HGCE 1/144 エールストライクガンダム レビュー その1

IMG_3880.jpg
HGCE 1/144 エールストライクガンダム
メーカー小売価格:1365円

進化した技術を得て、蘇れガンダム!
…いや、この場合はガンプラと呼ぶべきなのか?

というわけで、HGCE 1/144 エールストライクガンダムをレビューいたします。
当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
IMG_3885.jpg
GAT-X105 ストライクガンダム

地球連合所属国家の一つ大西洋連邦が、オーブ連合首長国公営企業モルゲンレーテ社の技術協力を受け、資源コロニー「ヘリオポリス」で極秘開発した5機の試作型MS(G兵器 / 前期GAT-Xシリーズ)の1機。
5機の中では最も後に完成した機体で、GAT-X102 デュエル、GAT-X103 バスターと同系列のX100系フレームを基本骨格に採用している。
額にはイタリア語で「5」を指す単語と共に「X105 CINQUE」と刻印されている。

最大の特徴は、独自の装備換装機構「ストライカーパックシステム」である。
このシステムは、各戦況に適したバックパックやそのほかの装備を適宜換装することで、
1機で各々の専用機と同等かそれ以上の性能を付加することを目的としている。
また各ストライカーには機体の予備電源を兼ねたバッテリーが内蔵されており、
戦闘中に母艦から射出されたストライカーパックを換装することによって、後方で補給を受けず瞬時に戦線復帰することが可能である。
キラ・ヤマトの搭乗機は大型可変翼を持つ「エールストライカー」
近接格闘戦用の「ソードストライカー」
遠距離射撃戦用の「ランチャーストライカー」の3種を状況に合わせて使用していた。
物語前半ではこれによりキラ・ヤマトが様々な戦績を上げた事から「前線最強」と謳われた。
物語後半ではムウ・ラ・フラガも搭乗したが、ソードストライカーのみ使用されなかった。

また、本機に採用された「ストライカーパックシステム」は後に地球連合軍のダガーシリーズ、
ザフト軍のザクシリーズをはじめとした量産機に加え、セカンドステージシリーズのインパルス、
ライブラリアンの再生機等にオプション兵装としての新たな設計思想を確立させることに大きな影響を与えた。

本機の量産機として、地球連合軍のストライクダガーが生産されている。


11年の年月を経て、新たに生まれ変わった我らがストライク。
ちなみに筆者はビルドストライクの発売時に、「これを使えば新ストライクが改造で作れるぞ!」と喜んで2個買いし、
改造中にHGCEエールストライクが発売されることを知りました。
ええ、ズコりました。ズコー!


IMG_3886.jpg
フロントビュー。
ビルドストライクと同じフォーマットを使っている為、プロポーションは非常にスマートかつシャープ。
ROBOT魂のスタイルに近づいた感じです。


IMG_3888.jpg
バックビュー。キット自体もランナーはそれほど多くなく、非常に組みやすいです。


IMG_3891.jpg
顔。4本に分かれたアンテナは素組みの状態でしっかり色分けされています。
造形もシャープで安定のイケメンフェイス。


IMG_3893.jpg
胸。ここはビルドストライクと同じ…ではなく、青色成形色がちょっと暗めになっています。
それ以外は同じ。色分け完璧。


IMG_3895.jpg
肩は旧ストライクと比べてかなり小さ目の造形。もっとも旧版がデカすぎてたんですが。
フレーム部もしっかり色分けされています。


IMG_3897.jpg
腕・手首の造形も問題無し。旧ストライクは妙に手首がデカかったのよね。


IMG_3901.jpg
フロントアーマーはビルドストライクと同じ。旧ストライクと比較すると、
アーマーを分割する時にニッパーで切ると、今回のキットだとすごくプラスチックが柔らかいのが手応えで分かります。


IMG_3903.jpg
サイドアーマーは旧ストライクに比べて長細くなりました。
アーマーシュナイダー収納ギミックは残念ながらオミット。


IMG_3899.jpg
脚部の造形はビルドストライクと殆ど同じですが、足首のアーマーのみ新規造形となっています。


IMG_3905.jpg
足はビルドストライクと同じ。旧ストライクと比べてすっかり細くなりました。


IMG_3909.jpg
可動範囲! 旧ストライクに比べて驚くほど腕が曲がるよ! 肩も上がるよ!


IMG_3911.jpg
脚だって曲がっちゃうよ!


IMG_3913.jpg
脚の広げ具合はサイドアーマーのせいでそれほどでもないんだけど、接地性は凄くバツグンだ!


IMG_3917.jpg
肩の引き出し機構だってちゃんとあるぞ! うおおおお!

…おっと、感動の余りに変なテンションになってしまった。
総じて可動範囲はビルドストライクと殆ど同じです。


IMG_3997.jpg
ビルドストライクと本体の比較。
やはり相違点の方が目立ちますね。見るからにビルドストライクの方が強化機体っぽいですが。


IMG_3919.jpg
武装紹介。旧ストライクでは付いてこなかったアーマーシュナイダーが2本付属。
それぞれ一体成型で、折り畳みギミックはオミット。


IMG_3925.jpg
ビームライフル。作り方は旧ストライクと殆ど変わりありませんが、新たにスコープ部に新しいパーツが付きました。
造形自体は、旧ストライクのものより一回り大きくなっています。


IMG_3927.jpg
可動範囲が広くなったことで、両手持ちの表情も変わりました。


IMG_3929.jpg
シールド。作りはアストレイシリーズのものと同じです。
のぞき穴上部の白い部分だけシールでの色分けとなります。


IMG_3939.jpg
旧ストライク同様、接続には2つのポイントを選択して嵌めます。


IMG_3931.jpg
エールストライカーユニット。ストライクの主要ストライカーです。(ストライク連呼しとる…)
こちらもリニューアルに合わせて新規造形。


IMG_3933.jpg
後ろから見た方が分かりやすいですね。上部の主翼2枚の赤い部分のみシールでの色分けとなっています。


IMG_3935.jpg
主翼は設定通り折り畳みが可能。


IMG_3937.jpg
サーベルラックはボールジョイント接続。抜刀する際に使えそうですね。


IMG_3949.jpg
IMG_3951.jpg
エネルギーパックの上部と下部には何やら思わしげなハードポイントが…?


IMG_3953.jpg
サーベルはもちろん抜刀可能。クリアビーム刃は2本付いてきます。
相変わらず持ち手はちょっと緩み気味。瞬着コーティングが望ましいか。


IMG_3945.jpg
GAT-X105+AQM/E-101 エールストライクガンダム

エールストライカーを装備したストライク。本編での活躍は大体この装備でした。
ストライク、エールストライカー、共に造形が良いので、合体後の姿のプロポーションも良好です。RGにも劣りません。
この姿を新HG規格で見られるとは…感涙を禁じえませんぞ。くっ。


IMG_3947.jpg
後ろから。旧ストライクだとエールストライカーの主翼がびっくりするぐらい小さかったのよね。
(下部ブースターと同じ長さくらい)


IMG_3955.jpg
旧ストライクと比較。当然ですが旧ストライクの方は色々と塗装したりと手を加えてます。
やはり旧版は今回のと比べるとフトッチョな印象ですね。


それではストライク、ブンドドいきます!

IMG_3993.jpg
初戦闘シーン。ナイフでの格闘を地味って言う人も言うけど、私は嫌いじゃないよ。


IMG_3995.jpg
ROBOT魂のパーストに付いてきたバズーカも装備させてみようと思いましたが、
手首と微妙に合わないので断念。持たせられないことはないですが、確実に手首が歪みます。


IMG_3991.jpg
エールストライカー装備。やっぱりこうこなくちゃ。


IMG_3973.jpg
新フォーマットのおかげで、種撃ちもこの通り。


IMG_3967.jpg
両手持ち射撃シーンは、筆者にはちょっと難しいかも…(^^;


IMG_3975.jpg
OPで毎回防御してたシールド。


IMG_3979.jpg

IMG_3983.jpg
サーベル抜刀シーンはリマスター前のOPの映像の方がお気に入り。


IMG_3985.jpg
CEの世界はビームの性質を妙に凝ったせいで、サーベルの鍔迫り合いができない仕様になってました。
まあ、本編でも守られてなかったけど…(リマスターの際に描き直されましたが)


IMG_3999.jpg
思えばSEEDはキラがストライクに乗ってた頃が一番面白かったような。


IMG_3987.jpg
キラキック。アスランだろうがイザークだろうがお見舞いするぜ。


IMG_3971.jpg
最後はOPタイトルバックシーンで。

以上、HGCE 1/144 エールストライクガンダムのレビューでした。

一時期ズコりはしたものの、ストライクのリニューアル化は長らく待ち望んでいたので、
今回のキットの発売は本当に嬉しく思います。お前のようなHGを待ってたんだよ!
プロポーション・可動共に良好で、シールに頼った色分けも殆どありません。
既にストライクはRGでもキット化されていますが、組みやすさを考慮すれば断然こっちのHGCEの方がオススメです。
正に11年間の技術の進化の賜物と言えるでしょう。ビルドストライクの時よりずっと感動してますw
旧ストライクを買った人も、そうでない人も是非手に取って組んでみてください!
特に旧ストライクを組んだことのある経験者はマジで感動するかもよ~w








IMG_4004.jpg

※その2に続きます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/02/06 20:25 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/424-cdfcf649