S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーギャレン&レッドランバスセット

IMG_3660.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーギャレン&レッドランバスセット
メーカー小売価格:8400円

何気に今年初めてのフィギュアーツレビュー。
去年最後の人と同じく赤い人がリリースされるとはね。

というわけで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーギャレン&レッドランバスセットをレビューいたします。
IMG_3662.jpg
仮面ライダーギャレン

橘朔也がBOARDの製作したライダーシステム第1号・ギャレンアーマーを装着して変身する、ダイヤ(♦)のラウズカードを持つ仮面ライダー。
モチーフはクワガタムシ。2形態共通で基本カラーはワインレッドで、オーガンスコープの色は緑。
マスクにはブレイドのマスクに内蔵されたネクサスの前世代にあたるマイクロスーパーコンピュータ・ジェネシスが内蔵されている。
外観は、ダイヤ(♦)とAのカードに封印されたスタッグビートルアンデッドをモチーフとしている。
専用武器・ギャレンラウザーを用いた銃撃戦を得意とし、徒手空拳による打撃戦も行う。
♦6『FIRE』から得られる「炎」のエネルギーを主軸にして戦う。


あのタデャーナザァーンも満を持してフィギュアーツ化。
正直バイクとの抱き合わせ販売は私的には賛否あるのですが… まああとがきにでも書きます。


IMG_3664.jpg
フロントビュー。プロポーションはいい感じ。スーツのワインレッドの質感も良好。


IMG_3666.jpg
リアビュー。胸のギャレンアーマーのラインの緑色もキレイですね。


IMG_3668.jpg
顔。ブレイドのものが「複眼が小さい」という欠点を抱えてしまっていましたが、
こちらはそこまで違和感ありませんね。横に大きめに作られてるせいでしょうか。


IMG_3670.jpg
前述の通り胸の造形は良し。バックルの塗装も問題ないです。


IMG_3672.jpg
上腕の小さいダイヤマークとか、細かいとこまでよく作られています。


IMG_3674.jpg
脚の造形はブレイドと殆ど同じか。


IMG_3734.jpg
腰にはギャレンラウザーのホルスターが。
あんまりガッチリマウントできているわけではなく、逆さにしたらギャレンラウザーがポロッと落ちちゃいます。


IMG_3676.jpg
可動範囲。
基本的にブレイドと同じなのてぜ高可動。肩の新規造形もいい味出してる。


IMG_3678.jpg
脚関節もブレイド同様新規設計ですね。


IMG_3680.jpg
脚もよく開き、接地性も抜群です。


IMG_3682.jpg
腰もちゃんと一周します。


IMG_3684.jpg
付属品。ギャレンラウザーは除きます。
・交換用手首×8
・交換用オープントレイ
・ラウズカード×13

となっております。


IMG_3696.jpg
ラウズカードはカテゴリー1~6、8、9、11がプライムベスタとして付属。
その他は全てプロパーブランクです。ギラファはともかく、トータスやカメレオンが封印されてないのは何故だ?


IMG_3686.jpg
で、醒銃ギャレンラウザー。造形・塗装の質感共に良し。


IMG_3688.jpg
銃口のダイヤマークも丁寧に塗られています。


IMG_3690.jpg
交換用オープントレイを付け替えればトレイ展開状態に。
今回はブレイドと違いシールは付属せず、最初からシールとして貼られています。


IMG_3692.jpg
で、裏面。御覧の通りラウズカードの絵柄が全て描かれているのですが…ちょっと違和感。
カテゴリーJ~Kはラウズアブゾーバーに装填されていて、ラウザーに装填されてるのはコモンブランクのカードじゃなかったっけ?


IMG_3694.jpg
APもちゃんと書かれてますが、ちょっと文字が歪んでるというか、不自然な間隔があるような。


それではブンドドします。

IMG_3698.jpg
ライダーシステムの中でも最古参のギャレン。


IMG_3700.jpg
標準装備が銃だけなのは、ブレイドとの連携を前提としてる為だとか。


IMG_3702.jpg
もっとも劇中では割とブレイドに向かって撃ってたシーンが多かったけどね!


IMG_3704.jpg
変身者が変身者なので、肉弾戦も得意。


IMG_3706.jpg
本来白兵戦をすべきブレイドを差し置いて、前線に立ってボコスコ殴りに行きます。


IMG_3712.jpg
やっぱり剣崎君に鉄拳制裁していたシーンが印象的なような…
何かと敵に利用される人でしたからね。大して謝らないし。


IMG_3714.jpg
ピーコックの羽を撃ち落としたシーンを再現するのは、引き出し機構の都合上かなり苦手。


IMG_3708.jpg
「この距離ならバリアは張れないな!(0M0)」
「ウェッ!?(0w0)」


IMG_3716.jpg
ジャラジャラジャラ


IMG_3718.jpg
ギュゥゥゥン ピピピピピ....
ドロップ ファイア ジェミニ



IMG_3720.jpg
バーニングディバイト


IMG_3722.jpg
「ザヨゴォォォォォォォォォォォォォォォ!!!(0M0)」


IMG_3724.jpg
フッ


IMG_3726.jpg
くるりん


IMG_3730.jpg
やっつけ分身


IMG_3732.jpg
はぁー! 一連のシーンをコマ撮りすると何かすごくシュールな気持ちに。
あと何かブレイドがギャレンの足の臭さにやられてるシーンにも見えるような


ギャレンの紹介は終わりですが、もちっとだけ続くんじゃ。


IMG_3736.jpg
レッドランバス

BOARDがギャレン専用マシンとして開発したスーパーバイクであり、橘は普段からこのマシンを使用している。
基本カラーは赤。動力系に超小型原子力エンジン・AS-25Eアトミックストームを採用しており、
ブルースペイダーと比較して加速性能は劣るが、最高速と出力で勝る。
また内部にはマイクロスーパーコンピュータ・SPC-GENESISが搭載されており、
ギャレンの意志を受けての無人走行が可能となっている。原子力エンジンのはずだが、
なぜかガソリンを給油している描写が存在する(これはグリンクローバーも同様)。
タンク上にはモビルラウザーを搭載しており、特定のカードをラウズする事でカードの効果を発動させる事が可能だが、劇中未使用。


ガソリンの描写は原子力エンジンとの使い分けができるんだと脳内補完してます。
使い分ける意味があるのかは聞いてはいけない。


IMG_3738.jpg
で、今回は珍しくライダーとフィギュアとバイクが同梱されたセットとなっています。


IMG_3742.jpg

IMG_3746.jpg

IMG_3740.jpg

IMG_3744.jpg
フロントカウルやメーター、タンクやパイプなど、どこも造形・塗装共に問題ありません。
最近はフィギュアーツのバイクの製作も手慣れてきているようですね。
マシンディケイダーとかは割と叩かれてたような…(^^;


IMG_3748.jpg
ギャレンを乗せてみた画像。


IMG_3750.jpg
私自身、こういったフィギュアをバイクに乗らせることに慣れてないので、割と不恰好かもしれません。
でもまあ、フィギュア本体とのバランスはいい感じかな?


IMG_3754.jpg
またやった! でも、けんざきだし まあいいか。


IMG_3752.jpg
最後は適当にポーズとらせておしまい。


以上、 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーギャレン&レッドランバスセットのレビューでした。
デザインは完璧ですし、安定の新規設計で高可動ですし、ギャレンに関しては本当に申し分ない出来栄えです。
レッドランバスの方も丁寧な作りで好感触です。
言うことが少ないのは、筆者があまりフィギュアーツをバイクに乗せてないせいかしら。
ただセット販売にしてる分、ブレイドの時には付いていたエフェクトパーツとかは付いてきませんし、
何よりセットなので価格も高く、安易に2個買いができません。
バイク無しの単品なら、2個買いしてバーニングザヨゴの再現とかできてたんだけどな…
やっぱバイクはプレバン限定にして、ギャレン単品はエフェクトとかを充実させてほしいです。
まあブレイドと絡ませるのは普通に楽しいですし、買って損はない商品です。

恐らくこの後もカリス・レンゲルと商品化が続くでしょうが、アンデッドの商品化も忘れないでほしいところ。
最近のフィギュアーツはあんまり怪人系をリリースしなくなりましたからね。グレムリンも相変わらず商品化の声ないし…



関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/25 14:51 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/411-036d0377