HG 1/144 ジム(サンダーボルト版) レビュー

IMG_2940.jpg
HG 1/144 ジム(サンダーボルト版) レビュー

外は寒いし中は中で寒いし財布ん中はもう氷河期真っ盛り
さむいさむいさむいさむいさむいさむいさむい
ちなみに筆者は低体温(平熱35度)

というわけで、HG 1/144 ジム(サンダーボルト版)をレビューいたします。
IMG_2941.jpg
RGM-79 ジム(サンダーボルト版)

コア・ブロック・システムが採用されているが、デザインはRXシリーズのコア・ファイター方式ではなく、
近年のプラモデルの設定に準じた脱出ポッド方式であり、脱出時には機体本体に折りたたまれた4基のスラスターで推進する。
バックパックに2基のサブアームが取り付けられており、ガンダムと同タイプの盾を持って出撃するほか、
メインアームが届かない部分に取り付けられた予備の武器や弾薬を取り出すために用いられる。

年末の大変な時期に筆者の財布の中をかっさらっていった戦犯の1人。
キットとしても豊富にリリースされているGMシリーズですが、今回の出来栄えは如何に。

キットは素組みでの紹介となっております。


IMG_2942.jpg
フロントビュー。ぱっと見は配色の暗い通常ジムですね。まあ型番も通常ジムですが。
肩の造形故かマッシブな印象です。


IMG_2943.jpg
リアビュー。サンダーボルトといえば特徴的なバックパック(迫真)


IMG_2944.jpg
顔。いつものジム顔ですね。
カメラアイはクリアパーツ成形です。


IMG_2945.jpg
胸。FAガンダムの色を変えて装飾を簡略化させていますね。
胸の黄色いパーツも全て色分けできてます。


IMG_2946.jpg
腰。黄色い部分は全てシールです。
Vマークまでシール付ける必要はあったのかなぁ。


IMG_2950.jpg
肩のスラスターはFAガンダムのものよりも小型化。


IMG_2948.jpg
フレーム部には相変わらず「シワ」が。


IMG_2947.jpg
脚部はFAガンダム同様細かいシールを貼る箇所が。


IMG_2951.jpg
ランドセル。こちらもFAガンダムからキャノンやらミサイルやらを取っ払った簡略版。


IMG_2957.jpg
サブアーム部はFAガンダムと違って武装が無い為、可動域が広くなっています。


IMG_2952.jpg
後ろには5つのスラスターが。


可動範囲については以前レビューしたFAガンダムと殆ど同じなので、そちらをご参照に。
ただ頭部と首元の形状ゆえか、少し首が曲がりにくいです。

IMG_2953.jpg
武装紹介。こちらはビーム・スプレーガン。
威力は高くないでしょうな。


IMG_2954.jpg
こちらは左腕に装備する二連ビーム・ライフル。FAガンダムのものよりも小型化されています。
腕のハードポイントと手首のトリガーの2点で保持するのはFAガンダムと同じですね。


IMG_2955.jpg
外側。


IMG_2958.jpg
FAガンダム同様サブアームは差し替えでシールドを保持するアームに変更可能。


IMG_2959.jpg
前に構えてみた画像。


IMG_2960.jpg
差し替えパーツを付けた時は更に可動域が広くなり、画像の赤線ぐらいまで動かすことが可能に。


IMG_2961.jpg
フル装備で素立ち。


IMG_2962.jpg
このシールドを2つぶら下げた姿がたまらなくカッコイイ。


それではブンドドドドドトド。


IMG_2964.jpg
当ブログの常連様からサンダーボルトを紹介された時は、迷わずこの機体を一番気に入りました。


IMG_2965.jpg
サブアームの可動域が広いおかげでFAガンダムとはまた違う戦いができそう。


IMG_2966.jpg
ちゃっかり後ろもガード可能。


IMG_2972.jpg
でも困った時は全面ガード。


IMG_2969.jpg
小型化されているとはいえ、二連ビームライフルの威力は馬鹿にならなそう。


IMG_2967.jpg
急接近的な。


IMG_2973.jpg
携行銃とシールドだけという、普通のジムスタイルにすることも可能。


IMG_2975.jpg
やはり汎用性と拡張性の高さこそがジムの最大の特徴なのだ。あと生産性も。


IMG_2977.jpg
ビームサーベルを持っていないのが納得いかないのでFAガンダムから拝借。


IMG_2976.jpg
ガンダムの基本装備なんだから、ちゃんと配備してほしいところ。


IMG_2970.jpg
以上、HG 1/144 ジム(サンダーボルト版)のレビューでした。


FAガンダムよりも作りやすく、装備も簡略化されているのでその分ブンドドもしやすいです。
フォーマットはFAガンダムと同じなので可動域も十分ですし、
サブアームの自由度が思ったより高いので、ポーズの表情もメリハリがつきます。やはり私の目に狂いはなかった…
ジム故に堅実といった感じですかね。こちらは初回特典はないので購入に関しては焦らずに。
ザクとビックガンのセットはどうするかなぁ。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/27 18:24 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(2)

作者のフロントミッションの漫画もオススメ(原作知らなくてもOK!寧ろ原作はオワコン…。)

どうも、FAガンダムを購入した近所の模型店で不足していた塗料を購入したソバスチンです。
限定版の方はあと1つしか残っていませんでした。店のご主人とは顔見知りなのでさりげなく…ホントにさりげなく
「にゃんぱすー。ヴヴヴプラは売れてるん?」と聞いてみたら渋い顔を横に振ってました(-。-;)
その方、スケールモデラーなんでロボットとか興味ないですし、AGEでも煮え湯を飲まされてましたから。
AGEプラはダンボール(戦記ではない)に無造作に入れられてて値札も取られてました…(-。-;)

こちらのTB版GMはWOLT様お気に入りなようでなによりですヾ(^∇^)
私もたまたま見かけたスペリオールの表紙にコイツが描かれてて
「えっ!?何で『あずみ』の雑誌に?」と困惑したものです∑( ̄[] ̄;)!
 FAガンダムの初回特典に本編の一コマがありますが
本機は簡易ながらもコアブロックシステムを内蔵してましてこのおかげで
最初の出撃でイオは九死に一生を得て更には凄まじい戦果を上げてしまうのです。
http://blog-imgs-54.fc2.com/l/o/o/looseboys/20121102223331b9f.jpg
 GMの方にはビームサーベルが付属してないようですが、よく見ると本機のバックパックには
サーベルがマウントされてませんね、今気付きましたけど。
本編でも使ったシーンが無かったような(私の記憶違いかもしれませんが)
ジムキャノンの方は使ったシーンはありましたよ、エグイ使い方でしたが…( ̄ε ̄;|||
[ 2013/12/30 18:58 ] [ 編集 ]

Re: 作者のフロントミッションの漫画もオススメ(原作知らなくてもOK!寧ろ原作はオワコン…。)

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

私はいつも某大手家電量販店でガンプラを購入していますが、結構ヴヴヴプラモの山は減っているように見えます。
そもそもあんまり仕入れてないのかもしれませんが…(--;
それにしても近所に模型店があるとはいうのは羨ましいです。
私の近所は何もないです。近場にあったコンビニも潰れてしまって、最近では老舗のパン屋さんも…(´;ω;`)

今回のサンダーボルト版ジムに触れて、改めてジムの拡張性の高さを認識させられました。
コマンドやスナイパーなど、バリエーション豊富なジムの中でも、特にコイツは目を惹きましたね。
何せあのぶら下がってる2枚のシールド。その斬新さとシュールさ(笑)に目を奪われました。

FAガンダムにコアブロックシステムが内蔵されているのは、流石古き良きRX78シリーズといったところでしょうか。

>ジムキャノンの方は使ったシーンはありましたよ、エグイ使い方でしたが…( ̄ε ̄;|||
    (;;;;:::::)
   (;;;;;;;;:::::::::)
  (;;;;;(;;;;;;:::::);;:::)
 (;;;(;;;;;(;;;;;:::);;:::);::)
   ヾ|i l i i l;|ソ
    |i l i i l |
    |i ( ゚Д゚) < それは気になる…
    |i (ノ l !,|
    人从从ネ
[ 2013/12/31 01:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/381-b4eaaeb4