今週のハピネスチャージプリキュア! 13話

ハピネスチャージプリキュア! 13話 『強敵登場!キュアフォーチュンVSプリキュアハンター!』

ハピプリep13 0

何故最近トッキュウジャーと鎧武の更新の間に時間が空いているのかと言うと、
日曜にどうしても外せない用事ができてしまったもので。どうもすんまへん。
ハピプリep13 1

正直同じ作品に5人もプリキュアがいると、話が続く気がしないですぜ。
だってプリキュア5なんて今回で3人目ですが既にガス欠ですもん。
おまけに5人メンバーのプリキュアはまだまだ控えてるし…

以上、今週の歴代プリキュアさんはプリキュア5から秋元こまちさんことキュアミントさんでした。
豆大福は私も好きです。でもどっちかって言うとドラ焼きが好きです。
閑話休題。


ハピプリep13 2

何か恋人だの色恋話になって、自分の世界であるクロスミラールームに閉じこもったブルー。
そんなブルーを心配してか、めぐみもクロスミラールームへ。そこは鏡を通して自由に世界を行き来できる空間でした。
めぐみも早速鏡の向こうに渡ってみることに。選んだ鏡の先は… ぴかりが丘神社。すんごい近所でした。
しかしそれはめぐみの町に対する愛情の裏返しなのだと、ブルーは関心。そこへ謎の人影が。
現れたのはプリキュアハンター・ファントム。何やらブルーと因縁がある様子。
ブルーがクイーンミラージュの名を口にすると、途端に敵意を剥き出しにするファントムさん。
めぐみはプリキュアに変身するも、ファントムには全く敵いません。
そこへフォーチュン参戦。何やら彼女もファントム個人に恨みがあるそうで。
しかし実力派であるフォーチュンもファントムさんには敵わず。
流石に手段を選んでられないので、フォーチュンはラブリーと共闘することに。
2人の息の合ったコンビネーションでファントムを押しますが、どうやらファントムは完全に実力を出し切ってなかった様子。
いよいよ本気になって殺しにかかるファントムさんでしたが、そこへブルーが立ちはだかります。
自身の力をもってファントムと刺し違えるつもりだというブルー。それはクイーンミラージュの望むことではないということで、ファントムは退散。
フォーチュンも今後協力する気はないとのこと。そんなフォーチュンにブルーは問いかけます。
そのプリキュアの力は何処で手に入れたのかと。フォーチュンはこう答えて去るのでした。
「この力は、姉から譲り受けたもの。姉の名は、キュアテンダー…」
キュアテンダー。どいういわけかその名前にショックを隠せないブルー。
自分は不幸の源ではないかと言うブルーに、自分は幸せだというラブリー。
どんな時でも笑顔を忘れない彼女の魅力に、ブルーは何処か惹かれつつある様子…?


ハピプリep13 3

コブラージャさんがプリキュアの世界に舞い戻ってきました。
アバンの戦いが砂漠だったのはまさか狙っているのか。
それはそうと、メイン脚本の方が帰ってきたいうことで、随分と核心に近づいたお話となりました。
最初の方で映った巫女さん風の少女って、もしかしてぴかりヶ丘の神社のお話のアレなのでしょうか。
だとしたら随分と細かい部分の伏線張ってきたなぁ。
作中の描写見る限り、

「巫女さんが何らかの影響でクイーンミラージュになってアクシアの箱に封印されることに」

「でも誰かが開けちゃったせいでクイーンミラージュ復活。(開けたのは多分ひめ)」

「ブルーは幻影帝国に対抗する為プリキュアの徴兵を開始。この時のメンバーにキュアテンダーがいた?」

「で、多分ファントムさんのせいでキュアテンダーがムッコロされた。」

「姉から力を受け継いだフォーチュンさん。元凶(アクシアの箱を開けた)であるひめはゆ゛る゛ざん゛!」


う~ん、現時点で分かるのはこのくらいかしら。
世界中にプリキュアがいるという設定の今作ですが、話の舞台がぴかりヶ丘なのも何か理由があるのかも…
あんまりこういう事の発端の話に恋愛要素多くするとまた印象悪くなりそうだ。主に私の。
しかし恋愛をテーマと掲げてる以上は仕方ないかなぁ。むむむむむ。
何れにせよ、こういう核心に迫ったお話については、当分先までお預けになりそうだ。
とりあえずアレコレ考えすぎずに見守っていきましょう。まだ13話なんだし。
関連記事
スポンサーサイト

キュアナイル「まぁ、吸血されるよりマシか…。」オレスキー「えっ?」

どうも、「キャプテンアース」の世界ではココとナッツ敵対してるなぁ(・・。)ゞ …と感慨深いソバスチンです。
「海賊ハリケーン」とは児童書なのかラノベなのか不明ですね黒●史ノートの可能性も…(;^ω^A

いよいよ話が動き出したハピプリですが。
これは中々込み入った事情がありそうですね、恋愛がらみという要素も顕著に出てきました。
今回はひめ&ゆうこはお休みで めぐみとブルーを主軸に話を進めている所も「重要回」である事を思わせます。
(フレプリ23話でのピーチとイースのタイマンが良い例です。)
 今まで気になっていた「恋愛要素」とは めぐみとブルーと例の「巫女」との三角関係ではないかという可能性が出てきました。
めぐみは「超時空シンデレラ」時代は「お前達が俺の翼だ」という実質二股宣言を樹液から言い渡されるという前代未聞っぷりでしたけどw
(劇場版では振られた上、シェリルを残してどこかへ行かれたりと踏んだり蹴ったりです( ̄□ ̄;))
前作での「愛」は割と広い意味で扱われていましたが恋愛となるとその舵取りは難しいことは5が証明しています。
しかも、今回 堂々と世間に公言している以上先のように路線変更も出来ません、成田氏の采配は果たして?σ(゚・゚*)
 フォーチュンがブルーの知らないプリキュアだった理由が今回で判明しましたね。
実は正規ではなく姉のキュアテンダーから引き継いだものであるということ。
これはキンガマンの主人公 ギンガレッド・リョウマを思い浮かべます。
序盤のリョウマは本来レッドになる筈だった尊敬する兄(ヒュウガ)の面影やリーダーとしての重圧に苦しんだり
小林靖子氏らしいウェットな主人公なのですが彼の成長要素も魅力の1つでした。
後半は兄ヒュウガの復活、その後色々な経緯を経て追加戦士ブルブラックとして活躍しますが
キュアテンダー復活の可能性もあるのでしょうか?
 「シリアスなコブラージャ」ことプリキュアハンター・ファントムですが。
その肩書きはギャグかと思う一方、打倒プリキュアの執念は本物のようです。
彼がクイーンミラージュへの強い忠誠には裏がありそうです、これも「愛ゆえに」でしょうか?
 過去のお祭りの由来もコレへの伏線と考えるとかなり細かく散りばめられていましたね。
疑問が増えた物のこの件は暫くお預けのようです、次回恒例の「水着無し回」ですからw
まぁ潮干狩りですからごく自然な流れではありますかw(*^▽^*)
[ 2014/04/27 19:27 ] [ 編集 ]

Re: キュアナイル「まぁ、吸血されるよりマシか…。」オレスキー「えっ?」

ソバスチン様、コメントありがとうございます!
>「海賊ハリケーン」とは児童書なのかラノベなのか不明ですね黒●史ノートの可能性も…(;^ω^A
ラノベじゃなかったのか…(驚愕)

>前作での「愛」は割と広い意味で扱われていましたが恋愛となるとその舵取りは難しいことは5が証明しています。
しかも、今回 堂々と世間に公言している以上先のように路線変更も出来ません、成田氏の采配は果たして?σ(゚・゚*)

愛情描写はプリキュアお約束だとは思いますが、深く突っ込んじゃうと何かとボロが出がちですね。
単純に幼児向けアニメを描くなら、友情描写一辺倒でワイワイガヤガヤすればいいと思いますが、
今じゃそうもいきませんね。加えてプリキュア5では恋愛どころかプリキュアの身内以外の人物描写が…
あー、確かこまちさんってのぞみの父さんを尊敬してるんでしたっけ。その父さんの本編の登場回数は…

>後半は兄ヒュウガの復活、その後色々な経緯を経て追加戦士ブルブラックとして活躍しますが
キュアテンダー復活の可能性もあるのでしょうか?

ブルブラックすんげー懐かしいです! ブルライアットの玩具持ってました!
当時はギンガマンよりブルブラックが好きでしたね。ダークヒーロー的な要素も、黒騎士という肩書も。
玩具でよく遊んでたんですが、ちょうど時期がナイトアックスに武器を変える場面でして。
せっかく玩具を持っている武器を使ってくれないことに非常にヤキモキしました。
そんなこんなでナイトアックスはあんまり好きじゃないです(^^; はっ、話が脱線しすぎました。

>疑問が増えた物のこの件は暫くお預けのようです、次回恒例の「水着無し回」ですからw
まぁ潮干狩りですからごく自然な流れではありますかw(*^▽^*)

きっと今回もカレンダーでやってくれるはず…w
[ 2014/05/03 23:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/501-e15ec279


ハピネスチャージプリキュア! 第13話「強敵登場!キュアフォーチュンVSプリキュアハンター!」 キャプ付感想

強敵、『プリキュアハンター』のファントムの登場。 キュアフォーチュンが、姉キュアテンダーから力を受け継いだことが語られる。 ブルーとクイーンミラージュが関係のあった過去も気になりますね。   ドラマに夢中なひめ。 哀しそうなブルーを追っためぐみはクロスミラールームに入る。 災いの種を封印していたアクシアを見ていたブルー。 ブルーに誘われ、ミラーから、ぴかりが丘神社に行く...
[2014/04/27 21:20] URL 空 と 夏 の 間 ...

ハピネスチャージプリキュア! 第13話「強敵登場!キュアフォーチュンVSプリキュアハンター!」

ハピネスチャージプリキュア!の第13話を見ました。 第13話 強敵登場!キュアフォーチュンVSプリキュアハンター! ドラマを見ながら、いつか白馬に乗った王子様が迎えに来てくれると夢を見て胸をときめかせるひめだったが、めぐみとゆうこはドラマよりもおやつに夢中になっていた。 そんな中、ふと悲しそうな顔になったブルーのことが気になっためぐみは部屋を出て行ったブルーをそっと追い...
[2014/04/27 21:44] URL MAGI☆の日記

ハピネスチャージプリキュア! 第13話「強敵登場!キュアフォーチュンVSプリキュアハンター!」

プリキュアメッセージ、今週はキュアミント! こまちさんおしとやか(^^) ちょっと大人びた感じに描かれてたかな。 4番目の幹部、プリキュアハンターことファントムが登場。 ダークプリキュアさんとタメ張る強さでしたな。 アフリカのプリキュア、キュアナイル敗れる! すべてのプリキュアを倒すとファントムさん。 日本だけで30人以上いるのは内緒です(ぉ 本編の内容は、小さいお友...
[2014/04/28 17:38] URL のらりんすけっち