ROBOT魂 バンシィ・ノルン(デストロイモード) レビュー

IMG_5915.jpg
ROBOT魂 バンシィ・ノルン(デストロイモード)
メーカー小売価格:4536円

私は基本的にユニコーンシリーズのMSはROBOT魂のを集めています。
可動やギミックはほぼ上位互換ですし、何より2種類買うとなると金銭面の問題もありますし。
HGUCは自分で手を加えられるという利点もあるのですが。

というわけで、ROBOT魂 バンシィ・ノルン(デストロイモード)をレビューいたします。
IMG_5917.jpg
RX-0[N] バンシィ・ノルン(デストロイモード)

OVA第6話以降に登場。新たにパイロットとなったリディ・マーセナス用に改修された総合性能向上仕様。
汎用性などに難があった両腕のアームド・アーマーを撤去し、
装備選択で柔軟な運用が可能なリボルビング・ランチャー搭載型ビーム・マグナム、
機動性と防御力を同時に高めるアームド・アーマーDE、
機体とパイロットの親和性を高めるアームド・アーマーXCを装備している。
「ノルン」とは古ノルド語で北欧神話に登場する運命の女神を意味する。


EP7で活躍予定のバンシィ・ノルンのデストロイモードがROBOT魂化。
これで遂にマリーダ機とリディ機(ノルン)の双方のユニコーンがROBOT魂で立体化されたことになります。


IMG_5921.jpg
フロントビュー。マリーダ機と違い、背後にアームド・アーマーXCが装備されたことがノルンの特徴。
その分、両腕の装備はオミットされました。


IMG_5923.jpg
リアビュー。アームド・アーマーDEの方はとりあえず装備させない状態で。


IMG_5935.jpg
顔。安定のイケメン。アンテナの金色塗装も綺麗で神々しい。


IMG_5936.jpg
全身のサイコフレームの塗装は、アンテナよりもややオレンジがかった彩色に。


IMG_5937.jpg
ちなみにユニコーンモード同様、今回もフルアーマーパーツに対応しています。


IMG_5943.jpg
アームド・アーマーXCの金色彩色も綺麗に塗り分けられています。


IMG_5941.jpg
裏側はご覧の通り黒。


IMG_5963.jpg
XCは赤丸で囲ったボールジョイントを基部に可動します。


IMG_5945.jpg
腕のビームトンファーはいつも通り展開可能。


IMG_5947.jpg
可動範囲。腕関節は良く曲がります。
肩アーマーが気持ち外れやすかった印象なので、肩を上げる際はやや注意。


IMG_5949.jpg
引き出し機構はボールジョイントなのでそれなり。


IMG_5953.jpg
腰はこの程度まで曲がります。


IMG_5957.jpg
脚関節も十分な可動領域。


IMG_5961.jpg
股関節も十分開きますね。


フルアクションverを素体としているので、総じて可動範囲は良好です。


IMG_5969.jpg
ただユニコーン系MSには全て言えることですが、上腕ロール(赤線を引いた部分)が
肩アーマーとガッツリ被っている為、腕を回す際は一度肩アーマーを上げるなり注意が必要です。


IMG_5965.jpg
付属品一覧。


IMG_5971.jpg
ビームマグナムはリボルビングランチャー搭載のものが付属。
リボルビングランチャーは取り外し不可。また残念ながらビームジュッテは付属されません


IMG_5988.jpg
マウント時は腕に直接取り付ける他、


IMG_5990.jpg
バックパックにも取り付けることが出来ます。


IMG_5973.jpg
アームド・アーマーDE。盾として取り付ける時はいつものジョイントパーツを使います。


IMG_5976.jpg
設定通りバックパックにもマウント可能。


IMG_5982.jpg
サーベル刃は、バックパックのサーベル、腕のトンファーどちらにも取り付け可能。


IMG_5980.jpg
マガジンとリボルビングランチャー単体はリアスカートにマウント可能。


IMG_5992.jpg
また付属のバックバックパーツをバンシィ・ノルン(ユニコーンモード)に取り付ければ、
マリーダ機のバンシィ(ユニコーンモード)を再現することができます。
バンシィ(デストロイモード)発売から約2年、ユニコーンモードが遂に揃うことに…


IMG_5994.jpg
持てるもん持たせてもっかい素立ち。
すっかりバンシィの頃より自己主張が激しくなったもんです。


IMG_5984.jpg
ユニコーンモードのバンシィ・ノルンと比較。
アームド・アーマーXCのせいでビフォーアフターっぷりがユニコーンよりも凄いことに。


ブンドド見たい人、この指とーまれ!

IMG_5997.jpg
中のパイロットが堕ちるとこ堕ちすぎた結果がコレ。


IMG_6001.jpg
可動域に文句はありませんが、持たせる装備の重量とかもあるので、
筆者は一度ボールジョイントを瞬着コーティングするようにしてます。
(特にバンシイ・ノルンのユニコーンモードは酷かった)

IMG_6003.jpg
その為ビームサーベル&トンファーのような軽い装備は好き。


IMG_6009.jpg
ちなみに構造が一緒なので、バンシィ・ノルン(ユニコーンモード)に付属していた
バンシィ用のアームド・アーマーVNも取り付け可能です。つよそう。


IMG_6005.jpg
どうでもいいですが、00といいAGEといいUCといい、
近年のガンダム作品における浪川氏の扱いがあまりに不遇すぎないでしょうか。


IMG_6011.jpg
うーん、しかしジュッテが付かないのは本当に残念。それさえあれば完璧だったのに。


IMG_6020.jpg
でもまあ動かすのは楽しいのでまあいいか。EP7で動く姿も早く見たい。


IMG_6017.jpg
以上、ROBOT魂 バンシィ・ノルン(デストロイモード)のレビューでした。

フルアクションverを素体としたユニコーンMSにハズレはないですね。
造形も可動も、非常によくできていると思います。
個人的に普通のバンシィよりも、ノルンの方がヒロイックさがあって好みですね。
ちなみに筆者はこのレビューの前に、バンシィ・ノルン(ユニコーンモード)のレビューでもしようかと思いましたが、
多忙に次ぐ多忙で気が付いたら今日に至っていました。無念。

とにかくファンの皆様は、是非ともユニコーン系MSを揃えて、きたるEP7に備えましょう。
え? もうHGUCの方を持ってる? じゃあ両方とも揃えましょう!
え? じゃあ筆者も買えって? いや…金が… 置き場所が…

 

ところでこの前発売されたユニコーンといい、今回のバンシィ・ノルンといい、
フルアーマーパーツに対応しているのは良いのですが、肝心のフルアーマーユニコーンを何故再販してくれないのでしょうか。
発売から時間も経ち、大手店でも見かけることが少なくなりましたし、通販でもちょいと高めですし。
MS少女の方のフルアーマーパーツ買えってことなのかな?(^^;


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/26 13:54 ] ROBOT魂 | TB(0) | CM(6)

このゴールド部分の発色がいいですね。
もともと仏像っぽかったですが、より神々しくって格好いい。
[ 2014/04/27 11:43 ] [ 編集 ]

浪川大輔「まさかAGEで『FFⅨのペ○シマン』になるとは…」

どうも、ここ最近だと櫻井孝宏さんも残念なイケメンとしてロボットアニメで活躍(?)していると感じるソバスチンです(・・。)ゞ
http://subcultureblog.blog.fc2.com/blog-entry-13030.html
「シドニアの騎士」の海苔夫くんも主人公に搭乗機体をとられてしまいましたしw

さて、ここまで派手になるとは原作連載当初は思いもよらなかったバンシィ・ノルンですが。
この仰々しさはある意味2号機の特権ですかねw
アームド・アーマーXCもあってか、宇宙世紀100年代手前の機体に見え難いのですが
そもそも、アナハイムという企業が部署毎の暴走っぷりが激しいのでアリと言えるのかもしれません。
(デンドロという前科があるわけですしwビームジッテもGP-01のものでしたね。)
使いどころの難しいビームマグナムの副武装として装備されたリボルビングランチャーの元ネタは
ファーストで最も印象の薄い武装、スーパーナパームですね、機密保持のためにRXシリーズの残骸を燃やすためにつかったアレです。
http://livedoor.blogimg.jp/hacchaka/imgs/e/a/ea03551f.jpg?13e475d1
 ユニコーンガンダムの2号機に当たる、バンシィは例の「貴婦人と一角獣」の対になる獅子をモチーフにしたMSですね。
「バンシィ」の由来はアイルランドに伝わる妖精で、純粋なケルト民族の家にのみ現れ一族の死を伝える泣き声をあげるとされます。
デストロイモード変形時の「泣き声」もここから来ているのでしょう、そして血筋に縛られたリディを象徴する機体と言えます。
 OVA版のリディは主人公バナージの当て馬として散々な描写ですが
ここら辺は原作と比べ色々端折られて「ミネバに振られ豹変した」イメージが強いのですよね…( ̄ω ̄;)
多分「浪川大輔=アナキン・スカイウォーカー」のイメージも影響してるのかもしれません。
 そういえば、最終話公開直前ですが本編のep1~6が地上波放送されますね。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140425_646271.html
かつてのガンダムシリーズ製作局だった名古屋テレビ(現メ~テレ)も加わっているのが感慨深いです。
序盤の「きれいなリディ・マーセナス」を今一度拝むためにも見逃せませんねw(;^_^A
[ 2014/04/27 17:15 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます!

ゴールドの質感はいい感じです!
2色に分かれているので安っぽい感じもしないのもいいですね。
[ 2014/05/01 18:24 ] [ 編集 ]

Re: 浪川大輔「まさかAGEで『FFⅨのペ○シマン』になるとは…」

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

バンシィ・ノルン(デストロイ)は金色の獅子の名に恥じない豪華さでした。
スーパーナパームは全然印象にないですね^^; 私もROBOT魂版RX-78-2を買った時に、
「こんな装備あったっけ?」と思ったものです。

>OVA版のリディは主人公バナージの当て馬として散々な描写ですが
ここら辺は原作と比べ色々端折られて「ミネバに振られ豹変した」イメージが強いのですよね…( ̄ω ̄;)

一部では作者がバナージを持ち上げすぎているせいだとか…
この辺は恋愛絡みだと少々コメントし辛いといいますか、純粋にリディが可哀そうと言いますか…(^^;

>そういえば、最終話公開直前ですが本編のep1~6が地上波放送されますね。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140425_646271.html
かつてのガンダムシリーズ製作局だった名古屋テレビ(現メ~テレ)も加わっているのが感慨深いです。
序盤の「きれいなリディ・マーセナス」を今一度拝むためにも見逃せませんねw(;^_^A

こちらも最終話直前ということでROBOT魂のUCシリーズのフィギュアをレビュー中です。
もしよろしければ見てみてくださいね。
[ 2014/05/01 22:36 ] [ 編集 ]

こんにちは(^_^)

実はリボルビングランチャーの先端部分は取り外しができるんですよね(ーー;)
緑バンシィの時にジュッテエフェクトでも付属するんでしょうかね?

[ 2014/05/05 10:40 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

75system様、コメントありがとうございます!

リボルビングランチャーの先端については、本体が丸ごととれるわけではないので、
あえて言及を控えさせていただきました。
緑バンシィの発売は… ないことはないでしょうけど、もうOVA最終章が間近ですから、
さっさと受注を開始してほしいところです。
それにしてもバンシィシリーズの付属品の補完にはタジタジです(--;
[ 2014/05/10 21:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/497-ac33066a