今週の烈車戦隊トッキュウジャー 5話

烈車戦隊トッキュウジャー 第5駅 『消えた線路の向こうがわ』

ゼロep24 0

イマジネーションの力により、ワゴン(の中の人)がバトスピカードに!
…2番組通して同じキャストがいるとネタにしやすいのう。くっくっく。
トッキュウep5 2

まだ朝飯すら食べられてない時にシャドーラインに占領された駅を発見。
しかしその駅へ繋がるはずの線路は、シャドーラインの影響なのか途切れ状態。
5人はサポート烈車であるカーキャリアーレッシャーを使って駅へ侵入。
しかしライトは強すぎるイマジネーションのせいで大きく離れた場所へ飛んでしまいました。
辿り着いた駅「腹ペコ駅」は文字通り、住民全員が食べ物不足で腹ペコ状態。
その原因は、シャドー怪人のバケツシャドーが住民から食べ物という食べ物を奪っているせいでした。
4人と離れた状態のライトは近くの川原でキャンプしていた学生たちに介抱されるも、
寝ぼけていたのと腹ペコ状態のせいで、学生たちの食糧であるカップ麺を食べようとしてひっくり返してしまいました。
そのカップ麺は学生たちの持っていた唯一の食糧。彼らもまたバケツシャドーのせいで腹ペコ状態でした。
学生たちから糾弾されるライト。ライトはお詫びの為に山から魚とタケノコをこしらえてきて再び参上。
仲間達とも合流し、学生たちとも仲直りして、ライトが獲ってきた魚を食べるのでした。
その匂いを嗅ぎつけてきたバケツシャドー。食い物の恨みに関しては誰よりも執念深いライト。
バケツシャドーを拘束し、キャンチョメみたいな子供っぽい焦らしで空腹感を与えるライト。
結局バケツシャドーは魚を食べることはできず、逆に魚に食べられてしまい撃破。
巨大化戦も、カーキャリアーレッシャーの力であえなく倒されるのでした。
戦闘後、手元にあるサポート烈車はこれっきりだという車掌。しかしライトは他にもサポート烈車を見つけていたようで…?


トッキュウep5 1

う~ん、今回は今までと比べて過去に関する手がかりを何も掴めていないようですが…
(強いて言うならライトは昔っから魚や山菜獲りをよくやっていた…くらい?)
今回は食い物の恨みについてのお話。正に「やられたらやり返す」という構図でしたな。倍返しかはさておいて。
ただイマイチヒーローっぽくないね…(^^; 良くも悪くもライトが「子供のまま大きくなった人」であることを裏付けている感じが。
しかしどうも腑に落ちないことがあるのですが、腹ペコ駅に侵入する際に「線路がないからカーキャリアーレッシャー使って」という話でしたが、
いざロボ戦になると普通にカーキャリアーレッシャーを線路にして移動してるんだよね… 普通に侵入できるやん!
フォローするとしら、線路にする際、カーキャリアーレッシャーに乗ってた車が邪魔だった…とか? んなもん最初からどっかにおろしてこいっ

ところでキョウリュウジャーで三条氏が全話脚本担当したのに触発されて、
小林女史も全話担当する…なんて噂を聞きましたが、マジなのかな?
あんまり躍起になりすぎて、脚本の質が下がるのだけは御免蒙りたい。


トッキュウep5 3

EDで南海ラピートが映ったのを見て、ヒカリアン思い出したのは私だけではないはず。
関連記事
スポンサーサイト

数時間前の「ゴールデンタイム」が修羅場ほちゃーだったので癒されましたw

販促は続くよどこまでもなトッキュウジャーですが。
カーキャリアーレッシャーは鉄っちゃんではない私ですが結構気に入りました
特殊車両って「レア度」がハンパないですからw子供の頃ドクターイエローを偶然発見して歓喜しましたしw
右手のイエローレッシャーと合体したのも意識しての事でしょうか?
「架橋機能があるなら最初から使え」というツッコミは
邪魔されないようにトッキュウジャーが敵を引きつけてるタイミングに行ったと考えています(;^_^A
 確かに今回のライトはちょっと大人げなかったですねw
個人的には「あどけない青年」として個性が出てますし、同じ野性児な前作のダイゴとは差別化できて好きなのですがw
 グリッタが惚れ惚れするほど何かに打ち込むシュバルツ将軍でしたが。
実は盗聴というオチには苦笑でしたwヾ(~O~;) 盗聴器もやけに凝ったデザインでしたけど…
次回、遂にトッキュウジャーと直接対決のようですが。
序盤退場のパティーンなのか前作みたいに長生きするパティーンなのか気になりますね。
どちらにしろ魅力的な敵幹部として活躍できるか期待です、あと靖子さんジョジョ3部も忘れないでくださいヾ(・・;)
ゴーバスと言いジョジョと戦隊と小林靖子女史は切っても切り離せない関係なのでしょうか?
[ 2014/03/16 19:59 ] [ 編集 ]

Re: 数時間前の「ゴールデンタイム」が修羅場ほちゃーだったので癒されましたw

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

>カーキャリアーレッシャーは鉄っちゃんではない私ですが結構気に入りました
特殊車両って「レア度」がハンパないですからw子供の頃ドクターイエローを偶然発見して歓喜しましたしw

子供の頃に、図鑑などでしか見れない珍しい車両を実際に見れるって、凄く感動しますよね。
記事にも少し書きましたが、幼少期はヒカリアンが好きで、赤い成田エクスプレスを見た時は凄く興奮しましたね!
今回EDで南海ラピートを見た時、「ああ、俺にも電車にハマった時期があったんだなぁ」と感慨にふけました。

> 確かに今回のライトはちょっと大人げなかったですねw
個人的には「あどけない青年」として個性が出てますし、同じ野性児な前作のダイゴとは差別化できて好きなのですがw

この「あどけない・子供っぽい」という描写が今後に響きそうで、何かにおうんですよね…w
あと一部には、ライトのことを草食系の見た目と相まって「よくはしゃぐアラタ(ゴセイ)」と、イマイチ既視感のある目で見てる方も多いそうで。
もう少し良い意味でインパクトのあるキャラが欲しいところです。それこそダイゴみたいに…

>次回、遂にトッキュウジャーと直接対決のようですが。
序盤退場のパティーンなのか前作みたいに長生きするパティーンなのか気になりますね。

序盤でさっさと退場となるとグリッタ嬢が…
もしかしたら将軍の死でグリッタ嬢が復讐に目覚める…という展開も面白いかもしれませんw
まあ敵組織は何かと一枚岩でない胡散臭さが漂ってますし、タダじゃ済まなそうですね。
[ 2014/03/21 22:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/461-a7ff0873


烈車戦隊トッキュウジャー 第5駅「消えた線路の向こうがわ」

烈車戦隊トッキュウジャーの第5話を見ました。 第5駅 消えた線路の向こうがわ 目の前の川の途中で線路が途切れているために烈車が急停車してしまい、ライト達は運搬烈車のカーキャリアレッシャーを使い、イマジネーションによる車で川の向こう岸に渡ることにするのだが、イマジネーションが強すぎるライトは遠くまで行きすぎてしまう。 「ちょっと飛び過ぎじゃない!?」 「まったくだ」 ...
[2014/03/16 14:57] URL MAGI☆の日記

烈車戦隊トッキュウジャー 第5話「消えた線路の向こうがわ」

烈車戦隊トッキュウジャー 第5話「消えた線路の向こうがわ」 これから朝食という時にシャドーラインの影響で烈車は急停車してしまう。線路をつなげようとしても、闇が濃いために繋がらないのだ。迂回するのも面倒なため、車掌&チケットはシールドレッシャーのようなサ...
[2014/03/22 23:32] URL ひびレビ