ROBOT魂 ガンダムアストレイ アウトフレームD(バックジョイント装備) レビュー

IMG_6094.jpg
ROBOT魂 ガンダムアストレイ アウトフレームD(バックジョイント装備)
販売価格:5184円 ※プレミアムバンダイ限定販売

シリーズ内のフィギュアでも、発売順がバラバラにあるのはよくあることですが、
主役機がプレバン限定で、ライバル機が一般販売ってかなり珍しいのでは…

というわけで、ROBOT魂 ガンダムアストレイ アウトフレームD(バックジョイント装備)をレビューいたします。
IMG_6104.jpg
ZGMF-X12(D)ガンダムアストレイ アウトフレームD

テスタメントとの戦闘において中破したアウトフレームを、火星から帰還したロウ・ギュールが修復し、
本来の姿である戦闘用MSに戻した機体。名称の「D」は戦闘用であることを示すデュエル (DUEL) や、
2人乗りのダブル (DOUBLE)、ロウが適当に名付けた運命 (DESTINY) 等、様々な意味が込められているが、
通称はダッシュ (DASH) となったようである。

腕部と下半身がテスタメントと同型のものになっているが、装甲材はPS装甲ではなく発泡金属を使用している。
そのため強度的には劣るものの、軽量化によって機動性がアップしている。
テスタメントのウイルス散布機能に対抗するべく、頭部メインカメラ部分に有視界コックピットが設置され、
複座型の機体となった。この時、一時的にメインパイロットはカイト・マディガンが務め、
頭部にジェスが乗り込みテスタメントを直接カメラデバイスで撮影することで敵を捉える「目」となり、
「8(ハチ)」がウィルスに対する制御を行い戦った。


ゴメンナサイ。やはりというかASTRYシリーズは未読です。
金がないのもそうですが、今忙しいんで…(^^;
とりあえず持ち合わせの知識でどうにか頑張ってレビューします。

可動範囲については以前レビューしたテスタメントガンダムと同様なので、そちらを参考に。


IMG_6108.jpg
フロントビュー。テスタメントと同一の素体なので、プロポーションは非常に細め。


IMG_6110.jpg
リアビュー。テスタメント同様、バックパックが面白いことになってます。


IMG_6129.jpg
顔。テスタメント同様長いアンテナを持ちますが、後ろ向きのおかげでいい感じに主役ヅラに。


IMG_6137.jpg
胸の部分は黄色い部分がテスタメントと少し違います。
トリコロール彩色なので主役っぽい。


IMG_6139.jpg
その他四肢はテスタメントの色違い。


IMG_6141.jpg
腰にはビームサインが。


IMG_6143.jpg
足は相変わらずちっちゃいんで接地性は悪め。
幸いバックパックはそんなに重くないので立たせるのはそこまで難しくないです。


IMG_6147.jpg
バックパック。展開ギミックは後述。


IMG_6149.jpg
ちなみに取り外した姿がこちら。


IMG_6169.jpg
付属品一覧。


IMG_6171.jpg
ビームライフル。メタリック塗装が綺麗。


IMG_6175.jpg
下部のストックは伸縮します。


IMG_6177.jpg
こちらはガンカメラ。そのまんまカメラです。
センサーを使って望遠鏡になったり、フラッシュでMSのセンサーを麻痺させたりと中々の芸達者だそうで。


IMG_6179.jpg
両側には保持用のジョイントが。レンズは真っ黒です。


IMG_6183.jpg
ビームサイン。設定ならバリアにもなるそうですが、残念ながらビーム刃のみ付属。


IMG_6185.jpg
アーマーシュナイダー。バックパック両側にマウントされています。
ククリというか鉈みたいな形状です。使いにくそう。


IMG_6153.jpg
次にバックパックの可動。
サブアームを展開する時は、赤丸で囲った保持用のプレートを取り外す必要があります。


IMG_6155.jpg
バックパックを左右に開いた状態。


IMG_6157.jpg
前から。


IMG_6159.jpg
で、目玉武装であるサブアームを展開した状態。


IMG_6161.jpg
ロール軸もあり、非常にフレキシブルに可動します。


IMG_6205.jpg
専用ジョイントパーツを使えばビームライフルとガンカメラの保持も可能に。


IMG_6219.jpg
本体の手首に変えることもできます。
見てくれは悪くなりますが、ビームサインはこれじゃないと保持不可能です。


IMG_6163.jpg
更にサブアームはバックパックと取り外し可能。


IMG_6165.jpg
玩具オリジナルギミックとして、専用ジョイントを付ければ腕にもサブアームを装着可能。


IMG_6233.jpg
ジョイント穴が同じなので、サブアームにサブアームを重ねることも可能です。
あんまり付けすぎると肩がへたりそう。


IMG_6221.jpg
テスタメントと並んで。
素体が同一ということは分かりますが、カラーリングと装備次第で受ける印象は全然違いますね。


IMG_6225.jpg
なおジョイントも一緒なので、テスタメントの装備をアウトフレームDに装備することも可能。
逆も然りです。


それではブンドド。

IMG_6187.jpg
飛行シーンは頭が上げられないせいでちょいムズめ。


IMG_6193.jpg
私は戦場カメラマン。フリージャーナリストでもいいや。


IMG_6197.jpg
戦闘用に改造されたアウトフレームDですが、それでもビームライフルは護身用レベルなんだとか。


IMG_6195.jpg
種撃ちっぽく。


IMG_6201.jpg
ビームサーベルもバッテリー消費が激しいらしいですね。
というかSEEDのMS説明はどれも「バッテリーガー! バッテリーガー!」うるさい。
もう少し燃費向上に努めるべき。


IMG_6203.jpg
だからこそバッテリー消費の少ない実剣が重宝されるのでしょうが。


IMG_6207.jpg
ガンカメラで敵を捕捉し、ビームライフルで撃ち抜く的な。


IMG_6211.jpg
サンダーボルトでもそうでしたが、サブアームのあるMSは遊ぶのが非常に楽しいですね。


IMG_6229.jpg
その分、どのブンドド写真を撮るのかも困りますが…(^^;


IMG_6213.jpg
しかし腕に付ける分も考慮すると、サブアーム2つだけじゃ遊びきれません。
はい、複数買いしろってことですね。バンダイは今日も平和です。


IMG_6215.jpg
2つあればビームサーベルも4本ですから、阿修羅みたいな恰好もできるかも?
ちなみに筆者は1つしか買ってません。


IMG_6191.jpg
以上、ROBOT魂 ガンダムアストレイ アウトフレームD(バックジョイント装備)のレビューでした。


デザイン・可動共に良好です。
サブアームも動かすのが楽しいですし、腕の装着も、1つくらいならそう簡単にヘタれることはないでしょう。
2つ装備させてもすぐにはヘタませんが、時間経過が怖いのでご注意を。
ジョイントの保持などもしっかりしてますし、差し替えの類もないですし、とても遊びやすいと思います。
複数買い推奨の売り方には難がありますが、1つだけでも十分遊べますよw


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/30 15:29 ] ROBOT魂 | TB(0) | CM(3)

連合もザフトも軍閥化する民間組織を無視し杉

どうも「機動戦士ガンダム サイドストーリーズ」シナリオ面も結構期待できるのかな?と思ったソバスチンです。
http://www.youtube.com/watch?v=Th4Ys25pjvQ
単なる「1年戦争の裏側」を描いたストーリーではなさそうです、登場機体も何気多そう(DLCだったら絶許)
グラやモーションがバトオペの流用(私は無課金、曹長で挫折)ですけど動きはスピーディのようで。
これでPS2版戦記やPSPのガンバト並の操作性だったら言う事なしなのですがね。
只、やっぱりペイルダイダーはあんまり…、個人的にはピクシーやイフリートをHGUCで出して頂きたい。
特に、ピクシーはAGE-1スパローと似てますしあの稼働を流用すれば結構なキットになりそうですが…σ(゚・゚*)

さて、アウトフレームDですが、テスタメントと比べトリコロールになり王道ガンダムな容姿になりましたね。
この手の「敵味方に別れた兄弟機」というのはガンダムに限らず定番と言えます。
 隠し腕付きの機体は玩具としての面白味もあって私も好きです(^^)b
ガンカメラの元ネタは初代MSVのザク強行偵察型ですね、通称「田代ザク」
http://blog-imgs-21.fc2.com/n/o/p/noplan610/20080430020433.jpg
ギレンの野望等のSLGでは結構役に立つのですが地味な機体ですねwこいつも「田代ガンダム」と呼んでみますかw
 ガンダムシリーズは厳密に言うと「戦争を描く」のではなく「戦争が舞台の人間ドラマ」
に重きを置いているので、政治、経済の世界情勢や市井の世論やマスメディアといった概念があくまで演出の一つに過ぎないと私は考えています。
(より細かい要素はOVAや他メディアで補完している感じですか)
そういった点では福田監督の発言には一理あるのですがね…
本機体のパイロット、ジェス・リブルはジャーナリーストとして本編では一定の評価を得てるようですがいま一つ納得できないですね。
まぁ、「OP詐欺」と言ってもいい種死本編のミリアリアよりはマシかもしれませんが…
(提供テロップでギターを爪弾いているスイプリのエレンも十分詐欺ですが…)
 対してZでジャーナリストになったカイ・シデンが主役の「カイレポ」の方は結構好きです。
よく設定無視と言われますが物語単体としての面白さを重視して返って潔い内容で好感が持てます、サンダーボルトと同様の作品と言えるかも。
「小学生はアムロ、中高生はシャア、大人になったらブライト」にファンは感情移入すると言うのがファーストの定説ですが。
私としてはカイの方に感情移入するタイプですね、ア・バオア・クー戦直前のアムロとのやり取りが好きで、もちろんミハルとの出会い、別れも…(ノ△・。)
最後はファーストの話題になってしまい恐縮ですm(_ _)mなんだかんだ言ってMXの再放送視ているので、2倍速でですがw
[ 2014/05/03 20:18 ] [ 編集 ]

HGオールガンダムプロジェクトで製品化募集

私は、アウトフレームD「ROBOT魂」のページを、見て感じたのは、テスタメントやアウトフレームDは、MSでも出来が良い方で、HGオールガンダムプロジェクトで製品化するなら、ポリキャップもPC‐001して、アストレイと同じ構造にすればできると思います。出してくれたら買いますよ。
[ 2014/05/07 21:38 ] [ 編集 ]

Re: 連合もザフトも軍閥化する民間組織を無視し杉

ソバスチン様、コメントありがとうございます!
DLCに関しては諦めた方がよろしいような…(^^;

ASTRYシリーズは未見なので良く分かりませんが、カイに感情移入するというのは興味深いです。
ガンダムに限らず、第三者視点からの戦いといったものも面白いですよね。
描写の補完にもなりますし、主人公サイド以外の人物が別の方面で動いているという構図も好きです。
あとはカイのように準エースポジションが戦闘においてもキッチリ活躍するのも好きですね。
最近の例だと仮面ライダーオーズでオーズとロストアンクが戦っている傍ら、後藤バースがアンキロサウルスヤミーを倒すシーンなんかが好きです。
共闘ではなく、別の場所で戦うという構図がステキだと思います。
う~ん、私も見事にガンダムの話をしてないw
[ 2014/05/10 00:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/502-34d47171