今週のドキドキ!プリキュア 49話(終)

ドキドキ!プリキュア 49話 『あなたに届け!マイスイートハート』

ドキプリfin 9

何でこう、プリキュアの最終回って筆者の私情が一番忙しい時とぶつかるんでしょうかね…
ドキプリfin 1

キングジコチュー様の力を取り込んだショチョーでしたが、20秒ほどでSOSを出してきました。
所詮キングジコチュー様にとってショチョーの身体など媒介にすぎなかったようです。
で、現れたのがプロトジコチュー。1万年前のプリキュアですら完全に倒すことが出来なかったようです。
プロトジコチューを倒す為、マナ達はプリキュアへ最後の変身。でもバンクは都合によりカット。


ドキプリfin 2

プロトジコチューはビルをいっぺんに浮かせて投げるというキングダムハーツで見たことのある技でプリキュアを翻弄。
ビルの中に人はちゃんと避難できたのでしょうか。できてなかったらビルの中はミンチよりひでぇことになってるでしょう。
反撃する為ロゼッタがバリアを張って突撃し、ソードがビルを切り裂くというやっぱりキングダムハーツで見たことのある展開でプロトジコチューに接近。
ダイヤモンドがトゥインクルダイヤモンド、エースがエースショットが撃つも無効化され、逆に吹き飛ばされてしまいました。
しかし怯んでいられない。反撃とばかりにプリキュアはロイヤルラブリーストレートフラッシュを放つも、突拍子もない必殺技は効かないオチ。
アッサリ無効化されてボコられてしまいました。地上も何か色々カオスなことになってます。


ドキプリfin 3

我こそがジコチューじゃワッハッハと勝ち誇るプロトジコチューに対し、世界を独り占めしたら横入りも独り占めもできないし、結果としてジコチューにもなれねーぞコラと反論するハート。
画面に映し出される、孤独でシュールなプロトジコチューの図… あの、このカット必要っすか?
説教すんなやコラとプロトジコチューはハートを吹き飛ばし、プシュケーを強制的に黒く染めてしまいました。


ドキプリfin 4

が、すぐに元に戻ってしまいました。ハートの魂は無敵です。皆が言うからきっとそうです。
ハートは4人と神器の力を借りてキュアハート・パルテノンモードへと覚醒。
プロトジコチューを手駒にとるほどの強さを見せつけます。いつの間にか戦場は大気圏外へ。
誰かを守りたいという想いの力を持つ女の子は誰でもプリキュアになれて、かつその強さはビックバンに匹敵するという。
言いたいことはご最もですが、男の子が不憫になるからちょっと自重してもらいたい。


ドキプリfin 5

可哀想なぐらいボコられるプロトジコチューさん。もう「さん」付けだよ。どういうこっちゃ。
時代は繰り返す、私は何度でも蘇るぞ! と遂にラスボス特有の負け台詞を吐いてしまったプロトジコチューさん。もう後がない。
ハートは「その度に強くなってみせる!」とお約束の発言。あまりにもお約束すぎたのか、プロトジコチューさん、吐き気を催してきたそうだ。
そのままプロトジコチューさんは浄化。1万年前から生きてたわけですが、何というか長いような短いような人生でした。


ドキプリfin 6

戦いは終わった。ついでに世界に平和は戻った。
でも王女様は帰ってこない。真琴悲しいな。でも私としては正直戻ってきてほしくないな。
そんなことを考えてると、何処からともなく王女様のオーラが現れました。
まあ、ここで出てこなきゃEDクレジットに「アン王女:今井由香」って書けないからね。結局クレジットされなかったけど…
曰く、「元には戻れません。ついでに迷惑かけたけど、皆笑顔でウルトラハッピー」とのことです。
王女様にゾッコンなまこぴーは「笑顔とかムリ」と泣き叫ぶも、何だかんだで笑顔になりました。


ドキプリfin 7

さて、プロトジコチューを倒し、新しい生活が始まりました。
マナは六花と、新たにレジーナと共に大貝第一中学へ。生徒会長の座は純くんが引き継いだそうです。
トランプ王国は国王の座を引退したようです。というより、普通に考えたら引退というか失脚だろうけど。マスコミには何と説明したのでしょうか。
六花は受験勉強中。亜久里はクラスメイトからお菓子作りの腕を認められたそうです。
あの、カップケーキとか嫌がらせでしょうか? ワサビとかカラシとか入ってませんように。

トランプ王国とは、世界の壁がキングジコチューが壊したままの状態の為、行き来が自由になりました。
王国も名前変わってて、トランプ共和国になってました。ジョナサンが初代大統領だそうな。
まこぴーはトランプ王国出身者という肩書きを使って世界中で大ブレイクしたそうな。

そんな平和というか、何か大切なものを忘れたような生活を送っている彼女ら。
しかし世界中に正体が知られた以上、世間も彼女らを放ってはおけません。
何やら超大型の人工衛星が大貝町に落下しかかってるからどうにかしてくれと政府から要請が来ました。
どうにかしてくれってことはまあ、止めろってことでしょうね。
こうして政府の便利屋と化したプリキュア達。頑張れ! 日本の明日をより良くする為に働き続けるのだ!


・感想

笑えばいいのか…? 俺は笑えば良かったのか…?
しかし… 正直ギャグ回としても中途半端なような…
つまるところ、最終決戦とは思えないユルユル回でした。途中バトスピ見てるのかと思ったよ。
何度も言っているように、やるべきこと、言うべきことは全部47話でやったように思えるので、
ぶっちゃけ今回は「最終回」「最終決戦」というよりも「後日談」「消化試合」と言った方が妥当なところか。
プロトジコチューさん、全然ラスボスっぽくなかったからなぁ。

最後は全ての問題を解決させようとして、やや駆け足気味でしたね。ただでさえ内容がわりとカオスなのに…
こうなるとプロトジコチューさんとの戦いは必要だったかな? もう丸々1話後日談に費やしても良かったような…
ラストのハートの宣誓は前回に言わせても別に良かっただろうし…

まあ作品の締め方としてはらしいっちゃらしいし、これはこれでいいのかもね。
ジコチュートリオの最後も平穏な形で収束してくれたし。最後のショチョーとイーラのやり取りはアドリブかしら? すっごい素っぽかったけど…
ただ総話見て言えたことが、ギャグセンスがイマイチ私の肌に合ってないということか(^^;
正直今回のギャグシーンは割と冷めた目で見てました。主にBパート。スマプリの時はゲラゲラ笑ってたんだけどなぁ。
何はともあれスタッフの皆様方お疲れ様ですた。

次回作はどうなるかねぇ。


ドキプリfin 8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/26 19:34 ] ドキドキ!プリキュア | TB(5) | CM(4)

ベール「ラスボスがショボクなったのは私の責任だ。だが私は謝らない」「ネズミ形態を克服して、オールスターズに戻れると信じているからな」

ついに最終回を迎えたドキドキプリキュアですが。
確かに蛇足感はあったもののキュアハートを通して問題提起に対する回答を
ラスボスにぶつける事が出来たのではないでしょうか?
「ジコチューが行き過ぎれば自身を孤独にしてジコチューでられなくなる」
これは自己と他者を定義づける真理をついた言葉ではないでしょうか?
何よりプロトジコチューをのぞみのように安易に否定せずそれでも
人間の心は清濁合わせて肯定すべきという結論に達したのは本作ならではですd(>_・ )
マナ自身も聖人君子ではないと言っているように視聴者が思っているほど完璧な主人公ではないと私は思います。
幼少の出来事も鑑みて六花&ありす あっての相田マナな気がしますね。
 カップケーキの件と良いやはり本作は「スイートプリキュアが伝え損ねたメッセージ」
を伝えたかったのでは?と感じます。
キングジコチュー誕生の経緯といい、ジャネジーもノイズも「人間がいる限り何度でもよみがえる」タイプの敵といえます。
しかし、「清濁」の『濁』ばかりが強調されていたスイートのシナリオやキャラでは最終回での説得力は皆無です「(´へ`;
 エピローグに関してですが、ギャグっぽく見えるものの個人的には中々挑戦的で意外と理にかなっていると思いました。
基本的に従来のシリーズでは主人公サイドが人間的な成長を見せるものの作中世界が大きく変化することはありません。
しかし、本作はジコチューを通してすべての人々に「変化」を促す必要があります。
何故なら前述したようにプロトジコチューは人間に心がある限り何度でも蘇ります。
トランプ王国の悲劇は又起こりうるのです。作中世界の平穏と明るい前途にはこのような形での終息が理想的な気がします。
例えジコチューが復活しても志を受け継いだものが立ち上がるだろうと思わせるためには。
このエピローグを見て「輪廻のラグランジェ」のラストを思い浮かべた視聴者が私含め結構いましたw
(因みにラグランジェの主題歌を歌っていたのは中島愛さんです)
 WOLT様がギャグ描写と感じている中恐縮ですが、私個人の感想ではマジメにやっているけど
「天然」故にギャグっぽく見えているだけに過ぎないと思います、ガンダムWやアクエリオンのアレですw
物語の終盤が亜久里&レジ-ナ中心に進み真琴&岡田のトランプ王国側のキャラが割りを食った感はあったものの。
テーマ重視で真面目な作品として地味ながらもお子様のためのプリキュアとして前作の悪ふざけを控え
前々作の轍を踏むことなく大団円を迎えた秀作ではないでしょうか?
 そして、次回作のハピプリはプリキュアが既に認知されている世界観のようですね。
次回作との地続きを感じさせるのは平成ライダー2期を思わせます。
もしかしてハピプリでもトランプ王国との交易で情報や技術を蓄積した「財団Y」の暗躍が見られるのでは?
なんて妄想してしまいますw(゚ー゚;A
[ 2014/01/31 21:16 ] [ 編集 ]

Re: ベール「ラスボスがショボクなったのは私の責任だ。だが私は謝らない」「ネズミ形態を克服して、オールスターズに戻れると信じているからな」

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

ドキプリ最終回は、私にとってはちょっと拍子抜けだったようです。
私としても色々と思うことがあったのでまとめ記事でも書こうかと思いましたが、
考えが纏まらなかったので断念しました。それくらいこの作品に対する評価は悩みました。
決して駄作と言い張る気はありませんが…
>WOLT様がギャグ描写と感じている中恐縮ですが、私個人の感想ではマジメにやっているけど
「天然」故にギャグっぽく見えているだけに過ぎないと思います、ガンダムWやアクエリオンのアレですw

自分でもアレは「ああ、所謂シリアスな笑いってヤツか…w」と解釈しております。
ただ「天然」というよりは後半は設定をいいことに好き勝手やってたイメージがありますが…

ちょっと今でもモヤモヤした感覚が収まらない感じなのですが、(^^;
正直ドキプリに関してアレコレ考えるのに疲れちゃったので、ここはもう気持ちを切り替えてハピプリを視聴する構えに移りたいと思います。
[ 2014/02/08 03:38 ] [ 編集 ]

プロトジコチューは好きでしたね。
ジコチューの総まとめって感じが個人的には興味深かったです。
電車で好き勝手や割り込み、そして声も通常のジコチューと同じ。
これまで戦ってきたジコチューの本質の象徴だったんでしょう。
そしてキュアハートは愛の象徴として対峙するという構図は面白かったです。

エピローグも愛で世界は広がりまわり続けるということを端的に表現していると思いました。
ここら辺は六花のキンジコ戦での言葉が効いてますね。
何分どこまでもストレートに描くのがこの作品ですので、それでいわゆるシリアスな笑い的な雰囲気になったのではないでしょうか。
長文失礼しました。
[ 2014/04/03 02:27 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無し様、コメントありがとうございます!
名前の覧に何も書かずにコメントを残す方は多いですが、まさか「名無し」と打つ方がいらっしゃったとは。

仰る通り、最終話は今までの総まとめのような話でしたね。
敵の総大将を倒すことではなく、これからも戦いは続く…ということに意味があるんですよね。
その分私にはちょっとインパクトが足りなかった面もあったのですが(^^;
[ 2014/04/05 12:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/415-49b06446


ドキドキ!プリキュア 第49話「あなたに届け!マイスイートハート!」

ドキドキ!プリキュアの第49話を見ました。 第49話 あなたに届け!マイスイートハート! キングジコチューからトランプ王国の王様を助け出し、ジコチュー細胞を消し去ることで世界に平和が戻ったかのように思えたマナ達だったが、残ったジャネジーをベールが飲み込んでしまう。 しかし、ジャネジーを取り込もうとして自らを取り込まれてしまったベールが最後のジコチュー・プロトジコチューと...
[2014/01/26 20:06] URL MAGI☆の日記

ドキドキ! プリキュア 第49話「あなたに届け!マイスイートハート」

キングジコチューの黒いプシュケーはベールを吸収し、強大なプロトジコチューとして復活 プリキュアとの最後の戦いが始まる…! 最終回もマナたちらしい結末に(笑) ドキドキな日々はずっと続いてくのですね。
[2014/01/26 22:27] URL 空 と 夏 の 間 ...

ドキドキ!プリキュア49話「あなたに届け!マイスイートハート!感想

ベールがアバンでプロトジコチューになった(というか、された)、一応前回で次回への引きとしていた物の落ちとしては質が悪いね。 キュアアンジュ達が浄化しきれなかった闇はベールに取りついたらプロトジコチューとなった、国王を素材にした時との差が気になる。 最終話なのに戦闘中ギャグを入れるのが分からない、真面目に戦わせる気がないの?。 ハートはジコチューにされかけたけどあっさり元に戻...
[2014/01/27 00:43] URL 気が向いた時にだけ書きたい事を節操無く書くだけのブログ

ドキドキ!プリキュア 第49話「あなたに届け!マイスイートハート」(最終回)

いよいよドキプリも最終回! ベールさんつかの間のナンバーワン宣言。 まあわかってはいましたが(ぇ 闇の力に飲み込まれちゃいました!(゚д゚) 真のラスボス、プロトジコチューさんきたー!! 正体バレても堂々変身には時代の流れを感じますね。 浄化すれば元通りとはいえ、マナたちもラスボスも街壊しすぎ エースは最終回もやっぱり「ばきゅーん」なのね^^; まず説得に入るキュアハート...
[2014/01/27 09:27] URL のらりんすけっち

ドキドキ!プリキュア 第49話(最終回)「あなたにとどけ!マイスイートハート!」

ドキドキ!プリキュア 第49話(最終回)「あなたにとどけ!マイスイートハート!」 キングジコチューを飲み込んだベールだったが、ジャネジーに逆に取り込まれてしまう。マーモやイーラに助けを求めるも、既に遅かった。そして現れたのは、キュアエンプレスたちでさえ消し...
[2014/01/28 08:49] URL ひびレビ