷を破壊してしまった! どひゃ~ッ!
2人が驚いている暇に亜久里は事情を説明。そもそもこの氷というのは、アン王女がジコチューを欺く為の幻なのだという。ええっ~ッ!
そして2人に、自分が知ってしまった運命とやらを話す亜久里。その内容にやっぱり驚愕する2人。
これから亜久里はレジーナと決着をつける為、2人には手伝いをしてほしいとのこと。
どうしてマナに打ち明けないのかと問う真琴に対し、マナならレジーナと戦わない方法を考えるに違いないからと返答する亜久里。
しかしそうあってはならない。この運命は自分達で切り開かなければならないと主張を続けます。
亜久里の決意の固さに戸惑いつつも、2人は彼女に着いていくことを決めます。

筆者「だから何が分かったでござるか…(^J^#)」


ドキプリep45 3

そして翌日。真琴と亜久里を待つマナ達でしたが、いくら待っても来ないことに不安を覚えます。
シャルル達からジョナサンやアイちゃんまで消えていることを告げられ、更にエルまでもが亜久里の安否を気遣ってきました。
彼女曰く、昨日亜久里がエルに「大切な友達」の絵を渡しに来てくれたそうですが、その様子に違和感を覚えたとのこと。
これは只事じゃないと感じたマナは亜久里達を探すことに。


ドキプリep45 4

そしてレジーナの下へやってきた亜久里達。亜久里と真琴は変身し、キュアエースはレジーナに勝負を挑みます。
目的はお互いの神器を賭けた一騎打ち。ソードとジョナサンは邪魔が入らない為のスタッフ係です。
高笑いして勝負を受諾するレジーナ。2人の因縁(らしい)の対決の火蓋が今、切って落とされた…!

激しい戦いを繰り広げるエースとレジーナ。お互い一歩も身を引きません。
レジーナはやがて槍から龍(のような)の波動を発射し、トランプ王国の建物諸共破壊していきます。
2人が戦いを繰り広げていく様子を見て、思わず目を背けてしまいそうになるソード。
目を背けてはいけない、とジョナサンに叱責されるも、本当は亜久里もレジーナもどっちも傷ついてほしくない。
こんな運命悲しすぎる… と本心を語るソード。

筆者「だから何を知ったでござるか?(^J^##)」


ドキプリep45 5

槍の放った龍の波動を凌ぐエース。どうやら5分の時間制限もクラウンのおかげで克服したようです。
レジーナ「何それずるーい!」
筆者「何それずるーい!」

レジーナの隙を突き、一気に叩き込もうとエースショットを放つエース。対するレジーナも負けじと槍を振りかざす。
お互いのビームはぶつかり合い、威力を増してやがて月面のマイクロウェーブ送信施設まで巻き込み…って番組違うな。
とにかく周囲の建物を破壊するという大損害を出しながら相打ちとなった2人。
2人に戦う余力は残っていません。そこへ襲いかかるジコチューの魔の手!
ベールが2人の弱ったところを狙い、神器を奪い取ればジコチューNo.1になれると画策してでの作戦だったのです。
ソードが援護に入るも、多勢の前に圧倒されてしまいます。
2人の戦いに手出しをしないという約束を咎められるベールでしたが、要するに「誰も守るとは言っていない」
追い詰められるエースとレジーナ。誰か助けて! ああ愛しのマナよ!


ドキプリep45 6

そしたら頭上から(恐らくラブリーパッドの力でワープしてきた)キュアハート達がやってきました。
エースを奮い立たせ、ラブリーロイヤルストレートフラッシュでジコチューを一気に浄化。
しかしエースにはまだレジーナを倒すという使命が残っています。残っているらしいです
レジーナの前に立ち、エースを止めようとするハート。これは運命なのだと説明するエース。らしいです。
レジーナ含めて皆には何の事だかサッパリ。事情が事情だけにとうとう話さないわけにはいかなくなったので、エースは遂にその重い口を開きました。
亜久里とレジーナは元は1つの存在であり、光と影という相反する存在だったのです。


・感想

あっ… フーン(察し)
やっぱり片割れだったか… 流石に姉妹設定は倫理的に厳しいか。

しかし王女の眠っていた氷がフェイクだったとわ。
しかしロイヤルクリスタルは確かフェイクの方へプリキュアを導いていったよね。
それすらも敵を欺く手段だったということか? 何という先を見通す力…
そこまでの力があるのなら、ジコチューが攻めてくるのも予測してどうにかできなかったのか…^^;
まあキングジコチューとは何か一悶着あったみたいだし、致し方ない事情があるのかね。

今の王女は亜久里とレジーナがいる以上、目覚めることが出来ない的な何かかな?
となると、王女と亜久里&レジーナは共存できないのかな? 果たしてどうなる…

何かすごい場面に直面してるんだろうけど、イマイチ実感が湧かないというか、何よりこれで年越しなのは少しモヤモヤするなぁ(^^;
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/22 16:33 ] ドキドキ!プリキュア | TB(3) | CM(2)

ジョナサン「EGCは『最後の聖戦』のロケ地にありました。」

急展開に次ぐ急展開だったドキドキ!プリキュアですが
確かに視聴者としては唐突で追従するのが困難でした。
メインターゲットである女児に対しては尚のことです。まぁ、SSの満&薫やフレッシュのイースのように
「レジーナはホントは悪い子じゃない」という事が女児に伝われば後はノリでどうにかなるのかもしれませんが…。
(セイレーンはその辺の描写で失敗してますから)
 何だかんだ思いつつもシリーズとしてはハートキャッチ以来の「ライバルとの一騎打ち」は個人的には熱かったです(^^)b
団体戦が増えて以降こういった展開は無くなってしまいましたから。
全てを知った亜久里はジョナサンと真琴のトランプ王国関係者にのみ事情を明かしてマナ達を巻き込むまいと気を使ったり
一方のマナ達、真打は遅れてやって来たりと展開としては非常に王道だったと言えます
 只、やはり突然手に入れたEGCの影響で事の真相が判明したり、5分間の変身制限がアッサリ解決してしまったりと
ご都合主義が目立つ所ではあります、これを払拭するだけの感動的で熱い展開が待っていれ良いのですがね。
本作自体、前半から中盤にかけては丁重な積み重ねを重視したシナリオ展開でしたからこの変わり様には驚きます
所謂、尺不足による物ではと勘繰ってしまいます(^▽^;)
何より全ての真相は年明けに語られるわけで…まぁそれまでPS3に溜まっている銀魂を消化することにします。
(タマキュアでお馴染み(?)な お登勢さんですが、若い時の声の出演が榎本温子さんだった事に驚いてますΣ( ̄Д ̄;))
[ 2013/12/22 21:46 ] [ 編集 ]

Re: ジョナサン「EGCは『最後の聖戦』のロケ地にありました。」

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

私も今回のドキプリは記事に書いたものよりも、もっともっと書きたかったんですよ(^^;
ですがここ最近の唐突の展開に「何考えてんだ?」と驚き反面、「いや、この流れには何か理由があるはず…」と気持ちが交錯してしまい中々考えが纏まりませんw
どちらかと言うと、今は「何考えてんだ?」寄りなのですが…(--;
特に今回のご都合展開にはわりと頭を抱えてます…
仰る通り、地道に描写の積み重ねをしてきた本作にしては、本当に「らしくない」と思います。
尺不足感はありますね。ただ展開的に無駄な話とかは殆どなかったと思いますので、やはり構成の方の力不足ではないでしょうか?
山口氏はドキプリ以外にも多くのシリーズ構成を担当してきた経緯があるはずなのですが…
ラストの展開には期待したいところですが、どちらかと言うと今までの「燃え展開」はバトル描写の激しさよりも言動や態度・信念の正当さ・強さなどで魅せてきたので、
恐らくはスマプリのような派手さは期待できないでしょうね。ドキプリらしい展開で締められればそれはそれでアリだとは思いますが…
[ 2013/12/25 14:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/376-992a01b1


ドキドキ! プリキュア 第45話「宿命の対決!エースVSレジーナ」

ジョーの持ち帰った3つ目の神器“エターナルゴールデンクラウン” クラウンに手がふれた亜久里は、トランプ王国の秘密を知ってしまう。 自分とレジーナの宿命を… 亜久里とレジーナ似てると思ったら、意外な関係でした。 気になるとこで、年越し…次回が気になります(笑)
[2013/12/22 17:15] URL 空 と 夏 の 間 ...

ドキドキ!プリキュア 第45話「宿命の対決!エースVSレジーナ」

ドキドキ!プリキュアの第45話を見ました。 第45話 宿命の対決!エースVSレジーナ ずっとアン王女のそばにいたジョーが久しぶりに帰ってくると、まだ眠ったままのアン王女に導かれて手に入れた3つめの神器“エターナルゴールデンクラウン”を見せてくれる。 選ばれた人だけが知りたいことをなんでも教えてくれるというエターナルゴールデンクラウンに手が触れた亜久里はエターナルゴールデ...
[2013/12/22 21:30] URL MAGI☆の日記

ドキドキ!プリキュア 第45話「宿命の対決!エースVSレジーナ!」

ドキドキ!プリキュア 第45話「宿命の対決!エースVSレジーナ!」 久々に戻ってきたジョー岡田ことジョナサン。彼が不在の間にプリキュアが1人増えたり、マジカルラブリーパッドを手に入れたり、偽者が現れたりと色々あったと一同。どうやらキュアエースの事はアン王女から...
[2013/12/27 12:42] URL ひびレビ