ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード) フルアーマー対応版 レビュー

IMG_6414.jpg
ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード) フルアーマー対応版
メーカー小売価格:4320円

うおーん、日曜の連続更新はキツいですぜ。
でも言っちゃったもんは仕方ないから更新するですぜ。
というわけで4日目の今回は最近新発売された新ユニコーンをかるーく紹介します。

というわけで、ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード) フルアーマー対応版をレビューいたします。
ユニコーンガンダムはその機体の特性上、様々なバージョンに分かれて売られていきました。
特にROBOT魂ではサイコフレーム発光仕様だったり、覚醒版(サイコフレームが緑)だったりと、
とにかく同一機体で塗装し直したものをバンバン売り出されてきました。
そんでもってフルアーマー・ユニコーン発売の暁には重塗装覚醒ユニコーンなんてものがイベントで発売されたり。
バンダイの犬の方々はとにかく家に様々なタイプのユニコーンが飾られていることでしょう。

そんなこんなで2014年。やっぱり今回も発売されました。
それがユニコーンガンダム(デストロイモード) フルアーマー対応版

IMG_6399.jpg
画像がこちらです。
その名前の通り、フルアーマーパーツが付けられるよう、機体中にハードポイントが追加されています。
それ以外は殆ど変わりないのでぶっちゃけフルアクションver.の再販版と思ってもらった方が早いです。
プロポーション・可動面などは前々回ご説明した通りですが、もう少しよーく見てみましょう。


IMG_6398.jpg
実は顔が少しだけ変更されてます
顔中央の2本の線のスミ入れが濃くなり、線自体も大きくなりました。
個人的に、ツインアイも少し形が整えられたような印象です。


IMG_6400.jpg
あとはマガジンなどをマウントさせるリアスカートの部分にサイコフレーム塗装がなされていました。


IMG_6401.jpg
付属品もフルアクションver.と変わらないのですが、付いてくる4本のサーベル柄に、
全てハードポイントが掘られています。(フルアクションver.では4本のうち2本は掘られていなかった)
バックパックにマウントさせるにはちょっと見てくれが悪くなるかも? まあこの辺は個人差ってことで。

それ以外の変更点は筆者では見つからず。まあ見つかったところでフルアクションver.と大差ないです。


IMG_6402.jpg

IMG_6403.jpg
水色が囲った箇所が追加されたフルアーマー対応ハードポイント。


IMG_6408.jpg
で、実際に付けてみた画像がこちら。
フルアーマーデストロイといえば緑サイコフレームの覚醒版を思い浮かべる方も多いと思いますが、
一応ep7のPVでは赤サイコフレームのフルアーマーユニコーンが登場しているのを確認しました。
意外と需要あるのかも。


IMG_6409.jpg
ただ本体にはシールドが1枚しか付属しない為、単体では完全再現できません。
筆者はフルアクションver.のと合わせて2枚あるので両腕に装備。背後のシールドはユニコーンモードのものです。


IMG_6410.jpg
腕は肩を調整しながら曲げたらここまで曲げられました。
心なしか、デストロイモードの方が曲げやすいような。可動範囲の違いのせいかな?


では適当にブンドド。

IMG_6418.jpg

IMG_6416.jpg

IMG_6420.jpg

IMG_6405.jpg

IMG_6406.jpg
やはりポーズ付けさせるのは難しいですね(^^;
なお最後の2枚は適当にフルアーマーパーツを装備させたものです。
こんな風にオリジナル装備を考えるのも楽しいですね。

というわけで、ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード) フルアーマー対応版のレビューでした。

前述の通り、赤デストロイのフルアーマーは本編にも登場する為、需要がないとは言い切れません。
実際フルアーマー装備させたデストロイは中々カッコイイですよ。
ただ単体だとシールドが1枚なので完全には遊べませんし、
赤デストロイ単体で遊ぶにはぶっちゃけフルアクションver.があれば十分です。そっちの方が安いですし。
どっちかと言えば、新規に買う方よりも、フルアクションver.を持っている方に向けたオマケ的な商品だと思います。
それにしちゃ定価4320円は高いですが…(^^;
熱烈なファンの方はこれ買ってep7を楽しみに待ちましょう。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/04 18:05 ] ROBOT魂 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/510-0b53959e