今週の最強銀河 究極ゼロ 33話

最強銀河 究極ゼロ 33話 『さよなら ライラ』

ゼロep33 0

うちゅー。
ゼロep33 1

デネボラに宇宙コンパスを奪われてしまったレイご一行。
偶然にもエリスのヴィーナス号と合流し、三龍神が全て揃ったことを知りますが、
究極のバトスピを目指すには宇宙コンパスを取り返さなければなりません。
そんな中、自責の念に駆られたライラはエリスの下で武者修行することを決意。
レイ・リクト・エリスも快く受け入れ、ライラはヴィーナス号のクルーとなることに。
船員の1人として仕事に勤しむライラでしたが、強くなるにはバトルが1番! ということでエリスにバトルを挑むことに。
スピリットをペンタンで編成された趣味デッキで、エリスのアルティメットデッキに挑むというのは無謀な話。
が、実際のバトルではエリスはペンタンのアタックをブロックすることなく、ほぼ全ての攻撃をライフで受けてしまいます。
まさかの舐めプか!? と詰め寄るライラに、エリスは自らの過去のことを話します。
なんとエリスも過去はペンタンデッキを組むほどのペンタン好きであり、バトルといえどペンタンは破壊したくないという。ええ~ッ!?
でもバトルはバトルなので、以後積極的に攻撃するという。結局どっちなんや!
そんなこんなでエリスの波状攻撃で一気にライラは敗北するのでした。
宇宙海賊として名を馳せるエリスも、最初はペンタンデッキから始まった。
ならば同じ道を歩むライラも、自ずと強くなれるはず。ライラはエリスにそう語りかけられ、一番星号に戻るのでした。


ゼロep33 2

OPで思わしげに描かれていたロリエリス(略してロリス?)の持っていた1枚のカードはペンタンだったのね。
てっきり何か重要なキースピリットカードかと思ってたけど… まあキースピリットには変わりないかw
それにしても「宇宙と結婚する!」とは小さい頃から豪快なお嬢さんだったのね。
うちゅー。そしてほちゃー。


ゼロep33 3

しかし三龍神に選ばれ、異世界の侵略者と戦おうという者が、
ペンタン相手にバトルスタイルをかき乱される
というのはいささか問題ではないでしょうか?
今回で踏ん切りがついたからいいとして、もしも侵略者側にペンタン使いがいたら…
ライラにとってはキーとなる話でしたが、既に本編は折り返し地点をとっくに過ぎており、
話自体も「侵略者と戦い、究極のバトスピを目指す」という方向に傾いてますから、
今後ライラがバトル方面で活躍するかどうかはかなり怪しい。
そもそもデネボラに宇宙コンパスを奪われた件でライラが自責の件に駆られるのはちょっとお門違いな話。
デネボラとソルトが戦ってる間、ライラはレイと一緒にリクトの薬を探してたんだし。
どちらかと言えば、自責の念に駆られるのは目の前で何もできなかったリクトの方でしょう。
「今まで散々レイに頼りきりだった」という思いがあれば、まあその通りかもしれませんが…
てなわけで話はいつも通りのテイストです。それにしてもエリスの作画には余念がないなぁ。


ゼロep33 4

でも「今週の一番星号」でのエリスの謎のジト目はなんなんや…
声とも全くマッチしてないし。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/18 10:23 ] 最強銀河 究極ゼロ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/523-900292ba