【さよなら】 今週(で最後)のゴーカイジャー 【宇宙海賊】

ゴーカイep51 1

遂に感動と白熱のラストを迎えました、海賊戦隊ゴーカイジャー。
最終回記念として今回は単独記事としてお送りします。


ハイ、いつもの如く結論から申し上げますと…
最終回に相応しい、非常にアツい展開でした!
見せるべきシーンをこれでもかっ! ってぐらいやって、本当に魅せられました!w
ダイランドーとの戦い、アクドス・ギルとの最終決戦、
そして最後のシメ! どれをとっても最高にアツいシーンばかりです。
これこそが最終回なんだよなぁ。1時間後の前年度のアニメと違って。


ゴーカイep51 2
ゴーカイep51 3

前半の見せ場はアクドス・ギルとの戦いよりもダイランドーとの戦いの方が印象的でした。
お助け戦士にゴーカイチェンジしたのはもちろん、デカマスターの二刀流がカッコよかったです。
ズバーンでシド先輩直伝の技(名前なんだっけ?)を使うシーンは「まだまだ見せるねぇ!」と感動しました。


ゴーカイep51 4

トドメに使った生身ゴーカイガレオンバスターも良かったですね。
やっぱり最後にアレを使ってこそ、「ケリをつける!」って感じがしますよね。
私はこういう「主役格が敵ボスと戦う傍ら、サブが他のボス格敵を倒すシーン」というのに弱いみたいです。
「仮面ライダーオーズ」の時のオーズがロストアンクと戦う傍ら、バースがヤミーを倒すシーンも地味に感動してました。
「サブだからってナメるなよ!」って感じが私はいつも好きです。
だからかな、最初は主役キャラが好きになってても途中からサブの方が好きになってたりします。特に特撮では。


ゴーカイep51 5
ゴーカイep51 12

後半戦の見所、第一はやはりアクドス・ギルとの最終決戦!
スーパー戦隊の後継者として戦うゴーカイジャーは今までで一番輝いてました。
素顔を晒してでの名乗りシーンは流石最終回ですね。
全員での歴代連続ゴーカイチェンジはやっぱりやってくれると思いました。何処までも見せるねぇ!


ゴーカイep51 7

最後のガレオンバスターのスペシャルチャージは少し意外でした。レッドチャージじゃないのね。
最終回付近は鎧が主人公のような見せ方が多かったですよね。
何れにせよ、アクドス・ギル様フルボッコな展開でした。
しぶとさとしては一級品でしたけどね。フルボッコなら仕方ない。


ゴーカイep51 8

そして第二の見所、第一話で襲われたカレー屋「サファリ」が「ニューサファリ」として新装開店!w
思えばここから始まったんだよな。ゴーカイジャーの地球での戦いが。
だったからここでシメるのは当然ですね。いやしかし最後まで見せてくれる。


ゴーカイep51 9
ゴーカイep51 10
ゴーカイep51 11

そして第三の見所、最後の最後のシーンでの、スーパー戦隊の力の帰還シーン!
歴代のスーパー戦隊だった人物に帰ってくるのはもちろん、まさかドギー・クルーガーまで出してくるとは!
そして最後はやはり初代スーパー戦隊のゴレンジャーのアカレンジャー! ここで出てこなきゃね!
アカレンジャー役の誠直也さん、渋すぎます! オジサマでもカッコいい!
変身しなが立ち去るシーンも印象的でした。



数々の名シーンを残しながら、ゴーカイガレオンは地球を去っていきました。
ゴーカイジャーもこれでオシマイ。次回からは新番組、「特命戦隊ゴーバスターズ」が始まります!
これからスーパー戦隊には、子供達に夢と希望を与える良きヒーロー像として頑張ってもらいたいです。




ゴーカイep51 13

ゴーカイジャーのキャスト・スタッフの皆様、一年間お疲れさまでした!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/20 16:12 ] 旧ニチアサレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/45-5e19c354