HGUC 1/144 リバウ レビュー

IMG_2815.jpg
HGUC 1/144 リバウ

年内には溜まってたホビーレビュー終わらせたいですが、多分無理そう…
最近「年内にはやろう」と言って保留してたツケが回って来てるような…w

というわけで、HGUC 1/144 リバウのレビューをいたします。
IMG_2816.jpg
AMX-107R リバウ

ネオ・ジオン残党軍「袖付き」が、第一次ネオ・ジオン抗争時のバウを基に、サイコフレームを組み込んで大幅改修したニュータイプ専用の分離可変機。

当初の予定では「袖付き」の首魁フル・フロンタルの搭乗を前提としていたとされ、
その証に赤を基調にしたカラーリングと、胸部と手首に「袖付き」特有のエングレービング風の装飾が施され、
脚部にはスラスターユニットが追加されている。サイコフレームは上半身(リバウ・アタッカー)のコクピット周辺と
下半身(リバウ・ナッター)の機首部分に内蔵され、パイロットの感応波を直接機体に反映することで、
分離状態での高度な連携運用を実現。これにより、バウの初期案を完全に再現することが可能となった。
武装はシナンジュと同型のビーム・ライフルを装備している。

しかし後に、より高度なサイコフレーム採用機であるシナンジュが、
正式なフロンタルの乗機に決定したため、実際にフロンタル本人が本機に搭乗することはなかった。
そのため、本機の各部位に書かれたフロンタル専用機を示す「10S」の番号はすべて斜線で消され、
別のパイロットの操縦によって複数の実戦に投入。U.C.0095年12月3日にはユニコーンガンダム2号機「バンシィ」と
ユニコーンガンダム3号機「フェネクス」の2機と交戦している。

組んでから…いや、ランナーを見た時から分かる、この安っぽさ
それもそのはず、ランナーは殆ど以前に出たバウのものを流用しているからです。
その為可動面や色分けなどは当時の時代相応のレベル。そこに最新キットたる配慮などは一切ありません
そうとも知らずに買った数か月前の私。甘かった…orz

キットは素組みで、組み立てには接着剤が必要になります。


IMG_2817.jpg
フロントビュー。まあプロポーションはそこそこいいですね。


IMG_2818.jpg
リアビュー。バックパックは新規造形です。


IMG_2819.jpg
顔。指揮官機らしいモヒカンヘッド。
今回シールの構造が異なり、黒シールの上から緑モノアイシールを貼るような仕組みになっています。


IMG_2821.jpg
胸。フロンタル機らしい装飾はシールで再現。見ての通り、作成中に破れてしまいましたorz


IMG_2822.jpg
腕。確かバウの方はもう少し色分けできていたような…


IMG_2823.jpg
フロントアーマーの装飾部パーツは接着剤でくっつけます。
これくらい、今の技術ならスナップキットで作れるだろ…


IMG_2824.jpg
脚部にはシナンジュにもあったブースターが。


IMG_2829.jpg
ちなみにブースターの接続ジョイントも接着剤で接着。このくらい今の技術で(ry


IMG_2825.jpg
バックパック。意外と小さめでイマイチ目立ちません。


IMG_2826.jpg
可動範囲。腕・肩共に90度。古いキットらしいですね。


IMG_2827.jpg
脚もサイドアーマーがロクに動かない都合でこのくらいしか開きません。
足首も絶望的なまでに動きません。


IMG_2828.jpg
脚関節も90度。膝立ちはギリギリ可能。


IMG_2848.jpg
HGUCバウを持ってる人なら分かるでしょうが、可変機能の為に上半身と下半身は一軸で連結します。
要するに、腰は回りません。


IMG_2830.jpg
武装紹介。こちらはまんまシナンジュのビームライフルです。


IMG_2831.jpg
こちらはシールド。脅威の未塗装。SEED時代に戻った気分…


IMG_2832.jpg
内部にはビームアックスの収納スペースとライフル用のジョイントが。


IMG_2833.jpg
ライフルにジョイントを付けてみた画像。


IMG_2834.jpg
さて問題です。画像でリバウが持っているものは何でしょう?
爪楊枝? ノンノン、ビームサーベルです。ランナーの使い回しなので当然一体成形型となっておりますorz


IMG_2835.jpg
こちらはビームアックス。ビーム刃はちゃんとクリアパーツです。シナンジュと同じですね。


IMG_2836.jpg
大きいビーム刃も付属しています。


IMG_2837.jpg
シナンジュ同様連結させてナギナタにすることも可能。


IMG_2840.jpg
シールドにラックされたアックスからもビーム刃を取り付けることが出来ます。
これもシナンジュと同じですね。


それじゃあMS形態だけでとりあえずブンドド。

IMG_2841.jpg
古いキットなんで当然ジョイント用の穴なんてありません。
画像は魂STAGE使って腰をどうにか持ち上げさせています。


IMG_2842.jpg
キットが古いので、当然肩の引き出し機能なんてありゃしません。


IMG_2844.jpg
武装がシナンジュメインなだけに、リバウ独特の雰囲気は出せてる…かな?


IMG_2845.jpg
まあ可動範囲が狭いってのは、言い換えればブンドドさせるのに余計な手間がかからないということですが…


IMG_2846.jpg
両手に武器持ち手があるのは嬉しいけど、できれば平手も付けてほしかった。
というか最近のガンプラ、平手パーツを蔑ろにしすぎじゃね?


IMG_2847.jpg
接地性が死ぬほど悪いので、魂STAGEで無理矢理支えさせてます…w


IMG_2838.jpg


IMG_2839.jpg
腰が回らないので、斬撃シーンもやりにくいことこの上ない。


MS形態でのブンドドは以上。続いてはバウシリーズ特有のMA形態ですよ。


IMG_2849.jpg
こちらはリバウ・アタッカー。上半身が変形したものです。


IMG_2850.jpg
構造はバウとまんま同じですか、あの時代で差し替え無しで完全変形できる技術があったのは褒めるべきですね。


IMG_2851.jpg
ビームライフルは上下逆にも取り付け可能。


IMG_2852.jpg
主翼の下部ジョイントにはミサイル取り付け可能。


IMG_2853.jpg
で、こちらがリバウ・ナッター。下半身が変形したものです。


IMG_2854.jpg
バウと違ってブースターが付いてることから、通常の3倍での飛行が可能…か?


IMG_2855.jpg
こちらもミサイルジョイントを取り付けられます。


IMG_2856.jpg
どちらもジョイント穴がないのでディスプレイは困難を極めます。
アタッカーはともかく、ナッターはショック死できるぐらい絶望的。てか何だこの写真は!w


以上、HGUC 1/144 リバウのレビューでした。
現代のガンプラが入り乱れる中、古いキットをそのまま流用するとは言い度胸です。(ビルドMk-Ⅱも同じだけど)
カッコ悪くはないですが、やはり可動面でかなり損してます。
組み立ててる時も「接着剤使ってね!」という表記でかなりゲンナリしますし…
更に分けて作るのが面倒くさかったのか、同じランナーを複数使用している為余剰パーツがかなり多いです。
プラスチック価格が高騰しているとはいえ、そこまでズボラしたいかなぁ? 企業として恥ずかしくないのかなぁ?
まあシナンジュ同様武器のバリエーションは豊富なので、魅力としたらそこかな。
でもそんなこと言ったらHGUCシナンジュ買った方が100倍いいと思いますが…
今後はちゃんと前情報仕入れてから購入しようっと。特にプレバン商品なんかは。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/23 10:50 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(4)

クラーケ・ズールってタコザク+VOX Danだな。

どうも、バイアランカスタム2号機にしておいて良かったと思っているソバスチンですε-(^、^;
http://p-bandai.jp/item/item-1000085054/
変形せずに空を飛べるのが売りな本機に変形させるのもおかしな話ですが。
ギャプラン的な運用が出来る換装パーツと考えれば悪くはありません。
私、UC本編での活躍を見てからすっかりバイアランの虜で。
もう「機動戦士バイアラン」「翔べ バイアラン」でいいやって位に… ヽ(゚∀゚)

 さてUC-MSVより登場のリバウですが、やな予感は的中しましたね。
HGUC最初期のキットであるバウはかのRX-78-2よりも古いアイテムではありますが
当時はその完成度の高さに好評を得ました。が、それも今は昔。
せめてビームサーベルぐらい何とかしてほしかったですね、3000円以上のキットでこれは…
アックスがシナンジュ仕様な分余計みすぼらしく見えます、そしてシール…(-。-;)
こうなるとUC-MSVという企画自体にバツが付いてしまいます。
『たまたま』発売されたHGUCの中でシナンジュに似ていて丁度ネオジオン製の機体だったからみたいな…。
 合体&分離機能のあるMSは宇宙世紀初め他の作品世界でも見られますがいま一つ活躍の度合いが弱いですね。
やはり作品の殆どが「軍事」を取り扱っている以上、合体という複雑で合理性の弱い描写は使い難いです。
装備換装機能のオマケで各々のパーツが自力航行出来る位の立ち位置ですね。
AGE3も言わずもがなですが、せっかく複座機の設定なのだからジジットとウットビット以外のキャラも乗せて活躍させるべきでしたね。
個人的に複座ロボは結構好きです人間ドラマとしても上手く機能すると思うのですが、ガンダムではあまり見られません。
(強化人間のヒロインと組むことになったノーマルタイプの兵士の物語とか)
BFが割とそれっぽい線で上手くいっていると思うのですが(セイはメカニック兼セコンドって感じですけど)
本筋のガンダム作品でも取り入れてほしいと思っています。
[ 2013/12/25 21:27 ] [ 編集 ]

Re: クラーケ・ズールってタコザク+VOX Danだな。

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

バイアランカスタムの購入については保留中です(懐事情が厳しいもので)
リバウについては「やってしまった」といった感じです。ロクに商品の情報を確認しなかった私にも責任はありますが。
初心者にありがちな「塗装例詐欺」に引っかかってしまいました。情けない。
しかしコメントを読んでいるとこのリバウが「シナンジュの装備パクッとパチモン」にしか見えなくなってきました… どうしましょう、コレ…w
一応シナンジュのランナーを流用しているので、ビームサーベルの刃は付いてきたんですけどね…
HGUC-MSVはデザインは凄く好みなんですけど、そのデザイン故か最新技術を使ってくれないことが多いですね。そのせいで全然可動しなかったり。デルタカイで痛い目に遭いました(--; 以来HGUCは敬遠気味です。
そして今回、また痛い目に遭ってしまいました… まあ懲りてませんが

個人的に複座ロボは結構好きです人間ドラマとしても上手く機能すると思うのですが、ガンダムではあまり見られません。
ぶっちゃけ無線やら何やらでコミュニケーションは容易にとれますからね。
あと正直セイくんはもうちょっとバトルでも活躍していいんじゃないかなーとも思ってます。
ビルドorユニバースブースターの操縦とか… やっぱキャラ設定に反するから駄目ですかね?
[ 2013/12/27 23:47 ] [ 編集 ]

接着剤必須ワロス

バンダイの技術を持ってしても接着剤が必要…きっと何かあるに違いない!
なんて思ってた時期が私にもありましたw
でも完全変形っていいですよね…

最近のスマホのカメラって独特なピントですよね、気になるのはダークマターです
[ 2014/03/09 16:33 ] [ 編集 ]

Re: 接着剤必須ワロス

(´゚д゚`)(仮)様、コメントありがとうございます!
何とお読みしたらよいのでしょうか(^^;

HGUCバウの完全変形できる点には恐れ入りますが、流石に現代じゃ通用しません。
せめて腰ぐらい曲がれるようになってればよかったんですけどね。

>最近のスマホのカメラって独特なピントですよね、気になるのはダークマターです
一応デジカメも所持していますが、使い方に慣れないのと、スマホの方が手軽なのでこちらを愛用しています。
ダークマター発売は私も楽しみです。
[ 2014/03/11 18:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/377-aabac3f3