HGCC 1/144 ターンエーガンダム用 拡張エフェクトユニット”月光蝶” レビュー

IMG_5732.jpg
HGCC 1/144 ""
販売価格:1728円 ※プレミアムバンダイ限定販売

どうでもいいことですが、「∀」という文字は特殊記号扱いなので検索サイトなどでは引っかかりません。
その為「∀ガンダム」でググると何故か初代ガンダム関連のサイトが検索されてしまったり。
でも何故か検索ワード候補には「∀ガンダム」の文字がある。しっかりせいっ

というわけで、HGCC 1/144 ターンエーガンダム用 拡張エフェクトユニット"月光蝶" をレビューいたします。

※当記事で使っているキットは一部手を加えている部分があります。
IMG_5735.jpgIMG_5737.jpg
月光蝶の前にキットの説明。本体のレビューの後、上半身を中心に軽くグレーでスミ入れしました。
また、ヒゲアンテナの先端の出っ張りも削っています。


IMG_5744.jpg
そしてこれが月光蝶エフェクトユニット。
全体像から見て分かる、驚くほどのカラフルっぷりです。


IMG_5746.jpg
ジョイント部のパーツは透明になっています。


IMG_5742.jpg
ターンエーガンダムに接続する時は、あらかじめ背中のパーツを別のものに変えておきましょう。


IMG_5750.jpg
オマケで今回はミルキーホワイト(乳白色)のスタンド付き。
箱の説明では「月光蝶には欠かせない!」と書かれてますが、ぶっちゃけHGのスタンドなんで使い勝手はたかが知れてます。


IMG_5752.jpg
そしてターンエーと接続してみたのがこちらの画像。
月光蝶が予想以上の大きさで、かなりの迫力がありますね。


IMG_5756.jpg
後ろから。接続パーツが透明なので、違和感も殆ど無し。
そもそも翼がカラフルかつ迫力抜群なので、そちらに目が行きがちです。


IMG_5757.jpg
少し分かり辛いですが、デスティニーやストフリの翼エフェクト同様、グラデーション加工がされています。


IMG_5760.jpg
翼の可動は折り畳んでこのくらい。まあそこまで問題ではないかな。


ではテキトーにブンドド。


IMG_5762.jpg
スタンドはいつもの魂STAGEを使ってます。やっぱりこっちの方が使いやすいです。


IMG_5766.jpg
大きくて迫力があるのはいいけど、大きすぎて撮影スペースに納まらないことも…(-_-;)


IMG_5768.jpg
ROBOT魂にも同様のものが発売されましたが、あちらよりも色彩が鮮やかなので私的にはこっちの方が好き。


IMG_5769.jpg
というわけで、非常にお粗末ではありますが、HGCC 1/144 ターンエーガンダム用 拡張エフェクトユニット"月光蝶" のレビューでした。

大きさは迫力があり、デザインも色彩鮮やかでカラフル。
何よりデスティニーやストフリと違ってポロリの心配がないので、ストレス無く遊べます。
ただあちらと違って、とらせるポーズに幅がないのが残念ですが…可動範囲も狭いし。まあ仕方ないね。
個人的にはもう少しターンエー側の腰が前後にずらせたらなぁと感じました。
まあ何だかんだで月光蝶の方は問題ないと思います。

現在(4/20)時点では第3次発送分が受注中です。まだ間に合いますよ! ファンの方はお早目に。
今の時点ならamazonで買ってもあまり金額に大差ないと思いますが…^^;


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/20 00:33 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(2)

ファイブ・エクスプロージョンの再現には更に課金が必要ですねw

月光蝶エフェクトのターンAですが、比較的地味なノーマルとはうって変わって派手になりましたねw
カラーリングの丁重さは別売りで本体より高額なのですから当然ですかw
この形態だとどちらかと言えばゲーム作品で見るようなタイプですが最近のユーザーには取っつき易そうです(゚∇^d)
某剣の「ヘシン!(サランラップ)」のプラ板よりは…有料課金アイテムなのだから当然ですかw
 ターンAの究極の装備と言える月光蝶システムはあらゆる人工物を砂へと変えてしまうとんでもない代物で
最大稼働時の範囲は木星圏に達するほどといわれています(本編でロランが搭乗した時はその機能の1割も出していないとか)
歴代ガンダムでの人類の文明範囲が木星圏までなので十分な範囲ですね。
加えてアナザー以降の作品も並行世界の黒歴史として扱われると仮定するならターンAがそれらの特異点としても機能するということでしょうか?
クロボンの外伝(外宇宙へ旅立つNTの話)や劇場版ダブルオーでのELS等、最近は逆に∀を意識したような設定も見受けられますね。
…AGEのEXA-DBは…微妙ですね…(-。-;)
 ちなみにスパロボならゲッター線を無効化したり軌道エレベーター(ダブルオー)の破片を消滅させたりの万能ぶりのようです。
超時空世紀オーガスの時空振動弾と並んで便利(シナリオライターにとっても)な機能と言えます(^▽^;)
[ 2014/04/20 18:31 ] [ 編集 ]

Re: ファイブ・エクスプロージョンの再現には更に課金が必要ですねw

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

月光蝶エフェクトの出来栄えには非常に満足です。
価格については正直頭から抜けてましたw もうすっかりプレバンに毒されてます…
月光蝶システム自体はその強大すぎる性能故に、ゲームなどでは「何でもあり」な装備ですね。
こういう「得体のしれない強大な何か」は製作側や作品のキャラクターによっていいように改変されがちですねw
[ 2014/04/25 23:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/491-8550d29b