今週の最強銀河 究極ゼロ 18話

最強銀河 究極ゼロ 18話 『抜け出せ! 恐怖の宇宙船墓場!』

ゼロep18 3

ごごごごごご、52歳っ!?
ゼロep18 1

昼食時の一番星号クルーはカップ焼きそばを食べることに。レイのピザ以外の好物なんだとか。
しかしムゲンのミスのせいでカップ焼きそばが一番星号の動力源として吸い込まれてしまい
パワーを失った一番星号はシンクの姿をした巨大流し台に吸い込まれてしまいました。
中にいたのはサルガッソーの主、サルガッソー魔神。
一番星号は魔神に奪われてしまったので、レイは魔神をターゲットし、バトルで一番星号を取り返すことに。

究極のバトルスピリッツを見つける気マンマンのリクトに対し、「見つからないものは見つからない」と呟く魔神。
聞けば彼は元々とある博士の下で働いていた皿洗いロボで、博士が婚約者に送る大事な指輪をシンクに落としてしまったそうな。
そのシンクは宇宙の果てに繋がっていた為、捜索はほぼ不可能。
以後ロボは悲しくなってヤケになり、やがて魔神と化し、その思いがサルガッソー空間を作ったようです。

ゼロは魔神に指輪を必ず見つけることを約束し、魔神とのバトルに勝利。
元のロボに戻った魔神の下に落ちてくる1つのナット。それはかつてロボがシンクに流してしまった婚約指輪の正体だったのです。
お金の無い博士はナットを婚約指輪に見立てていたのでした。
ロボはナットを博士に届ける旅に出ることを決意。レイ達もサルガッソー空間を離れるのでした。


ゼロep18 2

事の発端がヤキソバだったり、行きついた先がシンクの中だったりと相変わらず独特のユルユル感を醸し出す我らがバトスピ。
でもまあ、話自体は真面目な出来栄えだったかな。何気にいい話だったし、リクトの「究極のバトスピを見つける!」という決意も改めて確認できた。
ていうか今までアルティメット探しばかりで、本来の目的そっちのけだったしね。
次回は何やらキリガの過去を掘り下げる様子。正直今の彼にあんまり感情移入できないから、気合入れて描写してほしいところ。

今回新たに登場した紫電のゼロが使ったアルティメット、「アルティメット・ベルゼビート」
リメイク元が【呪撃】使いだった為、アルティメット化した今回は強化された【超呪撃】の使い手…!
と思いきや、何と【呪撃】効果は全てカット。代わりに【Uトリガー】でトラッシュにある紫スピリット1体をノーコスト召喚できるという効果が。
トラッシュにいる紫スピリットなら何でも良し。おまけにベルゼビートのコストは8なのでヒット圏内も非常に広いです。
更に【クリティカルヒット】では相手スピリット1体のコアを全て除去(=スピリット1体破壊)という強力な効果まで。
このように強力無比な効果のせいか、ゼロのキースピリットの中でも唯一、封入された構築済みデッキが発売されていません。
欲しい方は頑張ってパックやらカードダスやらでXレアを引き当てよう。

ちなみに【超呪撃】なんてものは今のところ存在しません。
【呪撃】の上位版なら既に【呪滅撃】があるしね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/02/02 10:45 ] 最強銀河 究極ゼロ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/420-5f5baf48