【絆が大事なのは】 今週のニチアサ 16週目 【震災だけじゃないよ】

覇王ep25 1
覇王ep25 3

バトスピは今回はハジメVSイサミのバトル!
イサミの対策し切られたプレイングにハジメはかつて無い逆境に立たされてました。
切り札を召喚したりと、あの手この手を打つものの、気がつけばイサミ優勢の展開に。
ミブロック・ブレイヴァーにブレイブも付けられ、ロード・ドラゴンはもう風前の灯火…?
しかも驚いたのが次回もバトルが続くということ! 今まで通り1話で終わると思ってました。
まあ今まではどうでもよそうなその場しのぎのキャラばかりで勝負してましたからね。
イサミは前々から強敵視されてたのでこれぐらいの勝負をするのは当たり前でしょうな。

覇王ep25 2

それにしてもWロード・ドラゴンのシーンは「待ってました!」と言わんばかりでしたね!
バゼルが出て以来活躍が一度も無かったので、てっきりもうデッキには無いものかと思ってましたが…
流石ハジメ。一度手にした運命の切り札はそう簡単には捨てられないということですね。
しかし前述の通り勝負の流れは圧倒的にイサミ優勢。
ミブロック・バラガンの効果でバゼルは手札に戻され、純正のロード・ドラゴン今にも破壊のピンチ!
普通ならば破壊されて終わりそうなシーンを意味ありげに次回に持っていっていたので、
あのシーンで何かあるのでしょうか? 次回が気になります。


ゴーバスターズep3 1
ゴーバスターズep3 2
ゴーバスターズep3 3




ゴーバスターズ、今回は第3話!
遂に2号機ロボットである、GT-02 ゴリラが登場しました!
バナナ型のミサイルを撃ったり、橋の下をうんていのように渡るシーンなど、ゴリラらしさ満点!
特にバナナミサイルは撃った後の皮で敵が滑ってズッコケるというユニークなシーンも。
ロボモードに変形しなかったのは残念でしたが、十分楽しめる内容でした。
ロボ戦闘を引き継いだエースの戦闘もカッコよかったですね。
珍しく今回は夜間戦というのもあって、他の視聴者の方々の反応も良好みたいです。

ゴーバスターズep3 4
ゴーバスターズep3 5

対して地上戦は時間に追われてる感じで、ササッと終わってしまったのが残念です。
ヒロムとヨーコのお互いの関係を改めるお話の方は中々面白かったんですけどね。
ただこのゴーバスターズでは敵組織『ヴァグラス』の目的はエネトロンというエネルギーを奪うことであり、
その為にはエネルギー管理局というバカデカい建物を同じくバカデカい怪物で襲う必要があります。
しかしバカデカい怪物を出すには時間がかかるため、その為に地上で等身大の怪物を出して時間を稼ぐ…という構図です。
なのでゴーバスターズでは「地上戦はあくまでおジャマ戦闘で、ロボ戦が本番」という見方ができます。
そう思うと今回の地上戦のアッサリ感も納得できなくはありません。ちゃんとロボ戦も凝ってたし。
それに今後のロボ戦も楽しみになってきもしますしね! 来週も期待です。


フォーゼep26 1
フォーゼep26 2
フォーゼep26 3

信じてました!
大文字先輩ならきっとやってくれると信じてました!!

久々にダイサーに乗り込み大活躍の大文字先輩…
美羽の意思を尊重して弦太朗にプロムのバトンを渡し、一人佇む大文字先輩…
どのシーンも絵になっていて、非常にいいキャラしてました。

フォーゼep26 4

美羽のユウキに渇を入れるシーンも良かったですね。
やっぱりライダー部には二人がいないとダメだ! って気になりますね!
案の定二人は卒業してもOB・OGとしてライダー部には残ることに。
メテオ登場によってダイザーの活躍が少なくなりましたが、また大文字先輩のダイザーシーンが見てみたいです。

フォーゼep26 5

…う~ん、話自体はいいと思うんだけど、どうにも書くことが少ない気がする…
きっとあれかな、戦闘シーンが取り立てて目立った点が無かったことかな。
ダイザーを使ったのは確かに良かったけど、今回フォーゼはマグネットN・Sしかスイッチ使ってないし…
かみのけ座のコーマ・ゾディアーツも流星が12使徒になりそうなフラグを立ててましたが、
結局輝光星すら輝くことなくリミットブレイクされてしまいました。あんなに未練たらたらだったのに…
キャンサー・ゾディアーツこと鬼島くんもちゃんと素質がありそうな人にスイッチ渡さなきゃ。
その内校長先生にナメられゃうぞ!

次回はどうやら流星の正体(=メテオ)を巡って何やら流星に変化が訪れそう。
メテオストームの件もあるし、どうなるのか期待です。

スマプリep6 1
スマプリep6 2

いやぁ、語呂って大事ですねぇ。スマプリは第6話です。
今回は5人揃ったので、説明が中心の回となっております。
「プリキュアの伝説たる存在」や「世界観の設定」、「プリキュアの使命」など、
筆者が気になっていたワードの説明が次々と明らかになっていったのは良かったです。
説明が中心なので戦闘はオマケ程度の扱いだったのがちょっと残念ですが、
今回に限っては仕方ないので次回の戦闘シーンに期待します。
早く5人での動く戦闘シーンが見てみたいです!

スマプリep6 4
スマプリep6 5

さてさて今回はキャンディの兄、ポップが登場しました。
早くもネット上では淫獣扱いされてますが、何を言っとるか! 良い兄貴じゃあございませんか!
妹のキャンディの身を心配したり、変身してプリキュアの戦闘をサポートしたりと良いキャラしてます。
特に戦闘の援護はかなりオーバーでしたねw 空き缶をペチャンコにするとかもうプリキュアいらないだろ。
メルヘンランドに帰っちゃったのはきっとパワーバランスをとるためですね。

スマプリep6 3

メンバー名乗り後の不意打ち攻撃も印象的なシーンでしたねwww
スーパー戦隊でも中々無い演出なのに、プリキュアで出してしまうとは…
今回のプリキュアでは本当にギャグのテンポが良いのでサクサク見れる感じです。

次回はどうやらプリキュアの秘密基地を探す回だそうです。
遂にライダー部にも新入部員が! やったね弦ちゃん!

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/11 18:00 ] 旧ニチアサレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/52-ad110bab